いじめ:相談急増、大津・中2自殺報道後。「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」にも。 

いじめ:相談急増
大津・中2自殺報道後
「心配」保護者も


 大津市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で全国的な報道が相次いで以降、文部科学省のいじめ相談窓口などに寄せられる相談件数が増加している。相談窓口は民間が運営するものなど各種あり、担当者らは「一人で抱え込まないで。一緒にゆっくり考えよう」と呼び掛けている。

 文科省が都道府県教委などと連携して実施している「24時間いじめ相談ダイヤル」には、大津市の問題が全国的に報じられた今月4日から16日までに1191件の相談があった。1日当たり約92件で、先月の同約39件から大幅に増えた。担当者は「まずは子供の悩みを聞き、必要があれば教育委員会や学校と情報を共有して対応している」と話す。

 NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」(東京都品川区)でも1日2~3件だった相談が10件程度に増加。大半が保護者で「大津の問題でいじめ被害が心配になった」と動機を説明する人が多い。一方、自分の子供の行為について「いじめに当たるのか」「加害者と疑われている」といった内容も少なくないという。
【2012年7月19日 毎日新聞夕刊】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1375-a007856f