いじめから守る45冊 

いじめから守る45冊 札幌の書店発、

全国200店に












  札幌のまちの本屋さんが、いじめに苦しむ中高生に読んでほしい本を集めたフェア「本屋のオヤジのおせっかい 君たちを守りたい」を始めた。書籍の取次会社も後押しし、この春休み、全国の約200書店で開かれている。

  この店は札幌市西区の「くすみ書房」。店長の久住邦晴さん(55)は3年前から、なかなか本を読まない中学生向けにフェアを続けている。昨年は全国に賛同書店が広がった。久住さんはその後、新たに追加する本を選ぶ中、天童荒太さんの小説「包帯クラブ」を手に取った。

  屋上のフェンス、公園のブランコ、理科室の人体模型……。女子高校生と仲間たちが、心に傷を負った場所に包帯を巻く活動を続ける中で、自らの傷を癒やしていく。「傷ついている子どもたちに読んでもらいたい」と思ったという。

  その矢先、北海道滝川市で、小6女子がいじめで自殺したことが発覚。その後も全国でいじめを巡る報道が相次いだことで、「本屋としてできることを」と45冊を選んだ。

  いじめの体験談や解決法をつづった本を選ぶときは慎重になった。置かれた状況は皆違い、一つの解決策が全部に通用するとは限らないからだ。「なるべく本人が心を通わせられる本を選ぶように心がけている」

  これを知った大手取次会社トーハンが「守りたい」の本をセットで取り寄せる注文票を全国に流したところ、北海道を中心に東京都や愛知県など全国200店から注文があった。まちの書店の取り組みを企画化するのは「極めて異例」(同社)という。特製の帯やプレートを作って参加書店に配っている。

  ◇

  ■「君たちを守りたい」のリストから■

  井上路望「十七歳」▽森絵都「カラフル」▽乙武洋匡「五体不満足」▽天童荒太「包帯クラブ」▽あさのあつこ「バッテリー」▽山本ひろし「君だけの物語」▽梨木香歩「西の魔女が死んだ」▽灰谷健次郎「兎(うさぎ)の眼」▽宮田雄吾「学校生活じぶん防衛軍」▽長谷川集平「はせがわくんきらいや」▽沖守弘「マザー・テレサ あふれる愛」▽林慧樹「いじめ14歳のMessage」▽大平光代「だから、あなたも生きぬいて」▽よしもとばなな「デッドエンドの思い出」▽司馬遼太郎「二十一世紀に生きる君たちへ」▽重松清「みんなのなやみ」▽青木和雄・吉富多美「ハッピーバースデー」▽岩渕大起「まだ17歳だけど、人生って面白いと思う」宮本延春「未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった」▽中嶋博行「君を守りたい いじめゼロを実現した公立中学校の秘密」▽ローズマリー・ストーンズ「自分をまもる本 いじめ、もうがまんしない

  写真:フェアの本棚の前に立つ久住邦晴さん。企画名は、リストにも入っている「君を守りたい いじめゼロを実現した公立中学校の秘密」(中嶋博行)をヒントにした=札幌市西区のくすみ書房で 

 ニュースソース 「asahi.com」 2007年04月02日



     ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
        いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)


 

banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング    ↑ブログ村              ↑FC2ブログ☆ランキング

  


優れたる作品 思考 ルール 改正案 他 天国と地獄

いじめ 嫌ですね。いじめは 軽犯罪と書いた事がありますが。殺人事件ですね。法律 裁判 刑 今の世の中 足らないのかなぁ?いじめをするな時間があるならば 進歩することを して欲しいですね。リベンジが リベンジを 生むのかなぁ?
[ 2010/11/13 15:45 ] [ 編集 ]

全国200店ですか、・・すごいですね。今、日本中が熱い!すごく熱い!!
[ 2007/04/06 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/113-7ebc8835