fc2ブログ









千葉県議会、北海道議会が、「いじめ防止条例」を制定。都道府県での「いじめ防止条例」制定は初めて。 

県議会、道議会でも
「いじめ防止条例」成立


※ 私たちが、「いじめ防止条例」の制定を陳情していた千葉県議会と北海道議会で、「いじめ防止条例」が制定されました。今まで「いじめ防止条例」が制定されたのは市や町のみで、都道府県で制定されたのは今回が初めてです。
 ただ残念ながら、千葉県や北海道の「いじめ防止条例」には、いじめを隠蔽したり、いじめを放置、黙認したり、いじめに加担した教職員に対する処罰(懲戒)規定がありません。条例を実効化するためにも、一日も早く条例を改正して、教職員に対する処罰(懲戒)を定めていただきたいと思います。


いじめ防止条例成立
当初予算も、2月千葉県議会閉会

【千葉県】


 2月定例千葉県議会は19日、1兆6143億1300万円の新年度一般会計当初予算案のほか、追加提案された人事案件など計95議案を可決し閉会した。

 自民党など7会派共同で議員発議した「いじめ防止対策条例案」も賛成多数で可決、成立した。
 同条例では、いじめを「児童らが心身の苦痛を感じているもの」などと定義。市町村教委や県警、児童相談所を交えた連絡協議会を新設し、一体的に防止に取り組むほか、重大ないじめが起きた際は、有識者で構成する対策調査会で事実確認や調査を実施することも盛り込まれている。

 閉会後、森田健作知事は、「市町村立学校でも重大事案には県がしっかり関与しサポートできるようになったのは良いこと。いじめは人間として一番恥ずかしいことだということを大人が子供たちにしっかり教えなくてはいけない」と述べ、今秋をめどに基本方針を策定する方針を示した。
【2014年3月20日 千葉日報】


“いじめ防止” 条例成立
【北海道】


 深刻化するいじめを防ぐため、いじめを発見した場合は学校などの関係機関に通報するよう道民に求めることなどを定めた条例が、20日の道議会で全会一致で可決・成立しました。

 道議会は最終日の20日、本会議が開かれ、いじめを防ぐための条例案の採決が行われた結果、全会一致で可決・成立しました。
 条例では、子どもが心身の苦痛を受けた行為をいじめと定義した上で、インターネットやSNS、スマートフォンの無料アプリ「LINE」などを通じたいじめや、トラブルが増えていることから、ネットを通じた行為も含むと明記しました。
 そして道民に対していじめを発見した場合、学校や道教委などの関係機関に通報するよう求める、などとしています。

 また、いじめが原因とみられる自殺や、長期の欠席などの重大な事案が道立学校で起こった場合に、調査を行う弁護士や臨床心理士などの第三者機関、「北海道いじめ問題審議会」を常設するとしています。
 さらに、この調査機関や私立学校などが独自に行った調査が不十分だと知事が判断した場合、再調査を行うための委員会も常設するとしています。
 いじめ防止条例は来月1日から施行されます。

 これを受けて道は、学校でネットの使い方をどのように教えるかや、保護者や地域とどう連携を取るのかなどの指針を盛り込んだ「いじめ防止基本方針」を早急にまとめるなど、本格的な対策に乗り出すことにしています。
【2014年3月20日 NHK北海道NEWS WEB】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

「いじめは絶対に悪い」といじめ防止条例案に明記。【神奈川県相模原市】 

※ 神奈川県相模原市議会で、「市いじめ防止条例」の制定が検討されていると報道されました。特筆すべきは、同市の条例案は、その前文で、「いじめは絶対に悪い」と明確に宣言していることです。
「『いじめは絶対に悪い』というメッセージを発することは、今まさにいじめられている子どもや家族の救いになる」という、いじめ被害者の保護者の言葉も記事に掲載されています。これからも、「いじめは悪」、「いじめは犯罪」と訴え続けてまいりたいと思います。記事を引用いたします。


「いじめは絶対に悪い」議員提案、
条例案明記で賛否

【神奈川県相模原市】


140213 神奈川新聞 相模原市議会が議員提案を目指している「市いじめ防止条例」に市民の声を反映させる意見交換会が10日夜、同市内で開かれた。
 初めて公表された条例案では、前文で、「いじめは絶対に悪い」と明記された。いじめ防止対策推進法でも触れられていないいじめの「評価」に当たることから、参加した教育関係者やいじめ被害の当事者からさまざまな意見が出された。

 19日から始まる市議会3月定例会議に議員提案するのを前に、文教委員会が主催。市民16人のほか、関係者が集った。
 出席者からの意見が集中したのは、「いじめは絶対に悪いという考えを基本にして、いじめを防止し、次代を担う子どもが生き生きと、安心して生活し、学ぶことができる環境を整えることは全ての市民の願いです」とする条例案の前文のうち、「いじめは絶対に悪い」という表現だった。

 「いじめは悪い。だが発展途上の子どもは過ちを繰り返すもの。『絶対悪い』の文言が一人歩きしてしまうのでは」。元中学校教諭の男性は、困惑を口にした。小学生と中学生の子どもがいる母親も「もし子どもがいじめる側にいたら、条例違反になるのか」と危惧した。別の母親は「(自分のクラスで)いじめを出したかどうかで先生が評価されることにつながりかねず、教育現場がますます硬直化する」と、条例が「いじめは悪い」との評価を出発点とする弊害を指摘した。

