大学生4人に1人「平均」理解できず、数学力低下。論理力弱く、科学技術立国の危機。【大学生数学基本調査】 

大学生の4人に1人
「平均」理解できず
数学力低下 浮き彫り


 大学生の4人に1人は平均の意味が分からず、マークシート入試が中心で論理的思考力が低下している-。日本数学会が24日、発表した大学生数学基本調査の結果から数学に弱い大学生の実態が浮き彫りになった。同会は「論理を正確に解釈する能力や整理された形で記述する力が不足している」と分析している。
 調査は昨年4~7月、全国の48大学で受験を終えたばかりの1年生を中心とする約6000人を対象に実施。偏差値群から東大・京大など最難関国立大を「国立S」、難関を「国公A」、中堅を「国公B」とし、私立もSからCまでの4グループに分け、文系・理系別でも分析した。

 小6で習う「平均」について「生徒100人の平均身長が163.5センチ」から導かれることとして、3つの選択項目全てで正答を選べたのは76.0%。国立S群では94.8%と高かったが私立B、Cは半数が不正解だった。
 「偶数に奇数をたすと必ず奇数になる」ことを数式と文章で説明する中2レベルの問題は、正答とほぼ正答をあわせても全体の33.9%。国立S群は76.6%だったが、私立は最難関のS群でも27.8%と4人に1人にとどまり、入試で記述式を採用している国立難関校とそれ以外とで大きく差がついた。
 誤答例には「思いつく偶数と奇数をたしたら全て奇数だった」と例を示して論証としたり、「偶数は2で割り切れ、奇数は2で割ると1余るから」と偶数・奇数の意味を反復したりするものがみられた。

 同会は「大学には数学の入試問題をできるかぎり記述式に変更し、中学、高校は受験対策でなく思考力を高めるよう指導してほしい」と訴えている。


120225 産経表\


論理力弱く 大学、補習に力

 「大学全入時代」に加え、学力試験を課さないアドミッション・オフィス(AO)や推薦制度で入学する学生が増えたことで、高校で習う内容の補習をする大学が増えている。一般入試も採点の効率化から記述式の入試を行う大学は減っている。「ゆとり教育世代」を対象にした今回の調査結果は、こうした数学教育の複合的な問題点を鮮明に示した。
 数学力の低下は以前から指摘されていたが、日本数学会によると最近、「入試や大学1年生の期末試験で全く意味が通じない解答が増えている」との声が多く寄せられるようになった。このため同会は、大学生を対象にした大規模調査を今回、初めて実施した。

 学力低下には大学側も危機感を募らせ、高校の補習をする大学は文部科学省の平成21年度調査で、全国274大学(国立52、公立21、私立201校)。大学生の基礎学力向上を研究する日本リメディアル教育学会の小野博前会長は「入試形態の多様化で学力に差が生じ、どのレベルに合わせて授業すればよいか各大学は頭を悩ませている」と説明する。補習を大手予備校に依頼する大学がある一方、親しみやすいように絵を多用して分数を教える教材を使用する大学や、小学校の計算問題を解かせる大学もあるという。

 「ゆとり」脱却を目指す新学習指導要領では「書かせる」授業を増やし思考力を養うことを目指す。
 ただ、国際的な理数教育調査で「数学の勉強は楽しい」と答えた中2は4割ほどで、数学を学ぶ意義や必要性を子供の頃から、しっかり教えることの重要性を指摘する声もある。
 日本数学会理事長の宮岡洋一東大教授は「ゆとり教育と入試制度が学力低下に拍車をかけた。数学は科学技術を支える基盤であり、数学で育まれる論理力は国際交渉でも不可欠だ」と話している。
【2012年2月25日 産経新聞新聞】


科学技術立国の危機
大学生数学基本調査


 グローバル人材の育成が求められ大学の秋入学が議論される中、交渉力に直結する論理力科学技術の基礎となる「数学」の初歩が身についていない大学生の深刻な状況が明らかになった。識者からは「科学技術立国の危機」との声が上がっている。
 大学生の数学力低下は1990年代から指摘されるようになった。高校の補習をする大学も年々増え、文部科学省の平成21年度調査では約37%に当たる全国274大学で実施。さらに、最近は数学力の低下に拍車がかかり、入学試験や大学1年生の期末試験で全く意味が通じない解答が増えてきているという。

 今回、調査の対象となった大学生は、教育内容が大幅に削減された平成10年改正の学習指導要領で学んだ、いわゆる「ゆとり世代」。ゆとり教育では、授業時間を減らし基礎をしっかり身につけさせることが目的だったが、今回の調査で、基礎的な要素すらも習得できていないことが改めて裏付けられた。昭和大の小野博客員教授は「数学以前に日本語の文章力ができていない」とも指摘する。
 こうした事態を受け20年に改正された新学習指導要領では知識を定着させるため、授業時間を3割増やして繰り返し学習を実践。実際に「書かせる」授業も増やし思考力を養っていくことを目指すが全面実施は小学校で今年度、中学校で来年度からで、「成果」が表れるのは何年も先だ。

 「秋入学」の検討に代表されるグローバル化を目指す大学改革の流れでは、学生の質の向上が求められる。日本数学会理事長の宮岡洋一東大教授は「数学は科学技術を支える基盤であり、数学で育まれる論理力は国際交渉でも不可欠。資源に恵まれず災害の多い日本では知的水準を上げなければ生き残ることができない」と危機感を募らせている。
【2012年2月24日 産経ニュース】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

