小6いじめ自殺、校長処分なし。「処分すれば学校の責任を認めることになる」【群馬県桐生市】 

裁判中だから…
小6いじめ自殺、校長処分なし

【群馬県桐生市の上村さん事件】


 2010年10月、いじめを苦にしていた群馬県桐生市立新里東小学校6年上村明子さん(当時12歳)が自殺した問題で、群馬県教委が、同校の岸洋一校長(60)に対し、いずれの処分もしない方針を決めていたことが26日、わかった。
 岸校長は今月末で定年退職する。

 上村さんの両親は同年12月、自殺は学校でのいじめや不適切な対応が原因だとして、桐生市と県に3200万円の損害賠償を求めて提訴。
 それに対し、市と県は「いじめ防止義務は果たしていた。いじめと自殺の因果関係はない」などと責任を否定し、裁判が続いている。

 県教委は「処分すれば学校の責任を認めることになり、裁判中に処分は出来ない。退職後は県教委に処分の権限がなくなる」と説明している。
 福島金夫教育長は自殺から約1か月後の記者会見では「処分の可能性はある」と述べていた。
 県教委によると、岸校長から退職金辞退の申し出はなく、通常通り支払われる見通し。昨年度の小学校長定年退職者の平均は約2950万円だった。

 岸校長は26日、取材に対し、「上村さんの死に日々、思いを巡らせ、二度と起こさないようにと覚悟して教育にあたってきた」と振り返った。裁判が終わる前に現場を離れることになるが、「(退職は)制度上のもので、気持ちの中での区切りというのはない」と強調した。

 上村さんの担任だった女性教諭は休職中で、いずれの処分も受けていない。
【2012年3月27日 読売新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1301-dd7f3420