千葉市の中2集団暴行、傷害致死事件で、中2、中3の4人を少年院送致【千葉家裁】 

千葉・中2暴行死:1人を少年院送致 
家裁が保護処分
 【千葉市】


 千葉市若葉区小倉町の緑地公園で5月、近くに住む市立若松中2年、斎藤博樹さん(14)が殴られて死亡し、同中2、3年の男子生徒計4人が逮捕された事件で、千葉家裁は29日、このうち少年1人を傷害致死の非行内容で初等少年院に送致する保護処分を決定した。
 棚村治邦裁判官は「同年代の被害者に集団暴行を加え死に至らしめた結果は重大。少年が実際に加えた暴行も軽微なものとは言えない」とし、「少年院で長期にわたり矯正教育を施すのが相当」とする決定理由を述べた。【中西啓介】
【2011年6月30日 毎日新聞】

千葉・中2暴行死:3人を少年院送致
家裁が決定
 【千葉市】


 千葉市若葉区小倉町の緑地公園で5月、近くに住む市立若松中2年、斎藤博樹さん(14)が殴られて死亡し、同中に通う2、3年の男子生徒計4人が逮捕された事件で、千葉家裁は1日、3年生3人について、傷害致死などの非行内容で初等少年院に送致する保護処分を決定した。他の1人は既に傷害致死の非行内容で初等少年院に送致されている。
 この日、送致が決まったのは主犯格の14歳の少年と、14歳と15歳少年各1人の計3人。
 主犯格の少年について、原啓裁判官は「先端に硬い鉄が入った安全靴でけるなどしており、極めて危険で悪質」と指摘し、3年程度の長期の矯正教育が相当と判断。
 また、別の2人についても「結果は重大で、地域社会に与えた影響も深刻」と述べ、1年以上2年以内の矯正教育が必要と判断した。【中西啓介】
【2011年7月2日 毎日新聞】

※ このような取り返しのつかない重大な結果を引き起こす前に、その兆候に気づき毅然とした指導をすることが、さらなる被害を防ぐことはもとより、加害生徒たちをも守ることになります。たとえば、「月刊生徒指導」7月号の「使えるチェックリスト」にあるような目配りが大切です。 → http://mamoro.blog86.fc2.com/blog-entry-1109.html 

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1115-5e23034e