毎日新聞が、いじめから子供を守ろう!ネットワーク講演会を報道 

120225 講演会
【写真】 滋賀県大津市で講演する井澤代表

※ 2月25日(土)に滋賀県大津市で開催された「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」講演会が、新聞に報道されました。

いじめ:解決へ5段階 NPOが講演
「親が守る決意伝えて」
 【滋賀県大津市】


 いじめを防ぐ全国組織のNPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」(本部・東京都品川区)が25日、大津市内で講演会を開いた。07年2月に発足した同ネットはこれまで約3000人の親子の相談に応じている。
 井澤一明代表(53)は解決に向けた5つのステップを紹介し、「親が『絶対に私が守る』という決意を持ち、それを子供に伝えることが大切」と語った。

 解決へのステップは、(1)いじめの被害事実を記録する、(2)事実を担任に相談、(3)校長を交えて相談、(4)加害者に謝罪させる、(5)学校に再発防止策を作成してもらう――という5段階。
 加害側の子供が、親が一緒になって謝る姿を見ていじめをしなくなったという事例も示し、「謝ってもらうことで心も軽くなり、区切りがつく」と強調した。

 子供が保護者に言えずに悩むケースも多く、同ネットは電話(03・5719・2170、午前9時~午後6時)やメール(kodomo@mamoro.org)で相談を受け付けている。【村瀬優子】
【2012年2月26日 毎日新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/28 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

■□子供の側に立った警察署の対応□■ 

120226.jpg

■□子供の側に立った警察署の対応□■


 いじめ問題解決のネックになるのは、証拠固めの困難さや学校の隠ぺい体質が上げられる。
 証拠集めは時間も忍耐も必要となる。いじめなど一度でもたくさんなのに、それを立証するのに証拠を集めるということは、何度も耐えないといけないことになる。
 そうして証拠を集めても、担任の対応が不適切であったり、学校が隠ぺいにかかったり、加害者側の親が強力である場合、被害者の泣き寝入りになることが多い。
 被害者の心に長く傷を残すことになるいじめ。解決方法の一つとして、警察の少年課に相談した事例を紹介したいと思う。

 岐阜県内の小学校に通う6年生のFさんは、帰宅後、上靴がないことに気が付いた。
 下校時は鞄(かばん)に入っていたので落としたのかと通学路を探すと、路上の植え込みに刃物で切り裂かれた上靴片方が隠されていた。甲に書かれた名前部分を半分に切られ、踵(かかと)も切れ裂かれていた。

 いたずらにしてもひどいが全く関係のない第三者の仕業の可能性もあるので、学校に連絡をしたものか迷った母親は、地域安全の関わりも無視できないとして、管轄の警察署の生活安全課に相談した。生活安全課は学校への連絡とよかったら少年課の職員による事情聴取を提案した。

 Fさんは4年生のときクラスの一部の女子からいじめを受け、母親が担任に連絡相談。加害者の親とも同じ町内で顔見知りであることから、仲裁が上手くいくものと思っていたのだが、担任に「どちらも悪かったんだから、はい握手」という善悪を把握してない対処をされたため、その後、いじめは潜在化していった。
 その経験から、学校の対応に失望していたFさんは学校への連絡を拒んだ。件の担任は他学年になっていたが同じ学校にいたし、中学校へは持ち上がりの地域なので、これ以上の状況の悪化を恐れたからである。

 そこで母親は、学校にまず連絡し学校の許可を得た上で、少年課に行くことを決意した。連絡を受けた学校は、「いじめとは無関係かもしれないし、警察にいじめ問題かもしれないと思われるのは迷惑である。ただ、切り裂かれた上靴があるのは事実だし相談に行くのを止める権利はない」とした。

 すぐに母親はFさんを少年課に連れていった。
 少年課は、女性職員を2人も用意し、優しくFさんを迎え入れてくれたので、Fさんはとても安心した。上靴も証拠物件として写真に残し誠意ある対応をしてくれた。

「お話を聞くので、1時間位おかあさんは近所の喫茶店ででもお待ち下さい」と言われ、1時間後迎えに行った時、Fさんはほっとした顔で出てきた。
「いじめか通りすがりかわかりませんが、私たちもしばらく近所の警戒をします。学校にもそのようにお伝え下さい。何でも変わったことがありましたら、またご連絡下さい。」と、職員は母親に言った。母親は学校にその旨を伝えた。

 帰り道母親はFさんに「どんな話をされたの?」と聞くと、
「いろいろすごく細かく聞いてくれた。分析が細かくて、学校よりすごく安心した、警察ってすごい。」と、嬉しそうだった。

 3日後、路上で切り裂かれたもう片方の上靴が見つかった。母親は学校に連絡し、警察に上靴を持って行き話をした。しばらくの間下校時に巡回してくれる警察官の姿があった。
 対応してくれた少年課の2人の女性職員は、何度も学校周辺の見回りに来てくれていた。
「大丈夫? 学校に行くのに不安はありますか?」などフォローをしてくれたことで、Fさんはとても心強く、学校に通い続けることができた。

 その後、Fさんの持ち物がなくなるということはなかった。
 それ以上に、Fさんに対する潜在的ないじめ(一部の女子が無視する、仲間にいれにくくする、影でひそひそ言う)が少しずつ消え、中学時には完全に消えた。

 警察の少年課の役割の一つに「被害者少年の保護」がある。その職務に適切に対応してくれた職員さんに、母子は高校になった今でも感謝している。

 これは、幸運な一例にすぎないかもしれない。地域によって対応が異なるかもしれない。
 だが、いじめ問題が文科省でも認知され統計がとられるようになり、都道府県やNPOでもいじめの相談機関ができている現在、そのネットワークでいじめの解決と子供の未来を守ることができるようにならないか、知恵と勇気を集めたいと思っている。

担当:興梠 規和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/26 07:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

お知らせ:2月25日(土)、大津市で、講演会を開催!【滋賀県大津市】 

チラシコラボしが21

2月25日(土)、滋賀県大津市で、
講演会「子供の心と命を守ろう!」を開催!


