FC2ブログ









◆やって善いことと悪いこと◆ 

110500 _m

    ◆やって善いことと悪いこと◆

 また、悲しい事件が起きてしまいました。
 今月16日、千葉県千葉市の中学2年の男子生徒が、同じ中学の中3と中2の男子生徒ら5人に、顔面を代わる代わる殴られたり、背中や胸を蹴り上げるなどされて死亡したのです。暴行した中学生たちは傷害致死の容疑で4人が逮捕され、13歳の1人は補導されました。

 この事件を聞いて、沖縄県うるま市の事件を思いだされた方も多いと思います。2009年11月に、うるま市の中2男子生徒が、同じ中学の中2同級生8人に、約3時間にわたって腹や背中を殴るなどの暴行を受けて亡くなりました。また、同じような悲劇が起こったのです。

 今回の千葉市の事件では、校長や教育委員会の記者会見によれば、「見た目が生意気」などの理由でたびたび生徒同士のけんかがあり、12日にもけんかがあって、被害生徒を含む複数の生徒が顔などにけがを負ったとのことです。
 逮捕・補導された少年たちは、「けんかを売られた復讐」と称して、16日、部活を終えた被害生徒と仲間を公園に呼び出し、被害生徒が謝罪したのにもかかわらず、被害生徒1人を残して暴行を加えて死にいたらせた、と報道されています。

 事件現場の緑地公園は、住宅街の一角にあるのですが、昨年頃から少年たちのたまり場と化し、たばこの吸い殻やごみが散乱していました。
 頻繁にけんかなどのトラブルが起きることもあり、少年たちの間では、「バトル・フィールド」(戦場)と呼ばれていました。そこで事件が起きたのです。

 事件になるほど生徒たちが荒れる前には、必ず前兆があります。その前兆に気づくには、日ごろから、学校だけではなく、地域の大人たちが子供たちに目を配り、関心をよせ、小さな悪に気づいたら、悪が大きくなる前に、毅然とした態度で、悪の芽を摘みとることが大事です。
 そして、力による押し付けではなく、子供たちに、これは悪いことだから止めようと、自ら気づく方向へ導くことが大事です。

 警察だけではなく地域住民も含めてのパトロールの強化、学校では、やって善いことと悪いこと、一般常識ともいえる善悪を子供たちに教えることなど、学校、警察、児童相談所、地域住民たちが協力し、暴力、いじめ、非行など絶対に許さないという毅然とした対応をとることで、子供たちを正しい方向へ導くことができるのではないでしょうか。

 いじめや暴力などから未来をになう子供たちを守るために、皆様もぜひ、地域の子供たちに目を配って、声をあげていただきたいと思います。
 2度とこのような悲劇を起こさないために、皆様のご協力を心からお願い申し上げます。

「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 



[ 2011/05/20 10:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1077-72e2669e