続報:品川中1いじめ自殺事件、区教委報告書 、「自殺 いじめが誘因」、「クラスのほとんどからいじめ」、「学校の責任重い」 【東京都品川区】 

続報:品川中1いじめ自殺事件
自殺 いじめが誘因
区教委報告書 「学校の責任重い」

【東京都品川区】


 東京都品川区の区立中学1年の男子生徒(12)が9月に自殺した問題で、区教育委員会は5日、男子生徒がクラスのほとんどからいじめを受けており、「生徒を追い詰め自殺の誘因となったと判断せざるを得ない」との調査報告書を区議会文教委員会に出した。
 報告書は、学校がいじめに対応できなかった点も問題視し、「命を失わせた教育的責任は重い」と指摘した。

 報告書によると、男子生徒は4月に学級内でペンがなくなり、5月から、「きもい」、「うざい」などの暴言を受けるようになった。
 5月からけんかをきっかけに、同級生から突き飛ばされたり、わざとぶつかられたりし、9月からは暴力を一方的に受けるようになった。すれ違いざまに殴ったり、腹を蹴ったりしたと同級生六人が認めている。
 男子生徒は自殺した同月26日の休み時間も、複数に囲まれて蹴られていたという。

 いじめは学級内にとどまらず、他の学級の生徒からや部活動中も受けており、計32人から暴力や暴言を受けていた。

 報告書は、10月9日に遺族や学識経験者ら6人で発足した調査対策委員会が担任や校長らに聞き取ってまとめた。区教委は今後も必要に応じて調査対策委を開き、追加調査を検討。学校対応の点検のため保護者らで学校検証委員会を作る方針も示した。

 学校は5日夜に保護者会を開き調査結果を報告した。警視庁大井署も報告を受け、今後、暴力などいじめの事実関係を確認する方針。
【2012年11月6日 東京新聞】


121106 東京新聞
【写真】中学校が開いた保護者会に集まる保護者ら=品川区で

いじめ内容明らかに
品川区教委、区議会に報告


 品川区立中学1年の男子生徒(12)が自殺した問題で、調査対策委員会がまとめた報告書を区教委は5日、区議会に報告した。男子生徒へのいじめの具体的な内容が明らかになった。

4月上旬
 ―同級生の生徒が、男子生徒へのいじめを他の学級へ吹聴する。
5月中旬
 ―給食時に同級生から机を離される。
6月上旬
 ―部活の同級生から上履きを女子トイレに投げ込まれる。
 ―ホチキスが壊される。
6月
 ―ボールペンを3本壊される。
 ―同級生から、「学校で殺すぞ」と言われる。
9月
 ―「死ね」、「きもい」などと言われる言葉が増加。
時期不明
 ―生徒の名前を出して、「○○菌」と言ってはやし立てるなどばい菌扱い。
    ◇

 男子生徒は小学校時代からいじめを受けていたようだが、中学校の担任はそうした引き継ぎを小学校から受けていなかった。
 こうした報告に、区議たちは、「これだけの事実があって、(いじめが)分からなかったではすまないのでは」などの声を上げた。

 通っていた中学校は5日、保護者会を開き、区議会に報告された内容を紹介した。
 保護者会で質疑には応じず、代わりにアンケートを配った。その内容を反映させる保護者会を22日に開き、今後の対応策を説明する。
 校長によると、この日の説明を踏まえた学校への質問や意見、要望をアンケートに記入してもらう。学校を評価する項目も加えた。
 中学校は男子中学生の自殺後、スクールカウンセラーを増員。これまでは週3日の来校だったが、少なくとも3人が毎日常駐する。校長は、「先生と子どもが毎月面談するようにした。きめ細かい対応をしたい」と再発防止策の一部を明かした。
【2012年11月6日 東京新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1445-aef685f9