 2月25日(土曜日)滋賀県大津市で、「子供の心と命を守ろう!」と題して、いじめから子供を守ろう!ネットワーク講演会を開催いたします。
 大津市PTA連合会KBS京都びわ湖放送から、後援をいただきました。
 どなたでも、ご参加いただけます。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

「子供の心と命を守ろう! 悲劇を繰り返さないために」
日 時: 2012年2月25日(土)13:30~16:00 (開場:13:00)
会 場: コラボ滋賀21 3階中会議室
(住所:滋賀県大津市打出浜2番1号)
アクセス:京阪電鉄「石場」駅より徒歩約3分

プログラム
第一部 「子供を守るためにできること」
    講師:井澤一明(「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」代表)

第二部 質問コーナー&交流会
第三部 いじめ相談会(個別相談・秘密厳守)

 ※ いじめ相談は事前にご予約くださいますようお願い申し上げます。

後 援: 大津市PTA連合会、KBS京都、びわ湖放送、㈱山本そば製粉、京菓子司 若狭屋末則

参加費: 無 料

お問い合わせ、いじめ相談ご予約は、
メール宛先→ kodomomamoro.ootsu.m@gmail.com
電話番号→ 03-5719-2170


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/25 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

いじめ苦に中2息子自殺、同級生やその両親、大津市など提訴 【滋賀県大津市】 

いじめ苦に中2息子自殺
生徒の両親が、いじめ加害生徒の両親、
大津市など提訴 
 【滋賀県大津市】


 大津市内のマンションで昨年10月11日市立中学2年の男子生徒=当時(13)が転落死した事故で、男子生徒の両親が24日、いじめを苦に自殺したとして同級生の男子生徒3人の両親ら計9人と、教員がいじめを知りながら対応しなかったとして学校設置者の大津市に、計7700万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴した。

 訴状によると、男子生徒は同級生3人から日常的に殴られたり蜂の死骸(しがい)を食べさせられそうになるなどのいじめを受け、それを苦にして自宅マンション14階から飛び降り自殺したと主張している。
 男子生徒は自殺の前日、同級生3人のうち1人に「ぼく死にます」と電話していたことが学校の全生徒への聞き取り調査でも分かっており、両親側は自殺の根拠としている。

 一方、同級生3人のうちの1人の母親は昨年11月1日にあった保護者会で「息子はやっていないと言っており、いじめはない」と主張していた。

 父親は「問題がうやむやになって風化していくことは、死をもって何かを伝えたかった長男の本望ではない」と思いを明かした。

 市は「訴状が届いていないのでコメントできない」と説明。市教委は「いじめと飛び降りの因果関係は判断できない」とこれまでの姿勢を崩していない。
【2012年2月24日 中日新聞】

※ このような悲劇が2度と起きないように、いじめ防止の抜本的な対策が必要なのではないでしょうか。

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

文部科学省が、平成22年度「子どもの学習費調査」結果を発表 

平成22年度「子どもの学習費調査」
結果を発表
 【文部科学省】


塾、家庭教師…年20万円超
公立中学生の家庭、半数近く


120210 時事通信 公立中学校に通う子どもを持つ家庭の半数近くが2010年度、学習塾などの補助学習費に1人当たり20万円以上を支出していたことが10日、文部科学省の学習費調査で分かった。
 平均22万9612円で、前回調査(08年度)の24万1288円からは減少したものの、高校受験を控え、学校教育だけでは不安という親の心情がうかがえる。

 調査は1994年度から隔年で実施。10年度については、公私立の幼稚園と小中高計1127校保護者約2万3000人から回答を得た。

 それによると、公立中学生の家庭の47.0%学習塾や家庭教師、通信教育などに20万円以上を支出18.6%は10万円以上20万円未満で、34.4%が10万円未満だった。学習塾費だけで見ると、支出は18万2455円に上った。
 所得別では、年収1200万円以上の家庭の補助学習費は34万1000円、同400万円未満は17万7000円となった。
【2012年2月10日 時事通信】

高校まで私立なら1702万円、
公立の3・4倍


120211読売新聞 幼稚園から高校まで15年間私立校に通うと、公立校に比べ、授業料や通学費など学習費総額が約3・4倍になることが文部科学省の調査でわかった。
 私立小を調査に加えた2006年度以降、双方の差は毎回拡大している。

 調査は1994年から隔年実施。今回は10年度に幼稚園、小中高校に通う児童生徒約2万8600人の家庭が対象となった。
 学習費総額には、教科書、修学旅行、学習塾、スポーツ・レクリエーション活動の費用などが含まれる。
 10年度は、幼稚園から高校まで公立校に通うと約504万円だが、私立校の場合約1702万円だった。
 私立小の学習費総額を調査項目に追加した06年度は2・9倍08年度は3倍で、10年度はさらに広がった。
【2012年2月11日 読売新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

◇事務長メッセージ◇いじめ問題と子育て(思春期精神医学の基礎知識と対応のあり方) 

