国民新党と民主党、今国会で、「いじめ防止法」制定を目指す 

※ 国民新党と民主党が、今国会で、「いじめ防止法」制定を目指すと報道されました。
 いじめから子供を守ろう! ネットワークは、以前から「いじめ防止法」制定を提言していましたが、国民新党の法案は、私たちが提言している「いじめ防止法」とは、かなり異なる内容のようです。


いじめ防止法案を策定=国民新党

 国民新党は31日、学校でのいじめ防止に関する法案をまとめた。いじめ防止の指針作りを国や地方自治体に義務付けるほか、相談受け付けや被害者支援、加害者指導を担う「支援センター」を全国の法務局内に新設する内容。

 民主党と共同提出する方向で調整し、今国会での成立を目指す。

 大津市で昨年10月、いじめを受けていた男子中学生が自殺した問題を受けて、国民新党は対策を検討していた。
【2012年10月31日 時事通信】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


いじめ防止法、一日も早く成立してほしいです。いじめと呼ぶと軽く感じてしまいます。
いじめは「犯罪」!!「殺人」「強迫」「恐喝」「暴行」「傷害」…なんです、傷は治ることはありません。
教育委員会が転校を認めたり、認めなかったり、これもおかしい。アメリカではいじめ加害児童はすぐに出席停止等の対策はとっています。しかし日本では犯罪を犯して迄も普通に通い、いじめられている生徒が休んだり、理不尽な事が多く見えます。
転校を希望しているのに認めない、加害児童には指導しない、いじめ自体を「本人の気持ち次第」という学校。
いじめは犯罪、この法を作らければ犠牲者は出るばかりだと思います。
[ 2012/11/03 09:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1442-a3411d86