「いじめ対応能力」、教員評価に反映へ 来年度から 【滋賀県教育委員会】 

「いじめ対応能力」 
教員評価に反映へ 来年度から

【滋賀県教育委員会】


 いじめを受けていた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を受け、滋賀県教委は28日、いじめへの対応能力を教員の人事評価に反映させる方針を示した。

 県議会一般質問で、蔦田恵子議員(みんな)の「子どもたちの言動から心情を読み取って対応する能力を人事評価に加えるべきでは」との質問に、河原恵・県教育長が答弁し、明らかにした。
 河原教育長は、いじめの未然防止や早期発見は教員に必要不可欠な資質だと指摘。
 人事評価に関し、「いじめに関する項目を積極的に加え、解決に向けた取り組みを評価したい」と述べた。

 県教委によると現在、人事評価の項目にいじめへの対応能力はなく、来年度から反映できるよう、検討を進めているという。
【2012年10月1日 読売新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1420-27e04322