120211 少年たち


◇事務長メッセージ◇
■□ いじめ問題と子育て
 (思春期精神医学の基礎知識と対応のあり方)■□


 前回に引き続いて、思春期精神医学として代表的な精神障害について、ご紹介していきたいと思います。
 今回は、統合失調症と気分障害(うつ病、躁うつ病)についての紹介です。


3.統合失調症
 以前は「精神分裂病」と呼ばれていた病気ですが、患者の人格否定につながるとして、現在の「統合失調症」に名称が変更されました。
 この病気の症状は、大きく分けて「陽性症状」と「陰性症状」があります。
 「陽性症状」というのは、幻覚や妄想、知覚の歪み、独語・空笑、思考の中身が周囲に漏れているような感じ、外から身体や思考を操られるような体験(作為体験)、思考や動作のまとまりのなさ、異常な興奮や緊張などの症状のことです。
 具体的に、幻覚というのは、実際には存在しないはずのものが見えたり聞こえたり臭ったりすることで、特に、人の話し声として聞こえてくる「幻聴」が多いようです。
 幻聴の多くは、自分に対する悪口や噂として聞こえてくるもので、直接自分に話しかけてくるものもあります。
 本人にはテレパシーや電波で話しかけてきているように感じられ、場合によってはその幻聴と会話することも可能です。
 もちろん、周りの人から見ると、一人でブツブツ話したり笑ったりしているように見えてしまいます。
 また、妄想というのは、現実には何も起きていない事や間違っていることに対して、本人が確信を持って、その事実があると思っているような状態です。
 たとえば、「何も起きていませんよ。大丈夫ですよ」と忠告しても、「いや、これは確実なことだ。証拠もある。さてはお前も〇〇の回し者だな!」などと言われた場合、これはかなり妄想に近いと言えるでしょう。
 一方、「陰性症状」というのは、社会的なひきこもり、意欲・集中力の低下、異常な疲れやすさ、自然な感情を持てない、会話量の減少、複雑・抽象的な思考ができない、思考や行動がパターン化してしまうこと、などの症状です。
 陽性症状と比べると、慢性的な症状が中心だと考えていいでしょう。
 この統合失調症は、思春期に発症してくる、とても重要な疾患で、総人口の1%弱という比較的頻度が高い発症率がある疾患です。
 しかし、近年、この疾患の治療は非常に進歩してきているので、早く見つけて適切な治療が受けられれば、かなりいい回復が期待できる疾患となっています。


4.気分障害(うつ病、双極性障害:躁うつ病)
 気分障害とは、文字通り気分が沈んだり、「ハイ」になったりする病気です。
 以前は感情障害と呼ばれていましたが、泣いたり笑ったりといった「感情」の病気というよりも、もっと長く続く身体全体の調子の病気という意味で、気分障害と呼ぶようになりました。
 気分障害には、大きく分けて2つの病気があります。1つはうつ病、もう1つが双極性障害(躁うつ病)です。
 まず、うつ病のほうですが、うつ病は、気分がひどく落ち込んだり何事にも興味を持てなくたり、おっくうだったり、なんとなくだるかったりして強い苦痛を感じ、日常の生活に支障が現れるまでになった状態のことを言います。
 この疾患は、もともと一生懸命に頑張りすぎる性格の方に対して、周りの環境から持続的な負荷を受け、それが重なってきた時に発症することが多いようです。
 不登校などの不適応の背景にうつ病が隠れている場合もあります。
 うつ病は自覚しにくいし、まわりで見ていてもわかりにくい病気です。
 しかし、治療すれば良くなる病気ですので、早めに見つけて治療することが大切になります。
 よく、うつ病を病気ではなく、気の持ちようだと思っている人もいますが、そのまま放置すると、治るものも治りません。
 うつ病はれっきとした病気だと認識し、正しい治療をする必要があると思います。
 次に、双極性障害(躁うつ病)ですが、こちらの病気は、うつ状態と躁状態が出現する病気です。
 躁状態だけの人も、いずれうつ状態が出てくることが多いので、双極性障害とほぼ同じ病気と考えて構いません。
 双極性障害は、100人に1人位しかかからない病気で、誰でもなりうる「うつ病」とはだいぶ違います。
 しかし、うつ病も双極性障害も「うつ」の症状はほぼ同じであるため、見分けがつきにくく、診断が難しい病気です。
 うつ病は「うつを良くする」ことが治療の目標ですが、双極性障害では、「躁とうつの波をどうやって小さくするか」が治療目標となります。
 したがって、患者さんの気構えとしても、「波に振り回されない」ということが重要です。
 うつ病と双極性障害では治療目標が違いますので、治療に使う薬も異なります。
 うつ病では主に「抗うつ薬」が処方されますが、双極性障害では主に「気分安定薬」や「抗精神病薬」が処方されます。
 双極性障害であるのにうつ病の治療を続けると、効果が低い場合があるだけでなく、病気が悪化する、
 特に躁とうつとの繰り返しが激しくなる恐れがあり、注意が必要です。
 また、双極性障害は、いったん治っても、放っておくとほとんどの人が数年以内に再発するので、生涯にわたる予防療法が必要になります。

 今回は、統合失調症、気分障害(うつ病、躁うつ病)について、ご紹介いたしました。
 次回は、摂食障害(拒食症、過食症)、解離性障害についてご紹介していきたいと思います。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
事務長 丸山秀和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/19 11:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(3)

