自分の身を守ることは悪ではない  

150930 日の出

自分の身を守ることは悪ではない

 安保法案に関して賛成、反対ともに色々な意見が闘わされた。マスコミが意図していることなのか、安保法案に賛成するのは、戦争に賛成する側で、反対するのが戦争に反対する側。そんな印象を与えていたことは残念である。どちらも戦争には反対しているのである。

 その立場の違いは、自国を守ることをどうとらえるかで意見が分かれているように思う。非暴力・不服従を訴えたガンジーでさえ、自分の身は自分で守るしかないという言葉を残している。

 自分が悪いからいじめられる。
 そう考えるいじめの被害者は少なくはない。「いじめが悪い」 のではなく 「自分が悪い」 と考えるのである。そして自分の身を守る行動さえ躊躇する。自分の身を守ることは、加害者に敵対することであり、それは良くないと感じてしまう。それに対し加害者は相手を攻撃することに罪悪感など持たない。

 「自分が悪いからいじめられる」 と考える被害者は、もっと 「良い子」 になろうとする。しかしそれは加害者にとっての都合の良い子を意味する。そうかと言って勇気を出して反撃するとさらにひどい仕打ちにあう。いつしか自分の身を守るためにいじめと闘うことを放棄してしまう。

 美しい景色の国スイスは、永世中立国として知られている。自分からは他国を攻めることはしないが、侵略されることを決して許しはしない軍隊を持っている。

 自分の身を守ることは悪ではない。そのことを大人は子供に教えなくてはならない。
 そして自分の身を守るためには武器が必要だ。
 武器とは言論である。「実は〇〇にこんなことをされている」 と被害を身近な大人に伝えることや 「そんなことをされると嫌なんだよね」 と加害者に不快であることを伝えること。これは身を守る武器だ。

 しかし長期間いじめにあうと、いじめと闘う気持ちが失せてしまう。これは無力感のなせる業だ。
 学習性無力感という言葉がある。長期に渡りストレスにさらされると現状を変えようとする意欲や抜け出そうとする意欲が失われてしまうという。

 深刻ないじめ被害の報道を目にすると、なぜ被害者は言いなりになるのだろうと傍目には感じられる。しかし実際にはいじめによって、どうせ何をやっても無駄という心理状態に置かれているのである。そこに自分の身を守ることは悪だという誤った学習が加わると、いじめから脱出することは難しい。

 自分が尊厳を守るのではなく、尊厳が自分を守るようにする。
 そう語ったのは思想家エマーソンだ。人々の尊厳を守る世界をつくるためにも、「いじめは悪だ」 ということを教えなくてはならない。

担当 守矢 光児


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/30 23:47 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

ご報告 : 丹波市でいじめ防止セミナー。栗岡まゆみ講師が講演。【兵庫県丹波市】 

150923 丹波セミナー1
【写真】 会場の丹波市柏原住民センター会議室。多くの市民の方々が集いました。

丹波市でいじめ防止セミナー
栗岡まゆみ講師が講演

【兵庫県丹波市】


 9月23日(水祝)、兵庫県丹波市で、「いじめから子供を守ろうネットワーク 丹波セミナー」 (於: 丹波市柏原住民センター)を開催しました。
 栗岡まゆみ (いじめから子供を守ろう ネットワーク 東京代表) が、「いじめゼロを目指して ~「いじめ防止授業」 生徒5000人の現場から ~」 と題して講演しました。


150923 丹波セミナー2
【写真】 講演する栗岡まゆみ講師 (左)

 会場の柏原住民センター会議室は 参加者でほぼ満席。いじめ問題に対する市民の皆さんの関心の高さがうかがえました。
 栗岡講師は 約5千人以上の生徒に対して行なった 「いじめ防止授業」 での体験、お子さんがいじめにあった場合の保護者の対応等をお話しさせていただきました。参加者の方々は、メモを取るなどしながら熱心に聴いてくださいました。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/28 19:00 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

