FC2ブログ









「ネットいじめ」の原因や兆候、被害にあわないための注意点などを解説 

「ネットいじめ」の原因や兆候、
被害にあわないための注意点などを解説


 マカフィーは、深刻な問題となりつつある「ネットいじめ」の特徴や兆候などを自社ブログで解説している。
 ネットいじめの主な特徴は、「被害者も加害者も未成年」「電話やソーシャルメディア、メール、ブログ、SNS、インスタントメッセージを介して行われる」「多くは繰り返し行われる」こと。
 その原因として、いたずら心が拡大してコントロールできなくなってしまう「書き言葉のもつ力に対する無知」、身元を隠したまま相手を攻撃でき、権力意識やコントロール感により攻撃がエスカレートする「匿名性と万能感」、通常のいじめと同様の背景となる「嫉妬・恨み・仕返し」を挙げている。

 ネットいじめの兆候は、「電話に出ることやPCをつけることを突然嫌がりだす」ソーシャルメディアをより頻繁にチェックしている一方で、親が近づくと画面を切り替え、画面を隠そうとする」などの点を指摘。
 ネットいじめの影響として「引きこもる」「罪悪感」「屈辱感」「怒り」「緊張」「気分の落ち込み」を挙げ、親に対しては子どもの味方になり、愛情を示すようアドバイスしている。

 マカフィーでは、ネットいじめの被害にあわないよう、「現実で知り合いではない人と友だちになったり、チャットしたりしない」「新たな嫌がらせの材料を与えないよう、オンラインでも礼儀とプライバシーを守る」などのポイントを子どもに教えるよう訴えている。
 また、万が一、子どもがネットいじめの被害者になってしまった場合は、しばらくの間、すべてのオンライン活動をやめさせるべき、と助言する。
 さらに、ネットいじめの被害にあった子どもには、常に誰かがそばにいて、なぐさめたり支えになってあげたりすることが必要だとしている。
【2011年8月18日 朝日新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1147-1f639af9