男子中学生の下半身を映した動画、インターネットに投稿。複数の生徒が関与。府警が捜査すすめる 【大阪府】 

いじめ? 
男子生徒の下半身映した動画投稿
大阪府内の中学 府警が捜査


 大阪府内の中学生下半身を映した動画が、インターネット上で公開されていたことが17日、学校関係者への取材でわかった。
 地元教委は、いじめの可能性があるとみて調査し、撮影や投稿に複数の生徒が関与したとみられることが判明したという。
 相談を受けた大阪府警も関係者から任意で事情を聴くなど捜査を始めた

 府教委や地元教委によると、問題の動画は2月上旬、動画投稿サイトで公開された。ズボンを脱がされた男子生徒の下半身を、別の人物が触る様子などが映っていたという。顔は映っていなかった。動画はすでに削除されている。

 地元教委では、職員が12日に問題映像についてのネット上の書き込みを発見いじめの可能性があるとして学校関係者に連絡を取り、事実関係を調べた。複数の生徒が、撮影や投稿に関与したとみられることがわかったという。
 教委は、下半身の映像を公開されていた男子生徒に、カウンセラーを派遣するなどして対応。
 相談を受けた府警も、関係者から任意で事情を聴くなど捜査を始めた。

 地元教委の担当者は「投稿された動画の内容に驚いている。子供の心のケアにしっかり取り組みたい」と話した。
【2012年2月18日 産経新聞】

※ 被害生徒の心のケアも大切ですが、教育委員会や学校は、むしろ、このような「犯罪」といえる「いじめ」が2度と起こらないに、いじめ防止対策を真剣に検討すべきではないでしょうか。

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

ZERO1・プロレスラー大谷晋二郎選手、いじめ撲滅に熱弁。講演会大盛況!【山口市】 

いじめ撲滅 レスラー熱弁
山口出身大谷さん講演に120人

【山口県山口市】


120212 読売大谷晋二郎氏N プロレス団体「ゼロワン」社長兼レスラー山口市出身大谷晋二郎さん(39)が11日、山口市民会館でいじめ撲滅をテーマに講演し、市民ら約120人が熱心に耳を傾けた。

 大谷さんは山口鴻城高を卒業後に上京し、新日本プロレスに入門して活躍した。2001年にはゼロワンの設立に携わった。
 06年からは巡業で訪れた地の小学校などで、いじめ問題などをテーマに講演を続けている。今回の講演会は、県教職員団体連合会が、教職員の研修や市民への啓発のため主催した。

 大谷さんは、小学校時代にのどの病気を負いつつも、レスリングに打ち込んだ過去や、母を交通事故で亡くしたエピソードを紹介。
「自分が20年もプロレスをやれたのは支えてくれた人がいたから。夢中になれるものを見つけて、父母を大切にしてください。そんな人はいじめなんてしない」と熱弁を振るった。
 大谷さんへの質問コーナーもあり、来場者は「今の夢は何ですか」と熱心に質問。大谷さんは「山口で試合をしたい」などと応じていた。
【2012年2月12日 読売新聞】
【写真】熱弁する大谷晋二郎選手

※ プロレス団体ZERO1は、「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」にもご協力くだいました。同団体の今後の主な試合は、3月2日(金)18時30分~(於:後楽園ホール・東京水道橋)。試合のお問い合わせはファーストオンステージ(03-5777-5361)まで。

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/16 07:07 ] 協力団体 | TB(0) | コメント(0)

いじめ防止ポスター、中学校に貼られていました。 

いじめ防止ポスター掲示

中学校に「いじめ防止」ポスター


 中学校の廊下に「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」のポスターが貼られていました。見つけた方が写真を送ってくださいました。
 ポスター掲示がいじめ防止の一助になれば幸いです。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/14 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

子供からSOSミニレター、昨年1年で2万3039通、法務局に届く。最多SOSは「いじめ」8783通。 

子供のSOS 法務局ミニレター
2万3039通…4年前の倍


120206ミニレター 小・中学生が各地の法務局に手紙を送り、悩みを伝える法務省の「子どもの人権SOSミニレター」の利用が増えている。
 いじめや虐待の相談が上位を占め、昨年度は取り組みを始めた2006年度の2倍超となる約2万3000通が届き、今年度も昨年末時点2万通を超えた。「ごはんをたべさせてくれないの」。ミニレターをきっかけに親の育児放棄(ネグレクト)が発覚し、児童の保護につながったケースもあった。

 ミニレターは毎年秋に全国すべての小・中学校を通じて児童、生徒に配布。切手は不要で、ポストに投函(とうかん)すれば法務局に届く仕組み。法務局職員やボランティアの人権擁護委員が目を通し、学校など子ども自身が指定した宛先に返信する。内容は本人の同意がなければ、誰にも伝えないという。
 同省によると、昨年度に各法務局に届いたミニレターは2万3039通で、内訳は〈1〉いじめ8783通、〈2〉虐待425通、〈3〉体罰234通――など。7割が小学生からという。中にはすぐに処置が必要な深刻な内容もある。

 09年秋小学校低学年の児童から大阪法務局に届いたミニレターには、鉛筆書きで「おとうさん、おかあさんにいじめられています」とあった。担当者が「どんなふうにいじめられているの?」と、返信先に指定していた学校宛てに返事を出したところ、数日後に「ごはんをたべさせてくれません」と記した2通目のミニレターが来た。
 同法務局はこの児童が在籍する小学校に連絡。学校側はネグレクトの疑いが強いとして児童相談所に通報し、児童相談所が児童を一時保護したという。

 今年度は東日本大震災関連のミニレターも多い。東北地方の小学5年の女子児童は「避難先の学校で仲間はずれにされている気がする」、中国地方に避難した中学1年の女子生徒は「いじめにあっています。津波で死ねばよかったのに、とまで言われた」などとつづっていた。