小学生の暴力件数、高校生の暴力件数を超えて過去最多 

150926 バスケット

小学生の暴力件数
高校生の暴力件数を超えて過去最多


 9月16日に文部科学省から、児童生徒の問題行動調査の結果が発表されました。
 それによると、2014年度に全国の国公私立小学校で起きた児童の暴力行為は、前年度から 572件増加して 1万1,468件となり、過去最多だったことが明らかになりました。
 中学校、高校ではいずれも前年度より減少し、中学校での暴力行為は 3万5,683件 (4,563件減)、高校は 7,091件 (1,112件減) でした。

 小学生の暴力は、今と同じ統計方法になった2006年度の 3,803件から、ほぼ毎年増え続けています。前年度2013年度からは 1万件を超えて、ついに高校生の暴力件数を上回るようになりました。
 暴力の内容も、報道によれば、
「小1に何度も蹴られて教師が通院」、
「文具を隠したことをきっかけに殴り合う」、
「ドッジボールでボールが当たったことを笑われた児童が笑った児童を追いかけて暴力を振るう」、
「登校中に雪玉をガラスに投げて破損させる」、
「登校中に注意された児童が通行人に暴行」など
決して軽微なものではありません。

 小学生の暴力で病院の診療を受けた被害者の人数は 1,381人で、高校生の暴力によって診療を受けた被害者の人数 (1,080人) よりも多く、小学生の暴力の深刻さは明白です。

 小学生の暴力について、文科省の担当者は、「感情のコントロールがうまくできない児童が増えている、家庭での教育機能も低下しているのではないか」 等と指摘しています。

 確かにおかしな保護者もいます。私たちへの相談でも、暴力を繰り返す自分の子供を 「絶対に悪くない」 と言い続ける保護者がいました。
 殴る蹴るして不登校に追い込んだ同級生については、「それくらいのことで不登校になるのはおかしい」 と言い、自分の子の暴力を受けても学校に来ている子には、「元気に学校に来ているのだから、うちの子がやったことを問題にすることはおかしい」 と、被害者たちへの不満をあらわにします。

 このように子供たちの暴力の増加に家庭教育や保護者の考え方等が影響していることも確かにあると思います。
 しかし暴力が起きているのは学校や通学途中です。子供たちに暴力をやめさせるためには、やはり学校の先生の力がどうしても必要です。

 まずは、子供たちに、「やっていいことと悪いこと」 を教えて、「自分のしてほしくないことは他の人に対してもしない」 など、当たり前のことを子供たちに教えることが何より大事なのではないでしょうか。

 若い先生の中には保護者からのクレームを恐れて子供に注意できない先生もいるようです。
 しかし、叩いたり、つねったりなどの暴力が起こった時には、はっきりと、「してはいけない!」 と加害児童を指導することが必要です。
 また、いじめ対策と同じように、子供の暴力についても担任だけに任せず、学校全体で情報を共有し、複数の先生で暴力をふるう子供を指導すべきです。

 さらに重要なことは被害を受けた子供たちを 「守る」 ということです。
 私たちへの相談でも、小学生が同級生を追いかけて蹴り続けるという事案がありました。
 学校の教頭に相談したところ、加害児童の机を職員室において、教頭はじめ複数の先生方でその子の指導にあたってくれました。
 保護者としては、他の子に危害がおよぶ恐れがある場合には、このような 「別室学習」 を怖れずに実施していただきたいと思います。

 私たちはいじめの相談を承っています。
 乱暴なお子さんに叩かれたり、蹴られたりというケースもご相談いただいております。
 学校やPTA、児童館等への講師派遣も行なっています。
 ご遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

いじめから子供を守ろう ネットワーク
松井妙子


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/26 16:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

9月26日 (土) 14時~16時 神戸市で、いじめ防止セミナー開催。「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演 

9月26日 (土) 14時~16時
神戸市で、いじめ防止セミナー開催!
「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演


