続報:大津市中2いじめ自殺事件。「自殺の練習強要」、生徒15人が指摘も市教委は公表せず 【滋賀県大津市】  

続報: 大津市 中2いじめ自殺
大津の中2自殺 : 生前に自殺練習強要
生徒15人が指摘
 【滋賀県大津市】


120704 毎日新聞 大津市で昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。

 男子生徒の両親が今年2月、大津市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。5月の第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。両親の代理人はアンケートの回答について、17日に開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。

 アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。
 15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」、「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」、「がんの友達に自分の命をあげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。
 また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」、「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。

 男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。
 これでに明らかになったのは、▽ヘッドロックをかける▽トレーニングと称して押さえ込む▽毎日のようにズボンをずらす▽蜂の死骸を食べさせようとする−−などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。

 市立中の教頭は「アンケートをしたのは事実。訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話した。
【村山豪、石川勝義、千葉紀和、加藤明子】
【2012年7月4日 毎日新聞】

【写真】中2男子生徒が飛び降りたマンション=大津市で2011年10月、加藤明子撮影

10月のアンケート、記名の回答、
いじめと自殺の関連示唆する回答も


 アンケートは自殺直後の昨年10月中旬に任意で実施、330人から回答があった。記名無記名は自由で「男子について(自分が)見たり聞いたりしたこと」を尋ねた。
 1~3年の15人が伝聞形式で、「(いじめた生徒が)男子に『自殺の練習してたんか』と言っていた」、「毎日自殺の練習をさせられていた」などと記載。「自殺の練習」の具体的内容に触れたものはなかったが、記名で提出した生徒もいた。
 男子について「いじめていた人に『明日死にます』とメールを送った」、「がんの友達に命をあげると話していた」など、いじめと自殺の関連を示唆する回答もあった。

 市教委の川崎文男学校教育課長は「訴訟に関係あると判断し、コメントできない」としている。
【2012年7月4日 日本経済新聞朝刊より】


「原因究明を」、男子生徒の父親

 男子の父親(46)は「小さな信号を発信してくれていた生徒がいたのなら、なぜ調査を打ち切ったのか。学校側から詳しい説明はない。原因究明をし、二度といじめのない学校にしてほしい。息子はどんな気持ちで練習をさせられていたのか。市の責任を裁判で明確にしたい」としている。
【2012年7月4日 産経新聞より】


大津市教委に抗議相次ぐ
「自殺練習」アンケート公表せず


 中2男子生徒の自殺に絡み、大津市教育委員会が「自殺の練習をさせられていた」とするアンケート結果を公表していなかった問題で、市教委に抗議が相次いでいることが4日、分かった。
 市教委によると、抗議は一般市民からが多く、「なぜ公表しなかったのか」、「調査は尽くしたのか」という内容の電話やメールがそれぞれ数十件、4日朝から続いている。
【2012年7月4日 産経ニュース】


120704 産経ニュース
【写真】中2男子生徒の自殺をめぐるアンケート問題で、記者会見する大津市教育委員会の幹部ら=4日午前、大津市役所

「自殺の練習」非公表理由を説明
【大津市教育委員会】


 去年、滋賀県大津市で、中学2年生の男子生徒が自殺したことを巡り、学校が全校生徒に行ったアンケートで、「男子生徒は、自殺の練習をさせられていた」という回答があったことが明らかになりましたが、これを公表していなかった大津市教育委員会は「そうした場面を直接見た生徒がおらず、確証が得られなかったため公表しなかった」と説明しました。

 去年10月、大津市で、自宅のマンションから飛び降りて自殺した中学2年生の男子生徒について、大津市教育委員会は、複数の同級生から暴行などのいじめを受けていたものの自殺との関係は明らかではないとしていました。
 ところが自殺の直後、学校が全校生徒に行ったアンケートで、15人の生徒が「男子生徒は、昼休みに自殺の練習をさせられていた」などと回答していたことが明らかになりました。

 これについて大津市教育委員会は4日、記者会見し、アンケートにそうした記載があったことを認めたうえで、「15人のうち名前を記した複数の生徒から聞き取りをしたが、すべて伝聞の情報で、直接見た生徒がいなかった。『自殺の練習』が、実際にあったという確証が得られなかったため、公表しなかった」と説明しました。
 また、匿名でアンケートに答えた生徒の分についても、『自殺の練習』の場面を直接見たことをうかがわせる記載は無かったとしています。

 男子生徒の自殺を巡っては、生徒の両親が「いじめが原因だ」として、大津市と同級生ら、賠償を求める裁判を起こしています。 一方、大津市は、裁判で、「いじめが原因とは判断できない」と主張し、同級生側も、「いじめではなく、遊びの範囲内だった」として、いずれも訴えを退けるよう求めています。
【2012年7月4日 NHKニュース】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


昔と違い先生の時代は現在はない。
昔の方法は今は通用しない
あなた方本人が考えないと、だめだ
[ 2012/07/08 22:35 ] [ 編集 ]

業務上過失致死 業務不履行 税金使い込み 保身 不誠実 怠惰 詐欺詐称

恥じて欲しい
[ 2012/07/04 23:46 ] [ 編集 ]

大津市中 イジメ自殺

教育委員会というところは、保身に汲々としている連中の集まり。子供の死より、何事もなく大過なく自らの任期を満了することより考えていない。つまり楽して金儲けの手段があればともかくそこに留まることだけを考えるのである。
[ 2012/07/04 17:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1362-ddb58a41