 法務省調査救済課は「大人に面と向かって言えないことも、手紙なら伝えやすいはず。手紙のやり取りを重ね、他機関と連携して子どもを救済する事例も多い。子どもたちの気持ちを酌み取ることを心がけ、きめ細かく対応していきたい」としている。

 元大阪市中央児童相談所所長の津崎哲郎・花園大特任教授(児童福祉論)の話「子どもにとって家庭や学校以外に悩みを伝える場があることは心強い。口頭でのコミュニケーションが苦手な子でも手紙なら本音が伝えやすく、リピーターが増えているのではないか。いじめや虐待は一つの情報だけでは真相がつかみにくい。ミニレターを契機に、関係機関が対処する対応をさらに推進してほしい
【2012年2月6日 読売新聞】
【写真】小学生向けのミニレター。分かりやすいように漢字にふりがなを付け、心境を顔の表情をチェックして伝える欄もある

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

いじめ対策海外に学ぶ~韓国①~ 

120211 小鳥

■□いじめ対策海外に学ぶ~韓国①~□■

 皆さま、こんにちは。
 2012年1月12日朝鮮日報/朝鮮日報日本語版によりますと、お隣の韓国で「いじめ防止法」(正式名称「いじめ・暴力防止法」)が今月中に発表される見通しのようです。

 韓国では2004年に「学校暴力予防および対策に関する法律」が制定されています。今回の法律ではより様々ないじめ暴力根絶対策を追加し、大幅に改正したものになるようです。

 そこで、ここに至るまでの韓国のいじめ対策について振り返ってみたいと思います。

 2004年の「学校暴力予防および対策に関する法律」制定のきっかけは、その数年前のあるいじめ事件でした。ソウル北部にある公立中学校で、同級生から“いじめられている”という報告を受けたいじめ被害者の母親が、いじめ加害者の親に「いじめをやめさせるように」と連絡をしたところ、いじめ被害者の女生徒は「告げ口をした」と報復されたのです。
 トイレで同級生が見ている前で4時間にわたり暴行を受けたといいます。

 なかなか帰らない娘さんを探して町に出ていた母親があきらめて帰宅したところ、真っ暗な子供部屋で布団にくるまっている自分の娘を発見したそうです。「電気をつけないで」という娘さんの言葉に部屋を出ようとしたそうですが、「血のにおい」がしたので電気をつけ、布団の中の娘さんの姿を見ました。娘さんは、お母さんと目が合った瞬間に気を失い、意識が戻るまでに5日間を要したとのことです。

 診断の結果、全治2カ月。
 相手の親や学校、警察に連絡をしましたが、加害者親子からは謝罪はありませんでした。そればかりか、当初は「殺人未遂」として扱ってくれていた警察にも相手側のウソや偽善により「子ども同士のふざけあい」で済まされてしまったそうです。

 その後、被害者の母親がソウル市役所の掲示板に書き込みをしたことで事件が発覚、大きな社会問題となりました。母親は言います。「個人的な恨みではなく、社会全体で考えなければいけない問題です。子供が安全に学校で過ごせるには、社会正義が必要です。嘘、偽善でいじめかなかったかのようにふるまう加害者親子には何らかの反省の機会が必要です。」

 その結果、司法当局が動き加害者は起訴され、加害者5人のうち2人が少年院、3人が保護観察処分となりました。

 いじめ被害者の母親はその後も「いじめ撲滅活動」を続けます。
「私がもう少し早くこの活動を始めていたら娘はあんな目に合わずに済んだはず、一日も早くいじめをなくしたい、一人でも多くのいじめ被害者を救済さいたい」という思いで…。

 その活動が実を結び、政治を動かし2004年1月29日の「学校暴力予防および対策に関する法律」の制定となったのです。

 相談員として「いじめ相談」を受けている立場から言わせていただきますと、この韓国で起きたいじめ事件は何も特別なことではありません。日本の身近でも同様のことが起きています。

 次回はその後の事件の現場となった公立中学校のいじめ防止に対する取り組みをご紹介いたします。

 一日でも早くいじめがなくなるよう、そして一人でも多くのいじめ被害者が救済されるようにいじめ撲滅のために何ができるか大人が真剣に考え、取り組んでいくことで子供たちの心や体、そして未来を守ってまいりたいと思います。

担当:小野田真里子(教育事業経営・3児の母)



 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/11 07:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

続報:韓国いじめ対策。韓国首相がいじめ防止総合対策を発表。警察はいじめ対応を怠った教師を刑事事件で書類送検【韓国】 

120208 韓国
続報:韓国いじめ対策

いじめ問題で総合対策
「日本より悪質」の指摘も-
【韓国】


【ソウル時事】韓国の金滉植首相は6日、社会問題化している中学生や高校生らのいじめを防止するための総合対策を発表した。加害生徒を無期限登校停止にできるよう校長の権限を強化するほか、担任教諭を2人に増やし、生活指導を拡充する。

 韓国では昨年12月、南東部の大邱市で男子中学生いじめを苦に自殺。遺書で、同級生グループから長期間にわたり金を脅し取られたり、暴行を受けたりしていたことを明らかにした。

 この事件を機に、全国の学校いじめがまん延している実態が次々と報じられた。中学生が最も深刻で、帰宅後も携帯メールで脅迫を続けるなど、「日本のいじめよりも残忍で悪質」と伝えられた。青少年暴力予防財団によると、被害生徒の31%が自殺衝動を感じたことがあるという。
【2012年2月6日 時事通信】