 9月26日 (土)、14時から、神戸市で、いじめから子供を守ろうセミナーを開催します。栗岡まゆみ講師 (いじめから子供を守ろう ネットワーク東京代表) が講演します。 講演後には個別の相談も行います。

 今回は神戸新聞社の後援をいただきました。
 どなたでもご参加いただけます。多くの皆様方のご来場をお待ちしております。詳しくは以下のとおりです。


150905 926神戸セミナーチラシ

「いじめから子供を守ろう ネットワーク 神戸 セミナー」
日 時 : 2015年9月26日 (土) 14時~16時 (開場 : 13時30分)
    (14時~15時:セミナー、 15時~16時:個別相談)
会 場 : 兵庫県私学会館 302・303号室 (住所 : 神戸市中央区北長狭通4-3-13)
アクセス: JR 「元町」 駅 東口から徒歩2分
演 題 : 「いじめゼロを目指して」 ~ 「いじめ防止授業」 生徒5000人の現場から ~
講 師 : 栗岡まゆみ (いじめから子供を守ろうネットワーク 東京代表)
入場料: 500円

後 援 : 神戸新聞社
主 催 : いじめから子供を守ろうネットワーク
お問い合わせは、 080-4089-2580 (担当 : 八巻)

★当日参加も大歓迎です。 直接、会場にご来場ください。 多くの皆様方のご来場をお待ちしております。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/20 07:00 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

◇ 事務長メッセージ ◆◇ 増え続ける児童虐待 ◇◆ 

150917 大きな黒板の教室

◇ 事務長メッセージ ◇
◆◇ 増え続ける児童虐待 ◇◆

9月10日に、警察庁から平成27年上半期の児童虐待及び福祉犯の検挙状況が発表されました。
それによりますと、今年上半期 (1~6月) に、虐待被害が疑われるとして、全国の警察が児童相談所に通告した18歳未満の子供は1万7224人で、昨年同期より4187人増えたことが分かりました。
警察はこのうち1152人を一時保護したほか、加害者として387人の保護者を摘発。いずれも過去最多となりました。

上半期の通告児童数は2011年から統計を始め、4年連続で増えています。
このうち、全体の約3分の2に当たる1万1104人は心理的な虐待で、昨年同期より3336人増加。中でも、ドメスティックバイオレンス (DV) が子供の前で行われる 「面前DV」 が7273人を占め、2157人増えました。
他に身体への虐待が411人増の3882人、育児放棄などのネグレクト (怠慢・拒否) は429人増の2144人、性的虐待は11人増の94人になりました。
警察庁は 「積極的な通報が増えた。警察と児相の連携も強化されており、かつては伏在化していた虐待が表面化するようになったのではないか」 と話しています。

本来は心の拠り所であるはずの家庭が、恐怖の場と化しています。まだ、自分で生きていく力がない子供にとって、何処にも逃げ場がなく、これ以上の苦痛はないと思います。

この児童虐待の問題、様々な原因はあるかと思いますが、学校教育の問題も、その中の一つではないかと思います。
事件を起こしている親の世代は、ゆとり教育や子供中心主義の考えなどで、倫理観を教える道徳の時間がないがしろにされてきた世代です。そのため、善悪の判断も自己中心になりがちで、自分を抑える力が弱くなってしまいます。
言い換えると、心の鍛錬が出来ていない世代だということです。そのために、感情に支配されて、自分の行動を抑えることが出来なくなってしまうのです。それが、児童虐待という形として表れているのではないかと思います。

やはり、学校教育の場で、しっかり子供たちに、物事の善悪を教えることが大切です。
そして、学校で起こる様々な出来事に関しても、きちんとした善悪の判断をし、その判断に基づいて、対応をしていく大人の姿を見せることが大事なのではないかと思います。

