FC2ブログ









【速報】 少年法改正案 成立へ! 


【速報】


少年法改正案成立へ、


強制調査「14歳未満」も対象



 14歳未満の少年が起こした事件で警察に強制調査権を与える少年法改正案の与党修正案は18日の衆院法務委員会で、自民、公明両党の賛成多数で可決された。



 19日の衆院本会議で可決、参院に送付される見通しだ。


(特派員 注:19日午後衆院本会議で可決!


これにより、近年の少年犯罪の凶悪化、低年齢化を踏まえた


少年法改正案が今国会で成立することが確実


となった。


 政府が提出した少年法改正案は、刑事責任を問えない14歳未満の「触法少年」の事件について、警察に家宅捜索・押収などの強制調査権を与えることが柱となっている。警察による任意調査の法的位置づけも明確化する。


 与党修正案では、少年院送致の下限年齢を現行の「14歳以上」から「おおむね12歳以上」に引き下げた。改正案は下限年齢を撤廃していたが、一定の歯止めをかけることにした。将来、罪を犯す恐れのある「ぐ犯少年」に対する警察の調査規定は、「乱用される懸念がある」との指摘を踏まえて、削除した。


 また、殺人などの重大犯罪で拘束された少年に、家庭裁判所が必要と認めれば、公費で弁護士を付ける国選付添人制度を導入する。与党修正案では、少年の釈放後の付き添いも認めた。


 与野党は17日夜、修正協議を行ったが、合意できなかった。18日の法務委では、与党修正案の質疑の後に採決した。野党は「さらなる修正協議が必要だ」と主張し、七条明委員長(自民)に抗議した。


 野党は、少年院送致の下限年齢の引き下げに関し、「制度上、小学生も含まれる」と批判している。この点について、


安倍首相は18日夜、「残念ながら、最近、少年による犯罪が凶悪化している。被害者の方々のお気持ちも踏まえれば、やむを得ない」


と首相官邸で記者団に語った。


 少年法改正は、2003年に長崎市で起きた中学生による児童殺害事件などを機に、検討が進められた。05年に国会に提出された後、廃案や継続審議を繰り返され、先月末に実質的な審議がスタートした。


(以上、ニュースソース:2007年4月18日22時31分  読売新聞)



 少年法など関連法改正案のポイントは次の通り。


 一、おおむね12歳以上の少年の少年院送致を可能にする。


 一、14歳未満で法令に触れる行為をした「触法少年」について、警察に押収や家宅捜索などの強制調査権を与える。


 一、触法少年に対する警察の任意調査権を明確化。客観的な事情から判断して、疑うに足りる相当の理由がある場合は調査できることにする。


 一、重大事件で拘束された少年に公費で付添人の弁護士を付けることができる制度を導入する。


 一、保護観察中の少年が順守事項を守らず、警告にも従わず、それが重大な場合、家庭裁判所が少年院送致などの処分を決定する。




(以上、ニュースソース:産経新聞 2007/04/19 15:02)




 




 


家庭裁判所の判断次第では、


「11歳(小学5年生)でも、


凶悪な少年犯罪は、少年院送致可能!」


いじめ犯罪への強力な抑止力につながれば、と思います。


特派員 はらだ よしひと



 ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
        いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-

☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)


banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング    ↑ブログ村              ↑FC2ブログ☆ランキング




民主党にとって少年犯罪とは

民主党は少年法の改正には、いつも大反対を繰り返してきた。
民主党は厳罰化は許されないという。民主党は、まるで犯罪少年の味方のようだ。
[ 2009/08/02 12:53 ] [ 編集 ]

 安部首相の記者会見の言葉に、「この国を良くしたい、悪は断固として許すまじ!」という決意を感じます。日本は子供を慈しみ愛する文化があるのに、子供が凶悪犯罪に走ってしまうようになった背景には、やはり大人の責任が大きいと思います。刺激の強すぎるゲーム、テレビ、映画の洪水の渦に子ども達を巻き込んできたことや自分の自己実現のために子供をないがしろにしてきたことなど、、反省するべきことが沢山あるように思います。今回の少年法が犯罪の抑止力になると共に、やはり子供たちの心を守ろう、健やかに育てていこう、と大人が反省し、自分の行いを愛あるものにしていくきっかけになれば、、と思います。私自身も子育て頑張ります。
[ 2007/04/20 08:45 ] [ 編集 ]

これは抑止力ありますね。・・12歳で少年院、強制捜査、・・子供達の凶悪な犯罪が、無くなることを心より祈ります。子供達に理想的な教育を一日も早く、取り戻したい、・・ただそれだけです。
[ 2007/04/19 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/139-fcc1f0fc