 賛同の声もあった。ある母親は子どもがいじめ被害に遭った経験を打ち明けた上で、
「当時、本人だけでなく家族も苦しみ、すごくつらかった。『いじめは絶対に悪い』というメッセージを発することは、今まさにいじめられている子どもや家族の救いになる」と強調した。

 施行日を「4月1日」としていることに対しては「議論が拙速でないか」、「市民の声を聞く場をもっと設けて」とする意見が相次いだ。

 文教委の中村知成委員長は終了後、「いじめは絶対に悪い」と明記したことについて、
「いじめ行為を『悪い』と評価しており、いじめる側の子どもの人格を否定しているのではない。誤解を解いていきたい」と説明。施行日や意見交換会の追加開催については、「委員会で協議を続ける」と話した。
【2014年2月13日 神奈川新聞】

【写真】いじめ防止条例の議員提案に向け開かれた意見交換会=相模原市役所

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

千葉県議会、北海道滝川市議会で、「いじめ防止条例」の制定が進む。条例案を作成、意見を募集。 

千葉県議会など各地で、
「いじめ防止条例」の制定 進む


 いじめから子供を守ろう ネットワークが、いじめ防止条例制定の陳情をした千葉県議会や、2005年に小学6年女児がいじめを苦に自ら命を絶つという事件があった北海道滝川市議会で、「いじめ防止条例」の制定に向けて、条例案が作成されました。記事を引用します。


自民党千葉県議団が
「県いじめ防止対策条例案」まとめる


 全国でいじめ問題が相次いで発生していることを受け、千葉県の自民党県議団は「県いじめ防止対策条例案」をまとめ、県の基本理念や役割などを定めた。県内から県外の学校に通う児童・生徒らもいじめから守る責務があるとした上で、ネットいじめ対策や、スクールカウンセラーなどの相談態勢の充実を盛り込んだ。県議団によると、同様の条例は北海道でも準備が進められているが、都道府県レベルではまだ制定された例はないという。

 自民党県議団は26日から来年1月20日まで自民県連のホームページ上で条例案を公開し、パブリックコメント(意見公募手続)を行う。集まった意見も踏まえて来年の2月定例県議会に提出し、条例成立を目指す。

 条例案では、東葛地域を中心に県内から都内の学校などへ通う児童生徒が多いことなどから、いじめ防止対策のために「県は他の地方公共団体と必要な協力を行う」と規定。県外で県内在住の児童生徒がいじめを受けた場合には、協力して取り組むことの必要性を強調した。

 また、外部からの監視や早期発見が難しいインターネット上のいじめ防止対策では、「ネットいじめを予防するネット事業者の取り組みを促進する施策を講じる」と述べ、ネット掲示板などへの書き込みを監視する関係機関・団体の支援や、児童生徒らへの教育・啓発を推進するとした。
 このほかにも、いじめの発生を受けて、所管する市町村などから協力要請があった場合、知事は付属機関を設けて調査を支援することができると定めた。県全体でいじめ防止を推進するため、4月を「いじめ防止啓発強化月間」にするという。

 県教委によると、平成24年度の県内のいじめの認知件数は、前年度を1万3309件上回る2万687件となっている
【2013年12月25日 産経新聞】


滝川市がいじめ防止条例制定へ 
市民から意見募集
【北海道滝川市】


 滝川市は、いじめ発生時の迅速な対処方法を明文化する「子どものいじめ防止対策条例(仮称)」の素案をまとめ、市民から意見募集を始めた。来年1月20日で締め切り、成案にして3月の定例市議会に提出する予定。4月の施行を目指す。

 滝川市では2005年に小学6年の女子児童がいじめを苦に自殺する問題が起きた。
 道教委によると、同様の条例は渡島管内知内町で7月に施行され、滝川市で制定されれば道内2例目となる。

 滝川市の条例素案は全28項目。学校任せでなく、市教委主体にいじめ解決に取り組み、国が9月に施行した「いじめ防止対策推進法」や道教委が成立を目指す「北海道子どものいじめ防止に関する条例(仮称)」に沿って地域全体でのいじめ克服を基本理念とした。
【2013年12月25日 北海道新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


東京都議会議長宛に、「東京都いじめ防止条例」制定に関する陳情。90名の陳情団で。【いじめから子供を守ろう ネットワーク 東京】 

131204 都議会陳情

東京都議会にいじめ防止条例制定を陳情
【いじめから子供を守ろう ネットワーク 東京】

 12月4日(水)、「いじめから子供を守ろう ネットワーク 東京」(代表:栗岡真由美)が、東京都議会議長宛に、「東京都いじめ防止条例」制定に関する陳情書を提出し、「東京都庁 議会法制課 陳情 第103号議案」として受理されました。90名の陳情者でした。
 書類に関する精査を事前に受け、様々アドバイスを頂きました。ありがとうございました。

 本件陳情の内容は、都議会議員全員、都庁の教育関係各庁等に配っていただき、審議を重ねていくとのことです。
 都庁記者クラブの新聞記者の方が陳情提出を取材してくださいました。

【写真】 陳情書を提出する栗岡真由美東京代表と井澤一明いじめから子供を守ろう ネットワーク代表

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