たとえば、いじめ問題の解決に当たっても、きちんといじめの事実を認め、加害生徒を指導する。
この基本的な対応を子供たちに示すことにより、善悪の判断に基づいた大人の行動を認めることが出来、子供たちの中に、正義の在り方を示すことが出来るのではないかと思います。
こうしたことが、学校からいじめを無くすことにもつながり、将来的に、児童虐待を減らすことにもつながることだと思います。

私たちも、これらの事を強く訴え、教育改革を進めていきたいと思います。
皆様のご協力をお願いいたします。

いじめから子供を守ろう ネットワーク
事務長 丸山秀和


◎参考
警察庁ホームページ
児童虐待及び福祉犯の検挙状況(平成27年上半期)

http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/jidougyakutai_fukushihan_kenkyoH27_1.pdf
統計データ:(Excel)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen/jidougyakutai_fukushihan_kenkyoH27_1.xlsx

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/19 15:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

お知らせ: 9月23日 (水祝)、兵庫県丹波市で、いじめ防止セミナー開催。「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演 

お知らせ: 9月23日 (水祝) 13時30分
兵庫県丹波市で いじめ防止セミナー開催!
「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演


 9月23日 (水祝)、13時30分から、兵庫県丹波市で、いじめから子供を守ろうセミナーを開催します。栗岡まゆみ講師 (いじめから子供を守ろう ネットワーク東京代表) が講演します。 講演後には個別の相談も行います。

 丹波市教育委員会から後援をいただきました。 
 どなたでもご参加いただけます。多くの皆様方のご来場をお待ちしております。詳しくは以下のとおりです。

150916 923丹波セミナーチラシ

「いじめから子供を守ろう ネットワーク 丹波」 セミナー
「いじめゼロを目指して」 ~ 「いじめ防止授業」 生徒5000人の現場から ~
日 時 : 2015年9月23日 (水祝) 13時30分~15時 (開場 : 13時)
会 場 : 丹波市柏原住民センター 会議室B-1 (住所 : 丹波市柏原町柏原5528)
アクセス: JR 「柏原」 駅から徒歩11分
講 師 : 栗岡まゆみ (いじめから子供を守ろうネットワーク 東京代表)
入場料: 300円

後 援 : 丹波市教育委員会
主 催 : いじめから子供を守ろうネットワーク 丹波
お問い合わせは、 090-8575-7582 (担当 : 酒井)

★当日参加も大歓迎です。 直接、会場にご来場ください。 多くの皆様方のご来場をお待ちしております。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


[ 2015/09/18 06:00 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

お知らせ : 9月22日(火祝)、井澤一明代表が鳥取市の市民団体で講演。 

150905 0922鳥取いじまもちらし

お知らせ: 9月22日 (火・祝) 13時30分
井澤代表が鳥取市で講演
君は一人じゃない 「いじめは一日で解決できる」
~ こどもたちへ、保護者へ、教育者へ ~

 来たる9月22日 (火・祝)、13時30分より、鳥取県鳥取市で、井澤一明 (いじめから子供を守ろうネットワーク 代表) が、「君は一人じゃない いじめは一日で解決できる」 と題して講演いたします。

 どなたでもご参加いただけます。詳しくは以下のとおりです。

君は一人じゃない 「いじめは一日で解決できる」
   ~ こどもたちへ、保護者へ、教育者へ ~
日 時 2015年9月22日 (火・祝日) 13時30分~15時 (開場 : 13時15分)
会 場 アクティブとっとり 会議室 ( 住所 : 鳥取市富安2丁目104-2 さざんか会館2階 )
入場料 1,000円 (子供・学生 無料)

主 催 市民団体 〈子育て!希望の会〉

◆ お問い合わせは、
090-8063-7880 (担当 : 山本)

★ 当日参加も大歓迎です!! 直接、会場にお越しください。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/17 05:00 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

お知らせ : 9月19日 (土)、兵庫県伊丹市で、いじめ防止セミナー開催。「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演 

