いじめ自殺で父親が再調査求める 

いじめ自殺で父親が再調査求める


 山口県下関市の市立川中中学校で2005年4月、3年生の女子生徒(当時15)が校舎内で自殺した問題で、生徒の遺族宅に「学校側が事実を隠ぺいしている」などと書いた匿名のはがきが届き、女子生徒の父親(50)が26日、同市教委に再調査を求めた。


 父親は記者会見で「再調査すればいじめとの因果関係がはっきりと分かるかもしれない。できるだけ早く真相を知りたい」と述べた。


 父親によると、はがきは3月26日と4月24日に1枚ずつ届き、いずれも差出人は不明。「紛失したとされる女子生徒の生活記録ノートは隠ぺいされていた」「当時の校長らが教員らに口止めしている」などと書かれていた。


 山口県教委は昨年10月、文部科学省の調査に対し「いじめも自殺の原因と考えられる」と回答している。


[2007年4月26日]http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070426-190067.html


※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
        いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング    ↑ブログ村              ↑FC2ブログ☆ランキング



いじめ撃退法

真心込めて・・・
[ 2007/11/11 12:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/148-03698d9a