fc2ブログ









■□長いトンネルを抜けたら□■ 

111029 萩


秋も深まり、文化祭・体育祭たけなわの頃ですね。
そんな楽しい思い出を作る筈の学校ですが、その一方で、いじめによって深い傷を負っている子供もいるのです。
いじめ防止やその対策は一番の課題ですが、傷ついてしまった子供たちを立ち直らせるために何ができるかも大切です。
今日は、度々のいじめで登校拒否になり、進級進学の危機に遭いながらも、親子で乗り越えて、来春の大学進学が決まった女子高校生をご紹介致します。

いじめへの早期の対応とともに、親御さんや周囲の協力によって、この子はここまで立ち直ってきたのです。
以下、彼女の言葉です。


■□長いトンネルを抜けたら□■

 大学入試の面接会場。自分の番を待って緊張していると、あっという間に1時間が経った。
1時間も待っているなんて信じられないと思ったが、それくらいすっごく緊張していた。
AO入試は落とされることが多いし、いじめが原因で転校したからなのか、私は集団面接ではなくて個別面接の組になっていた。
何が聞かれるのか、答えられるのか、すっごく不安だった。
(注:AO入試=人格重視の入試、面接が重視される)

 重い気分で入室した私に、面接の先生は、まず型通りの志望動機を尋ねた。
そして、私が転校の理由を「女の子同士のことで・・・」と、言うと、
「ああ、いろいろあるよね・・・。先生の娘もいじめに会って、学校行けなくなって出席日数困ったもんなぁ・・。」
「タメ口でもいいから、本音を話そう。あなたでも緊張するんだねぇ。体験入学の時とキャラが違うように見えるよ。あなたのようなキャラの子は、これから大学のリーダーになっていくと思うから、期待していますよ!!」
と、気さくに声をかけてくれた。
 あとは、大学の校風とあっているか、とか、聞かれたと思うけど。

『すごい、期待していますよ!!』
という先生の言葉が、いままでのことを考える勇気と、思い出す勇気をくれた。

いじめは中学の頃からあった。でも、決定的にコタエたのは高校のモノだった。
仲がいいと思っていた女子から、「〇〇ちゃんは××のこと好きなの?」
そんなところから始まったと思う。
クラスにいづらくなり、お弁当を一緒に食べてくれる子がなくなり、保健室にも行けなくなるまでさほど時間はかからなかった。

2年2学期の最終になって転校した。
3学期をなんとか越えたら、2年の単位が貰えるから・・・とか。
学年の中途の転入は夜間でも受けては貰えない・・・とか。
母に送迎してもらってなんとか乗り切れないか・・・・とか。
いろいろ言われたけど。
自分ではどうしていいのか判らなかった。まだ、がんばれるかな・・・とも思えた。

母はいろんな人に相談して、2年の単位は惜しいけど3学期をまっとうできるか保障はない、今からなんとか3年の卒業を狙える方法を見つけよう。と、必死に探してくれた。
大事なのは先をつなげるということだ!
受け入れてくれる通信制の学校が見つかり、転校できた♪

転校してから、少しずつ考えるゆとりができたので、自分について考えてみた。
すごく疲れていたのがわかった。あの時点で限界だったのだとも。

今までの自分は人に合わせていて、演技もして生きていて、学校生活の中で生きていくのが精一杯だった。
「親友だよね~」と言われて、「うん」と言いながらも、「そう? まあ、いっか」と思ってたり・・・。
周囲の目を気にして好きな格好もしていなかった。
本当はフリフリのかわいい格好をしたいのに、男の子のような格好をしていた。華奢なのでなにかと気にしていた。
「これからのこと」も見えなくて、まぁ遊んでいられればいいや~って。・・・何も考えられなかった。
進路をどうしたいかなんて、あのままだったら、今の時点になっても全然考えられなかったと思う。

今は進学も誰よりも早く決まり、大学で学びたいこともできた。
一緒に受験した人たちとの楽しい学生生活を描くこともできる。
その後のことも、どう自分が生きたいのか考えられるようになった。

私は、家族の理解があり、周囲に助けてくれる人がいたからよかった。
私が転校したとき、母は、母の兄弟や親しい友人から相当非難されたと、あとから聞いた。

「何で我慢させないの! それくらいは我慢させなきゃ。甘いわよ。」
「転校なんて将来不利だから、なんとしてでもおらせなきゃ。世間は厳しいんだから。」
「その子の修行なんだから、我慢させないと。ワガママな忍耐のない子になる。」

親しいからこその心ない言葉しに対して、父母は私の未来を信じて耐えてくれた。
通信校の先生が親身になって、進学や将来について智恵を絞ってくれて、私もやれるだけのことをやった。
今は、「これも必要な試練だったのかなぁ」と思っている。
◇◇
いじめは絶対に許さない。そして、立ち直りを見守る体制の広がりを願います。

担当・興梠 喜和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 

[ 2011/10/29 15:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1199-36e0751c