お知らせ : 9月19日 (土) 14時
兵庫県伊丹市で、いじめ防止セミナー開催!
「いじめゼロを目指して」 栗岡まゆみ講師が講演


 9月19日 (土曜日) 午後2時から、兵庫県伊丹市で、いじめから子供を守ろうセミナーを開催します。栗岡まゆみ講師 (いじめから子供を守ろう ネットワーク東京代表) が講演します。 講演後には個別の相談も行います。

 神戸新聞社の後援をいただきました。
 どなたでもご参加いただけます。多くの皆様方のご来場をお待ちしております。詳しくは以下のとおりです。

150916 919伊丹セミナー

「いじめから子供を守ろう ネットワーク 伊丹」 セミナー
「いじめゼロを目指して」 ~ 「いじめ防止授業」 生徒5000人の現場から ~
日 時 : 2015年9月19日 (土) 14時~16時 (開場 : 13時)
会 場 : いたみホール (伊丹市立文化会館) 3階大会議室 (住所 : 伊丹市宮ノ前1-1-3 )
アクセス: 阪急 「伊丹」 駅から徒歩4分、JR 「伊丹」 駅から徒歩10分
講 師 : 栗岡まゆみ (いじめから子供を守ろうネットワーク 東京代表)
入場料: 500円

後 援 : 神戸新聞社
主 管 : いじめから子供を守ろうネットワーク 伊丹
お問い合わせは、 080-5313-8246 (担当 : 八代)

★当日参加も大歓迎です。 直接、会場にご来場ください。 多くの皆様方のご来場をお待ちしております。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/16 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

大盛況! 「エルプラまつり 2015」 に出展。子供たちにいじめ防止を呼びかけ。【いじめから子供を守ろうネットワーク 札幌】 

大盛況! 「エルプラまつり 2015」 に出展
子供たちにいじめ防止を呼びかけ

【いじめから子供を守ろうネットワーク 札幌】


 北海道札幌市で開催された 「エルプラまつり 2015」 (於:札幌エルプラザ、主催:札幌エルプラザ公共4施設) に、今年も、「いじめから子供を守ろう ネットワーク 札幌」 がブースを出展、来場者の方々にいじめ防止を呼びかけました。
 井澤一明代表も東京から駆け付け、いじめの個人相談も受付けました。 
 ブースの壁に設置したアンケートに、来場した子供たちも保護者の方たちも、シールを貼って答えてくださいました。


150905 エルプラ1
【写真】 「エルプラまつり2015」 は大盛況。家族連れ、子供たちでにぎわいました。

150905 エルプラ2
【写真】 アンケートに子供たちが答えてくれました。

 大学でいじめをテーマにしているというアメリカの先生と出会いました。
「アメリカでも、深刻な問題で、アメリカだけではなくカナダもイギリスも大変なんです。ただ、いじめの授業は、履修生が少なくて。でも頑張ります」 と話してくれました。ちなみに日本語です。

 皆様、ありがとうございました! 


150905 エルプラ3
【写真】 「いじめから子供を守ろう ネットワーク札幌」 のブースで


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/12 22:00 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)

☆ 9月10日は世界自殺予防デー ☆ 

150910 小鳥

☆ 9月10日は世界自殺予防デー ☆

 本日 9月10日は 世界自殺予防デーです。
 ご存知の方も多いと思いますが、日本では、1998年以降14年連続で、自殺者が3万人を超える状態でした。自殺防止運動などが功を奏してか、ようやく2012年に15年ぶりに3万人を下回り、昨年 (2014年) は2万5427人にまで減少しました。

 しかし、小中高校生の自殺者数は、少子化にもかかわらず、まったく減少のきざしはありません。
 内閣府の統計によれば、2010年に287人だったのが、昨年 (2014年) には329人になるなど、むしろ増加の傾向さえ見られます。15歳~19歳の死因のトップは自殺です。国際的にも深刻な状況だと内閣府は分析しています。

