中学講師、中学生徒にタバコを与え、一緒に喫煙 【三重県尾鷲市】 

三重の中学校講師、生徒にたばこ与える
タスポも貸す
 【三重県尾鷲市】


 三重県尾鷲市の市立尾鷲中学校で、男性講師(26)が生徒に校内でたばこを与え、喫煙させていたことが分かった。
 同校と同市教育委員会によると、講師は今年4月に着任し、3年生の副担任をしていた。
 5月下旬に校舎の外で喫煙中、男子生徒1人と話をしていると「1本ちょうだい」とたばこを要求され、たばこ1本を渡した。
 その後も10回近くにわたり複数の生徒に要求され、自分の車の中などでたばこを一緒に吸っていた。たばこ自動販売機の成人識別カード「タスポ(taspo)」も1回、生徒に貸していたという。

 生徒の喫煙は13日に発覚。講師は15日から教育現場を離れ、20日に辞職願を提出した。
 同校は20日夜、保護者に経緯を説明。神保方正校長は「教育者としてあってはならないことが起き、残念で仕方がない。ダメなものはダメと言える教育集団になるよう真摯(しんし)に取り組みたい」と謝罪した。
【2011年7月21日 朝日新聞】

「優しい」?「生徒に迎合」?
中学講師、生徒と喫煙  たばこ与え、タスポ貸す


news.jpg【尾鷲】尾鷲市議会生活文教常任委員会(中佳芳子委員長)は二十一日開き、市教委から市立尾鷲中学校(神保方正校長)の男性講師(26)が、生徒ら七人の喫煙を黙認したり、たばこを与えたりしていたとの報告を受けた。同中学校や同教委への管理体制に対し、厳しい発言が続出した。

 冒頭、畑中伸稔教育長が「私の指導力不足をおわびする」と陳謝した。同教委学校教育担当調整監の報告によると、男性講師(三年副担任)は五月、校外でたばこを吸う生徒を発見しながら黙認し、ほかの教師に連絡しなかったのをはじめ、自分の車の中で部活中の生徒にたばこを分け与えて共に喫煙。タスポを貸したり、喫煙のため校外に出るのを黙認したり、自分が吸っているときにせがまれ、一口ずつ吸わせるなど七件の事案があった。対象の生徒は七人という。

 十三日、生徒三人が吸っているのを見つけた時、生徒が講師に突っ掛かるのを不信に感じたほかの教師が、講師を問いただして問題が発覚したという。
 教委では、講師から事実確認して県教委に報告し、同日議会にも報告した。講師本人からは神保校長に、口頭で辞意が表明されているという。

 これに対し、委員からは「尾鷲中には、生徒に迎合する体質があるのではないか」「市教委が開かれていない(二十二日予定)のはなぜか」など、学校や市教委の管理体制をただす発言が出た。
 畑中教育長が「平山豊教育委員長の仕事が忙しくて、週一回しか開けない」と答えたため、各委員から、教委の指導力を指摘する発言が噴出し、市教委は「今後は、どんな小さなことでも厳粛に受け止め、指導力を発揮していく」と答えた。

 神保校長は取材に対し、「あってはならないことが学校現場で起き、心から恥じます。重大な責任を感じている」と述べた。
 最初に喫煙を黙認したことで、生徒に脅されたことはないのかという点には「何度も本人に確認したが、否定した」とし、「講師は、人間的に優しい人物」と答えた。
【2011年7月22日 伊勢新聞】
【写真】男性講師の不祥事が発覚した尾鷲中学校=尾鷲市矢浜で

※ 教員が、生徒に対して、やっていいことと悪いこと、ものごとの「善悪」を教えられなくなってしまったことの表れですね。学校で善悪を教えられないのであれば、いじめは悪いこと、許されないことと生徒を指導し、いじめを防止することもできなくなります。「ならぬものはならぬ」と教えることが大事です。

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2011/07/22 12:47 ] 教職員 | TB(0) | コメント(1)

あっそ。
[ 2012/10/03 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1127-f251abe1