「いじめ自殺教諭に責任」
職務放棄容疑で韓国初の立件へ


【ソウル=辻渕智之】韓国のソウル陽川警察署は7日、自殺した女子生徒へのいじめを放置したとして公務員の職務放棄容疑担任の公立中学教諭を書類送検する方針を固めた。教師個人がいじめへの対応を怠った不作為を理由に刑事事件として立件するのは韓国初で、注目を集めている。

 韓国の刑法には公務員の職務放棄罪があり、同署は「いじめの被害事実を知りながら適切な措置を怠ったため刑事責任を問える」と判断した。
 いじめ問題に詳しい愛知県弁護士会子どもの権利特別委員長の多田元弁護士は「日本でも民事責任を問われる例はあるが、教師個人の刑事責任を認めた判例はない」という。

 同署や地元メディアによると、女子生徒の親昨春教諭にいじめの事実を伝えた。教諭は加害生徒らを呼び注意したが、「告げ口した」との理由でいじめは悪化。女子生徒は11月に自殺した。
 教育問題に携わる韓国の弁護士は「担任教諭は初めは熱心に対応したと聞く。意識的な職務放棄といえるかが法廷で争われるだろう」とみる。
 韓国では昨年末から、いじめられた子の自殺が続き社会問題化。政府が教師の役割を重視する総合対策を6日に発表したばかりで、教職員団体では当惑も広がっている。
【2012年2月8日 東京新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 


[ 2012/02/09 13:07 ] 海外情報 | TB(0) | コメント(0)

「いじめ」認知件数 平成22年度は7万7630件、文部科学省の「問題行動調査」 

「いじめ」増加に転換 7万7630件
調査徹底 実態把握進む

平成22年度小中高 いじめ認知件数


120207 産経グラフ 小中高校などで平成22年度に、いじめを認知した件数は7万7630件となり、前年度比6・7%増で、現行の調査方法となった18年度以降の減少傾向から初めて増加に転じたことが6日、文部科学省「問題行動調査」で分かった。昨夏に公表した速報値に、東日本大震災で未集計だった被災3県分などを加え、確定値として発表した。

 調査結果によると、小学校が最も多く3万6909件中学校が3万3323件高校が7018件特別支援学校が380件だった。
 いじめが「解消した」割合は79・0%で前年度より0・5ポイント減った。

 いじめの内容では「冷やかしや悪口」(66・8%)が最も多く、「仲間外れや集団無視」(20・8%)が続いた。パソコンや携帯電話による誹謗(ひぼう)中傷も3051件(3・9%)あった。

 自殺した児童生徒9人減の156人で、このうち、いじめがあったとされたのは中学生4人だった。

 各学校での主ないじめの把握方法は児童生徒への個別面談や生活ノートなどだったが、文科省では21年度調査から個別アンケートの徹底を通知。今回の実施率は90・7%に上った。

 文科省の担当者は、認知件数が増加に転じた理由について「単純増ではなく、個別アンケートが徹底されたため、実態把握が進んだのでは」としている。
【2012年2月7日 産経新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

長野県、小5から高2を対象に子供の意識調査。 

差別されたくない
県が子どもの意識調査

【長野県福祉部「子どもアンケート」】


 「差別されないこと」「愛情を受けること」。県健康福祉部が県内の小学5年生から高校2年生を対象に実施した「子どもアンケート」で、子どもたちがこんな意識を強く持っていることが分かった。
 虐待やいじめなどを受けた場合でも我慢している傾向も浮かび、専門家らは「子どもが相談できるように相談機関を改善する必要がある」と指摘している。

120203 中日新聞

 「自分にとって最も大切だと思うこと」(複数回答)を聞いたところ、「差別されない」が38%でトップ。次いで「親に愛情を持って育てられる」(35%)「病気やけがの治療を受けられる」(33%)が続き、「遊ぶ」「休む」もそれぞれ30%25%あった。
 県が昨年5月の世論調査で同趣旨の質問を県内の大人に行い、最も多かったのは「親に愛情を持って育てられること」(75%)だった半面、「遊ぶ」は16%「休む」は1%と低く、意識の違いも表れた。

 子どもたち「毎日が楽しい」が91%「家の人に話を聞いてもらえる」が96%などと回答し、普段の生活にはおおむね満足している状況だ。
 一方で、虐待や体罰、いじめなどを受けた子どもが1、2割あり、中には性的に嫌なことをされた経験がある子どももいて、悩みを公的機関に相談せずに我慢する傾向もみられたという。

 アンケートは、県庁で開かれた「子どもの育ちを支えるしくみを考える委員会」(委員長・喜多明人早稲田大教授)に報告。喜多委員長は「既存の相談機関を、より子どもに焦点を当てた仕組みに改善することが課題」と強調。委員からも「男女や年齢差の分析や、アンケートしていない障害者なども考慮し、全体を把握するべきだ」との指摘もあった。
 アンケートは、生活実態や意識の把握が目的で、質問は38項目。各学年1000人ずつの計7060人を対象に昨年11月に実施し、3362人(48%)が回答した。 (妹尾聡太)
【2012年2月3日 中日新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

子どもと向き合う学校、時間確保へ支援続々 【神奈川県横浜市・2012年度予算案】 

横浜市2012年度予算案:
子どもと向き合う学校、時間確保へ支援続々

【神奈川県横浜市】


 横浜市は2012年度、先生と生徒・児童が向き合うための支援策を重点的に打ち出す。
 1日発表した12年度当初予算案で、初任教員サポートボランティアの新規導入や児童支援専任教諭制度の拡充、スクールカウンセラーの増員などを盛り込んだ。総事業費は13億5300万円を計上している。