 子供の自殺というと、いじめ自殺が大きな問題です。
 今年、内閣府の 「自殺対策白書」 は次のことを明らかにしました。
 1972~2013年の42年間に自殺で亡くなった18歳以下の人数は、9月1日に自殺した子が131人で最も多く、4月11日に99人、4月8日に95人、9月2日に94人、8月31日に92人というように、子供の自殺は夏休み明けや春休み明け前後に集中しているというのです。

 内閣府自殺対策推進室 「平成26年中における自殺の状況」 資料によると、小中高生の自殺原因の1位は 「学校問題」 です。
 ただ、この自殺の原因である 「学校問題」 の具体的内容としては、「入試の悩み」、「進路に関する悩み」、「学業不振」、「いじめ以外での学友との不和」 などが大勢を占めています。
 「いじめ」 も 「学校問題」 の中に分類されていますが、いじめが原因の自殺は小中高合わせて1年に3件だけです。

 平成26年には、1月に山形県で女子中学生、長崎県で男子中学生が、2月には広島県で男子高校生が、7月には青森県で女子高校生が、8月には愛知県で女子中学生が、いじめを苦に自殺したと報道され、そのほか未遂事件も多数報道されています。
 このように、いじめ自殺が1年に3件だけというのは、実態とはかけ離れていると考えるべきです。

 また、資料には、自殺原因として 「学校問題」 の他に、「孤独感」、「うつ病」、「統合失調症」 等が挙げられています。
 私たちは、いじめ相談を受ける中で、「いじめ」 によって、うつや統合失調症を発症してしまった子を数多く見てきました。
 ここまで追い込まれてしまった子供たちの中には 「いじめ」 が関係している子もかなり多いはずなのです。

 子供たちの 「自殺」 と 「いじめ」 は深い関係にあります。
 「いじめ」 防止、「いじめ」 解決に取り組むことで、子供の自殺は必ず減ると信じております。
 私たちは今後もいじめの防止、いじめの解決に向けて、活動を続けてまいります。
 お子さんがいじめられたら、すぐにご遠慮なくご相談いただければと存じます。
 今後とも皆様のご協力をたまわれば幸いです。

いじめから子供を守ろう ネットワーク
松井妙子



 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/10 21:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

◇ 代表メッセージ (2015年9月) ◇◆ 「大阪市いじめ対策基本方針」 に教師の懲戒処分 ◆◇ 

150905 教室

◇ 代表メッセージ ◇
「大阪市いじめ対策基本方針」 に
教師の懲戒処分


9月に入り、子供たちは始業式を迎えました。
昨日は、早々に都内の中学でいじめの話をしてまいりました。

一人の先生が、 「いじめが一学期に発覚して、子供たちの間がうまくいっていないんですよ。いじめを受けていた子に言葉をかけてあげるような話を入れてもらえるといいのですが」 と声をかけてくれました。
このような先生の優しさや慈しみの目があることを子供たちに知ってもらいたいと思いながら、「いじめに負けるな」 と訴えてまいりました。

子供たちのいじめは、ある意味単純です。
大人のいじめには、出世がからんだりお金が絡んだりすることもあると思いますが、子供たちが権謀術数を駆使するようなことはありません。

単に、「気に入らないからいじめる」 だけのことです。
「いじめるのが面白い」 からいじめるという子もいますが、そんな理由であっても、基本的にターゲットは 「気に入らない子」 なのです。

この単純さがあるからこそ、教師がいじめを止めることができるのです。いじめがまだ芽のうちに教師が加害者を 「叱る」 ことでいじめを止めることができるのです。
しかし、いじめを止めることができるのにもかかわらずいじめを止めない教師がいます。
一度だけ 「注意した」 というアリバイだけつくって逃げてしまう教師もいます。

8月25日、大阪市および大阪市教育委員会は、教師が 「いじめ隠蔽」 を行った場合には懲戒処分するということを 「大阪市いじめ対策基本方針」 に明記し策定いたしました。
全国で初めてのこころみです。

