fc2ブログ









文科省指針案 子供の自殺、3日以内に全教員に聴取を 

子ども自殺、3日以内に全教員聴取
文科省案


. 文部科学省の専門家会議は5日、児童生徒の自殺が疑われる事案が発生した場合、校長らは「発生後3日以内に、校内の全教員から聴取する」ことなどを柱とする指針案をまとめた。
 群馬県桐生市の小6女児が自殺した問題など、学校や教育委員会の調査の遅れから、遺族との対立を招くケースが後を絶たないためで、同省では3月までに、全国の教委に通知する方針。

 同省では、自殺対策基本法が2006年に成立したことを受け、児童生徒の自殺予防や、学校が取るべき対応などについて検討してきた。同会議では、自殺の背景を調べる際の指針づくりを進めてきた。
 指針案では、背景調査の目的について、「事実を知りたい」という遺族らの願いに応え、今後の自殺予防につなげることとした。また、具体的な手順として、〈1〉自殺発生から3日以内に全教員から聴取し、数日内に事情を知りうると見られる子どもからも事情を聞く〈2〉1週間以内に遺族へ調査結果の報告を行う〈3〉遺族が学校調査に納得できない場合、教委は、弁護士や精神科医ら専門家を加えた調査委員会を設置する――などとした。
【2011年1月6日 読売新聞】

※ 群馬県桐生市の事件では、保護者が10回以上も学校にいじめを相談していたにもかかわらず、校長らは、記者会見で「いじめの事実を把握していない」、「相談はあったが、たびたびではなかったと聞いている」と言い張っていました。担任は本当のことを校長に話さず、校長もあえて真実を聞こうとはしなかったのではないでしょうか。そうであれば、自殺後の事情聴取も、校長に全部任せていては、なかなか困難なのではないでしょうか。
いじめや学級崩壊などは担任1人では解決不能な場合も多いので、学校全体、さらには教育委員会の協力の下、対処すべきです。子供が亡くなってから初めて、学校全体で聞き取り調査をしても遅いのです。


 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 

   


いじまもに相談しましょう

学校が、いじめについて、加害者である相手からの謝罪等、何もしてくれないのでしょうか? ひどいですね。
「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」の相談員に相談されてはいかがでしょうか?
何らかの解決が見つかるかもしれません。
電話番号は、03-5719-2170です。
[ 2011/01/08 17:14 ] [ 編集 ]

命が消えないとダメなのか?

我が家は、小1の時に受けたいじめや学校の対応が原因での
小児心身症の診断書が出ているのですが(現在小3、確定診断が出たのは小2)
命が消えなければ、事実を教えてもらう事は出来ないのでしょうか?
調べたりしないのでしょうか?

相手の親にも息子の話をしない・謝罪も無い
いじめの事実について、一切我が家に話そうとしない
大阪府某市の対応に、振り回されている身としては
命が消える前に、教育者とある前に、大人として
子ども達の訴えに耳を傾けて欲しいです。
事実を隠して保身に回る先生なんかよりも
いじめを認めて、きちんと謝ってくれて対応してくれて
子どもの事を考えてくれる先生の方が
ずっとずーーーっとかっこいいです。
[ 2011/01/07 21:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1003-0bedae58