子どもの自殺防止に、とベッカムらがサインしたTシャツ  

子どもの自殺防止に、とベッカムらがサインしたTシャツ 



 「生きていれば、喜びがあるよ」――。そんなメッセージをつけたTシャツに、スペインのサッカーチーム「レアル・マドリード」の選手25人がサインをした。「子どもたちの自殺防止に役立てたい」という思いから、埼玉県所沢市の引っ越し業・須佐淳也さん(35)がチームに頼み、快諾してもらった。須佐さんは「多くの子どもたちに見てもらいたい」と寄贈先を探している。



  須佐さんは高校卒業後に訪れたスペインで、レアル・マドリードのファンになり、20回近くマドリードを訪問。95年のリーグ戦でチームが優勝した際、妻の尚子さん(35)のおなかの中にいた長女を真鳥(まどり)さん(11)と名付けると「宣言」したことが地元メディアで報じられ、チームの関係者と懇意になった。


 これまでも渡航のたびに選手にサインを求め、知的発達障害のある人たちのサッカーチーム「SC所沢」などに渡すボランティア活動をしていた。


 転換点は昨年後半、いじめ自殺が社会問題化したことだ。「子どもたちに何か発信しなければ」と思っていたところ、朝日新聞の連載「いじめられている君へ/いじめている君へ」を読んだ。


 「有名人の訴えは効果がある。子どもたちにいい影響を与えられるのでは」。そう考え、3月に次女明玲奈(あれな)さん(9)と再訪してチームに頼んだところ、レギュラー選手のほとんどがサインしてくれたという。


 特大のTシャツには、米国のチームへの移籍が決まっているイングランド代表を務めたベッカムや、スペイン代表のラウル、ブラジル代表のロビーニョらのサインも。チームのスペイン語版のホームページには、Tシャツを着た明玲奈さんの写真が載っている。


 須佐さんは「自分が持っていても仕方がない。子どもたちの目につく場所に飾ってくれる団体に譲りたい」と話している。


http://www.asahi.com/national/update/0411/TKY200704110351.html


※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
        いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-

☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)


banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング    ↑ブログ村              ↑FC2ブログ☆ランキング





ホント、有名人のえいようは大きいと思います。
[ 2007/04/19 08:57 ] [ 編集 ]

ベッカムさんのサインいりは凄いですね。そういう方が最近多いです。有名人のメッセージは影響力大きいと思います。
[ 2007/04/19 02:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/126-20d24791