うるま市中2死亡、傷害致死の疑いで少年5人逮捕 【沖縄県うるま市】 

うるま市中2死亡 
うるま署、傷害致死の疑いで少年5人逮捕

【沖縄県うるま市】


 うるま市内のプレハブ小屋から転落したとされる中学2年生の男子生徒(14)が死亡した事件で、うるま署は20日、同市内の男子生徒に同級生8人が暴行を加えて死亡させたとして、男子生徒と同じ中学校に通う中学2年生5人=いずれも(14)=を傷害致死容疑で逮捕した。ほか3人=いずれも(13)=を補導し、近く児童相談所に通告する。同署が同日午後9時半から、会見し発表した。

 死因は内臓挫傷による出血性ショック
 5人の逮捕容疑は、17日午後5時ごろから約3時間にわたり、集団で男子生徒の腹や背中を殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑い。ほか3人は14歳未満のため刑法上、罪に問えないとして補導された。
 背中には鉄パイプのようなもので殴られたとみられる跡があり、同署は暴行に凶器が使われた可能性もあるとみて捜査している。
 調べに対し、8人全員が暴行したことを認め、1人は「すみません」と反省の意思を示しているという。

 同署によると、少年らは暴行後、痛みを訴える男子生徒を現場から約200メートル離れたスーパーの裏口まで運んだが、男子生徒は途中で吐血し、ぐったりとして意識を失った。1人の少年が119番通報したという。

 救急搬送時に一緒にいた4人は当初、同署の調べに対し「(男子生徒が)小屋から飛び降り、着地に失敗して背中を打った」と説明。しかし、司法解剖の結果、遺体に暴行を受けたような打撲痕があったほか、少年らの説明に不審な点があったため、事件性があるとみて捜査していた。
 この4人は当初、転落事故に見せかけるよう口裏合わせをし、犯行を否認。しかし、19日にうその供述と、新たに別の4人の関与が発覚した。

 うるま署によると男子生徒と逮捕された同級生らは日ごろからの遊び仲間という。同署は仲間内で日常的にいじめなどがなかったかについても調べている
 同署は詳しい動機やほかに関与した少年がいないかについても捜査している。
【2009年11月21日 琉球新報】

 

いじめHPバナー

 

 記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                           ☆保護者向け掲示板☆            ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
       いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください) 

       banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ        a_03.gif     

     ↑人気ブログランキング        ↑ブログ            ↑FC2ブログ 



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1073-9c41e268