いじめ:集団暴行被害者の遺族が講演【熊本市】 

いじめ「ちょっとの気持ちでしないで」
被害者の遺族が中学校で講演

【熊本県警開催】


 14年前、高校生だった長男を同級生らの集団暴行で亡くし、現在は犯罪被害者の支援をしている兵庫県稲美町の高松由美子さん(56)が6日、熊本市立江原中学校で講演=写真約300人の生徒を前に「ちょっとこれぐらい、という気持ちでいじめをしないで」と訴えた。

110607 朝日

 長男の聡至さん(当時15)は県立播磨農業高校1年だった1997年8月、自宅近くの神社の境内で少年10人から暴行を受け、9日後に死亡した。
 加害者の中には中学時代の同級生4人が含まれていた。

 被害者側に社会は冷酷だった。葬儀で涙をこらえていると「強い母親だ」と陰口をたたかれ、加害者らを相手取って損害賠償を求めた裁判で勝訴すると「あの家はお金が入る」とうらやましがられた。「被害に遭うのは原因があるからと言われたこともある」と振り返った。
 そして、少年院を出た加害者たちが大人になる様子を見て、「私たちの時間は止まってしまった」と実感したという高松さん。
 会場の中学生に対し、「1人が1発殴っただけでも、10人で殴れば10発。人の手足が武器になることもある」と強調した。

 講演は、県教委が6月を「いじめ根絶月間」に定めていることに合わせて県警が開催。今年度から事件や事故の被害者や遺族を中学校や高校に招いている。
【2011年6月7日 朝日新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1099-336b2957