 市教育委員会によると、近年、社会や家庭の変化に伴い、生徒や学校を取り巻く課題が複雑・多様化。子ども一人一人に応じたきめ細かな教育を進めるためにも、教諭が子どもと向き合う時間をより確保するための施策が求められているという。

 初任教員サポートは、市立小中学校の教職員OBがボランティアで初任教員をサポートする取り組みで、経験を生かして学習指導の方法や授業の進め方などをアドバイスする。全国でも珍しい取り組みで、12年度は50~60人程度募集し、市立小中学校計180校に派遣する。
 10年度から始まった全国唯一の取り組みである「児童支援専任教諭」制度は、11年度の140校から210校に拡充専任教諭いじめや不登校などの問題に中心となって取り組むことで、他の教諭の危機管理能力も向上しており、生徒と向き合う時間が増えているという。
 スクールカウンセラーは11年度の34人から39人に増員することによって、小学校での相談機会を2週間に1回以上に増やす。
 事務作業軽減策としては、名簿や通知表の作成、管理を一元化する「校務システム」を全市立中学校に導入する方針。

 林文子市長は、1日の予算案発表会見で「学校現場の『子どもたちと向き合う時間がない』、その時間を確保しようと思った。予算案では、教育分野に力を入れた」と述べた。
【2012年2月2日 神奈川新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

■□代表メッセージ(2012年2月)■□「いじめを訴える」ということ□■ 

120202 最高裁

■□「いじめを訴える」ということ□■

 寒い日が続きますね。ところによっては、大雪に見舞われている方もいらっしゃることでしょう。
そのような厳しい寒さの中、受験期を迎えた子供たちは、毎日を精一杯、頑張っていることと思います。

 さて、私たちは、いじめ相談を受けているのですが、相談者の中には「訴訟したい」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
 しかしながら、実際に訴訟を起こすことはとても困難です。
 特に気になるのは、判決がでるまでに長い時間がかかってしまうことです。でも裁判に頼らざるを得ない場合も出てくるかもしれません。先日、こんな記事を見かけました。

 読売新聞の「おとなの法律事件簿」という特集です。ここに、
「小学校で息子が同級生のいじめで大ケガ 法的手段は?」という記事が掲載されていました。

(http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/law/20120124-OYT8T00641.htm)
 いじめ問題を考える際の参考になるかと思いますので、簡単に紹介させていただきます。

 質問内容は、
「公立小に通う息子(10歳)が、昼休みに同級生にバットで殴られて全治2ヶ月の大けがを負ったのです。その子からは日常的にいじめを受けていました。誰に対して損害賠償、慰謝料を請求できますか? 私たち夫婦も精神的に大きなショックを受けたので慰謝料を請求したい。学校にも請求できますか?」というものです。
 弁護士の方が答えているのですが、要点をまとめますと、

1. 被害者本人に賠償請求する権利がある。被害者が未成年なので実際は両親が賠償請求することになる。
2. 加害者が10歳であるので、加害者本人に対しては賠償の請求はできない。
3. 加害者の両親に監督義務責任を追及し、賠償を求めることができる。
4. 過去の判例をみると被害者の両親が苦しんだことへの慰謝料は認められにくい。
5. 学校側に対しては責任を追及することは可能である。
となっています。

 特に、中学3年生の暴行傷害事件に関する、大阪地方裁判所平成7年3月24日判決を引用して、学校の責任について言及しています。

 それによりますと
「学校側は、日頃から生徒の動静を観察し、生徒やその家族から暴力行為(いじめ)についての具体的な申告があった場合はもちろん、そのような具体的な申告がない場合であっても、一般に暴力行為(いじめ)等が人目に付かないところで行われ、被害を受けている生徒も仕返しをおそれるあまり、暴力行為(いじめ)等を否定したり、申告しないことも少なくないので、学校側は、あらゆる機会をとらえて暴力行為(いじめ)等が行われているかどうかについて細心の注意を払い、暴力行為(いじめ)等の存在が窺われる場合には、関係生徒及び保護者らから事情聴取をするなどして、その実態を調査し、表面的な判定で一過性のものと決めつけずに、実態に応じた適切な防止措置(結果発生回避の措置)を取る義務があるというべきである。
 そして、このような義務は学校長のみが負うものではなく、学校全体として、教頭をはじめとするすべての教員にあるものといわなければならない。」
と裁判所は述べているのです。

要約すると、学校には、
1. 申告の有無にかかわらず、いじめ等が行われていないか細心の注意を払うべきこと。
2. いじめ等の可能性があるならば、実態を調査するべきこと。
3. 適切な防止措置を取る義務がある。
4. この義務は学校長のみではなく、学校全体として、すべての教員に義務がある。
以上の義務があるということです。
これが「安全配慮義務」と言われるものの中身だと理解してもよいということだと思います。

 いじめを解決して欲しいのに、「子供同士の問題ですから」などと学校がいじめを放置するようでしたら、ぜひこの判例を基に、法的に間違っていることを学校に伝えてみてください。
 近頃は、学校側が「いじめの証拠を持ってきてください」と言ってくる場合もありますが、本来、学校のなすべき義務であるのです。

いじめから子供を守ろう! ネットワーク
代表・井澤 一明



 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/02/02 12:07 ] 代表あいさつ | TB(0) | コメント(0)