FC2ブログ









市立中学・男性臨時講師、難聴姉妹をペンで突く、蹴る【滋賀県大津市】 

体罰:市立中 男性臨時講師
難聴姉妹に ペンで突く、蹴る 
 
【滋賀県大津市】


 大津市内の市立中学校で、難聴学級の担任の男性臨時講師(28)が、耳が聞こえない生徒の姉妹をシャーペンで突いたり、すねを蹴るなどの体罰を繰り返していたことが分かった。
 妹は今月中旬から登校できなくなり、同校は近く全校集会と保護者会を開いて経緯を説明する。
 講師は毎日新聞の取材に「行き過ぎた指導だった」と事実を認め、19日付で退職願を出した。

 同校や母親らによると、姉妹は08年以降、中学進学時に県立聾(ろう)話学校(栗東市)からそれぞれ同校に転校難聴学級で学んでいた。

 昨年6月、1年生の妹(14)が母親に講師の体罰を訴え、3年生の姉(15)の太ももなどに数カ所、シャーペンなどで突かれた跡が見つかった。
 姉にただすと、1年生の秋ごろから問題を解けない時などに体罰を受け、指をひねられて痛みで鉛筆を握れなくなることもあったという。

 母親は担任に抗議したが収まらず、学校側は今年3月に姉が卒業するまで担当を外したが、講師は4月以降、妹にも体罰を加えていた。
 講師は「姉の高校受験が迫り、学力を上げようと焦っていた」と釈明。「妹とは信頼関係が築けず、感情が抑えられなかった」と話している。
 同校によると、講師は熱心に指導するタイプだったが、姉に「口の動きをよく見ろ」などと次第に手話を拒否するようになった。

 講師は取材に「最初の数カ月は手話を使っていたが、腕のしびれや肩こりに耐えられなくなった」と説明した。校長は「担任の負担の把握に努め、生徒の支援態勢を見直したい」と話す。

 県教委によると、耳の不自由な生徒の中には、地元の学校を希望するケースも多く、今年度は公立の小中学校計28校の難聴学級で31人が学んでいる。【安部拓輝】
【2011年5月27日 毎日新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2011/05/28 07:07 ] 教職員 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1087-0be2d0af