福岡県北九州市の学校で、「体罰」続々 

福岡県北九州市の学校で
「体罰」続々


バスケ部顧問の男性教諭、部員8人に体罰
【福岡教育大付属小倉中学校】


 福岡教育大付属小倉中(北九州市小倉北区)で8月、バスケットボール部の顧問を務めていた男性教諭(38)が2年の男子部員8人に平手打ちなどの体罰を加えていたことが3日、同校への取材で分かった。部員にけがはなかった。教諭は生徒に謝罪、顧問を退いた

 同校によると、バスケットボール部は、部員の態度が悪いなどの理由で8月中旬から休止中だったが、教諭は8月26日からの3日間、再開するかどうか部員1人ずつと話をした。その際に「そのくらいの反省しかないのか」などと大声で叱り、2人の顔を2回ずつ平手打ちし、6人の胸ぐらや肩をつかんだ
 保護者から学校に連絡があり発覚。教諭は体罰を認め、「指導が行き過ぎてしまった」と話しているという。
【2011年9月3日 日刊スポーツ】

野球部員16人に体罰、
顧問教諭を停職1か月

【北九州市立中学校】


 福岡県北九州市教委は23日、顧問を務める野球部員16人に体罰を行い、うち2人に鼻や右手首を骨折する大けがを負わせたとして、市立中(小倉南区)の男性教諭(31)を停職1か月の懲戒処分にした。

 市教委によると、教諭は5月12日、グラウンドで部活中に声を出さなかったとして1年男子を押し倒した。男子は縁石で顔を打ち、鼻の骨を折り眉毛付近を5針縫うけがをした。
 市教委の調べでほかにも昨年7月~今年1月の間に、4件15人に体罰を行っていたことが判明。うち、昨年9月2日には当時1年の男子の足を払って右手首を剥離骨折させていた。教諭は「感情的になってしまった。反省している」と話しているという。
【2011年8月24日 読売新聞】

「体罰受けうつ病」福岡県提訴
402万円賠償求め

【福岡県立北九州高校】


 福岡県立北九州高校(北九州市)3年男子生徒(18)が、昨年6月に男性教諭(49)(休職中)から顔をたたかれるなど体罰を受け、うつ病を発症したとして、生徒とその母親が福岡県を相手取り、慰謝料など約402万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁小倉支部に起こしたことがわかった。提訴は7月27日付。

 訴状などによると、教諭は昨年6月11日、文化祭の準備をしていた生徒の態度が悪いとして、左頬を1回平手打ちした。生徒は歯が欠け、その後、ストレス性のうつ病と診断され、約1か月間、自宅療養したという。
 また、教諭は2009年10月~10年5月、生徒の喫煙や授業態度などを理由に、頭を壁にぶつけたり、頬を平手打ちしたりするなど体罰を繰り返していたという。
 昨年6月の体罰について、生徒側は県警に被害届を提出。教諭は今年3月、同支部から傷害罪で罰金50万円の判決を受けた。
 教委も昨年9月、教諭を減給3か月(10分の1)の懲戒処分としている。

 提訴について、県教委は「訴状の中身を精査している段階なのでコメントできない」としている。
【2011年8月20日 読売新聞】

 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2011/09/03 18:37 ] 教職員 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1158-f0ee6842