この 「大阪市いじめ対策基本方針」 に貫かれているのは 「被害者の救済」 の姿勢です。
ここまで被害生徒の側に立ったいじめ防止基本方針は、かつてありませんでした。

2013年6月には、「いじめ防止対策推進法」 が成立しています。
その中には 「教師、学校には責務ある」 とは載っていますが、私たちが強く要望していた、いじめの隠蔽、いじめを放置、いじめに加担、いじめを助長、黙認した学校や教師に対しての罰則、懲戒については盛り込まれませんでした。

繰り返しになりますが、教師の懲戒規定は不可欠です。
実際、いじめられた子供たちの自殺が相次いでいます。特に、夏休み明けのこの時期、毎年、毎年、自殺する子が何人もでているのです。子供たちを守るためには、教師の介入が、絶対に、必要です。
「懲戒処分規定」 が間接的ではありますが、教師がいじめから逃げることを防いでくれます。

私なりに、「大阪市いじめ対策基本方針」 の要点をまとめてみました。
●隠蔽したら 「非違行為」 として学校、教師を懲戒処分
●重篤ないじめの加害生徒を「個別指導教室」で指導
(「大阪市西成区の生活指導サポートセンター」が「個別指導教室」を担う)
●「仲なおり」 よりも 「助ける」 優先
●未確認でも被害者として扱う
●犯罪行為はすべて警察に通報
●被害生徒よりも先に加害生徒に転校の意志を確認する
●出席停止措置をためらわない
●被害者を流言、噂などの二次被害から守る

この大阪市のような懲戒処分を盛り込んだ 「いじめ防止基本方針」 を全国に広げていきたいものです。
また 「いじめ防止対策推進法」 も改正が必要です。

全国の保護者の皆様、サポーターの皆様、皆様の県、皆様の地域で、議会や教育委員会に 「陳情」 をあげていただけると大変にうれしく思います。
ぜひとも、ご協力を賜りたく、心からお願いいたします。
尚、陳情書についてのご質問がございましたら、当事務所までご連絡ください。

いじめから子供を守ろうネットワーク
代表 井澤一明


井澤一明ブログ:
http://ameblo.jp/kzizawa/
Facebook: http://www.facebook.com/kz.izawa
Twitter: @kzizawa

メール宛先 ⇒ kodomo@mamoro.org
電話番号 ⇒ 03-5719-2170


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/06 18:00 ] 代表あいさつ | TB(0) | コメント(0)

お知らせ : 9月6日(日) 札幌市でセミナーを開催! 「いじめから子供を守ろう セミナー  いじめのサインを見逃さない 」 

150906 もいわ地区センターセミナー

9月6日(日) 13時30分 札幌市で開催!
「いじめから子供を守ろう」 セミナー
~ いじめのサインを見逃さない ~

 9月6日 (日)、13時30分より、北海道札幌市で、「いじめから子供を守ろう」 セミナーを開催いたします。
 井澤一明 (いじめから子供を守ろうネットワーク) 代表が講演し、講演後には参加者の皆さまと茶話会を開催いたします。
 
 札幌市教育委員会の後援をいただきました。
 どなたでもご参加いただけます。 入場料は無料です。 多くの皆様方のご来場をお待ちしております。 詳しくは以下のとおりです。

「いじめから子供を守ろう」 セミナー
~ いじめのサインを見逃さない ~

日 時 2015年9月6日 (日) 13時30分~16時 ( 開場 : 13時)
場 所 札幌もいわ地区センター (住所 : 札幌市南区川沿8条2丁目4-15 )

プログラム
13時  開場
13時30分~14時30分 セミナー 「いじめのサインを見逃さない」
        井澤一明 (いじめから子供を守ろうネットワーク代表)
14時45分 茶話会
16時  終了予定

入場料 無 料

後 援 札幌市教育委員会

主 催 「いじめから子供を守ろうネットワーク 札幌」

★ 当日参加も大歓迎です!! 直接、会場にお越しください。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/09/01 15:17 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(0)