天理高校野球部で暴力行為、夏の大会辞退 【奈良県天理市】 

高校野球:
天理、甲子園地方大会の出場辞退
野球部で暴力行為
 【奈良県天理市】


110623共同

奈良・天理高校の野球部で、3年生が2年生部員を殴ってけがを負わせる暴力行為があり、同高校は23日、甲子園地方大会の出場辞退を発表した。
写真は記者会見で謝罪する森川監督(左)と大西部長。【2011年6月23日 共同通信】


天理、高校野球奈良大会を辞退へ
部内で暴力


 奈良県天理市の天理高校(飯降〈いぶり〉成彦校長)は23日、硬式野球部の3年生4人が後輩3人に暴行を加えたとして、7月9日開幕の第93回全国高校野球選手権奈良大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)への出場を辞退すると発表した。日本高校野球連盟は処分を日本学生野球協会に上申する予定。

 同校によると、6月1日夜、2年生の練習に対する態度が悪いとして、3年生2人が室内練習場で2年生1人の顔や腹を数回殴った。2年生は右ほお3カ所を骨折し、鼓膜が破れ10日間入院した。
 別の3年生2人は同夜、寮で謝罪に来た他の2年生2人の顔や胸を殴った
 骨折した2年生は「ボールが当たったことにしろ」と口止めされていたが、17日に外部からの情報提供で発覚した。3年生4人はいずれも春の選抜大会に出場した主力メンバーだった。

 23日の会見で、飯降校長は「支えて下さった皆さんにおわび申し上げたい」と陳謝
 3年生4人を無期限停学処分にし、森川芳夫監督と大西卓也部長からの辞任届を受理する方針。野球部は練習を自粛している。

 天理は夏の全国高校野球選手権大会出場25回(優勝2回)、春の選抜大会出場21回(同1回)の強豪。昨秋と今春の各近畿大会を制し、夏の奈良大会でも優勝候補だった。
 野球部では2009年9月にも部員が強制わいせつ容疑で逮捕され、森川監督と当時の部長が謹慎処分を受けている。
 日本高野連の山口雅生事務局長は「夏の地方大会前ということもあり、暴力行為は残念」と話した。(伊藤あかり)
【2011年6月23日 朝日新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1112-83b979f5