FC2ブログ









ドキュメント「いじめ解決への道 (2) 

 新連載!ドキュメント
    「いじめ解決への道」2




 「息子は障害を持っています」
「その障害が原因でイジメられました」
坦々と話すYさんの声に、
静まり返った会場がざわつく。


まさか「障害」が理由でイジメられるとは
信じられない実態が、心に重くのしかかる。
息子さんのK君の、その障害は「アスベルガー症候群」
「イジメられる側に問題がある」という邪説が、
大手を振って存在するが

「発達障害」を持つK君に対して、
「オマエの障害に問題がある」と、
堂々とイジメがおこなわれたのだ。


K君の障害は、ちょっと見ただけでは分かりません。
健常児と同じようには、
身体を上手に扱うことができませんから、
ペンを握っても、筆圧をかけることができません。

運動も不得意ですし、
他の友達とコミュニケーションすること自体が困難です。

K君に障害があることを知らないと、
逆に「まじめにやりなさい!」
と叱られてしまうくらいです


一歳半になったころ、
K君の発達が普通の子と少し違うことに、
Yさんは不安を覚えました。
「おかあさん」と呼べたのも、
三歳半を超えたころだったのです。 
                                                                                                  (以下次号)


                                     特派員  飯田 剛


      ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
        いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-

☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング    ↑ブログ村              ↑FC2ブログ☆ランキング


 

[ 2007/05/02 07:07 ] いじめ相談 | TB(0) | コメント(3)

理解できない人はもう用

このお母さんの辛い気持ちお察し致します。
なぜならうちの長男も目には見えない軽度発達障害で口は達者でしたが 行動に問題があり、友達からも、いじめを受ける要因が一杯有ったからです。ADHDだのLDだの今のお子さん達に馬鹿にされ悪口を言われても、大人にも子供にも理解出来ない新たな障害だったので親として言い訳も出来ない辛さが有りました。「もっと厳しく躾けた方が良いよ。」と言われたお母さん友達は、それを言った事さえ記憶にない程度。人に振り回されず自分なりの子育てを確率して行くのが良いと思います。v-107
[ 2007/05/02 16:35 ] [ 編集 ]

大変です!

重度、軽度にかかわらず身体に障害に持つ人をいじめるとは・・改めて問題の重要性を感じました。このサイトを広めるにあたり記事を私のブログに転載させていただきます。

よろしくお願いします。
                  -風ー
[ 2007/05/02 15:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/05/02 14:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/144-e03ecd5f