新刊書籍 「いじめは犯罪! 絶対にゆるさない!」 発刊!!  

本年もありがとうございました!

いじめは犯罪!絶対にゆるさない!

◆◇ うちの本が出ました!! ◇◆
書籍
「いじめは犯罪!
絶対にゆるさない!」

 今年も残り少なくなって参りました。
 シンポジウム、セミナー、講演会、いじめ防止授業にポスター掲示、チラシ配布、マスコミ取材、さらには、「いじめ防止条例」の陳情と、サポーターの皆様のご尽力で数多くの活動ができました。

 そして、この度、(株)青林堂より、「いじめは犯罪! 絶対にゆるさない!」を発刊する運びとなりました。 本書のポイントは、以下の通りです。

1.さとうふみや氏による「いじめ防止」マンガの掲載 (いじめ防止チラシ掲載分)
2.当NPOが、学校で行っている「いじめ防止授業」を再現 (ぜひ、お子さんと一緒にご覧ください)
3.大津いじめ問題とその背景、及び「いじめ防止法」に言及
4.「いじめ解決法」を詳説
5.学校の隠ぺい工作に負けないノウハウを開示
6.いじめを許さない教師のいじめ対処法の事例

発刊日:12月21日
出版社:青林堂(せいりんどう)
書籍名:「いじめは犯罪! 絶対にゆるさない!」
副題:いじめに悩むこどもたち、お母さんたちへ
著者:井澤一明 (いじめから子供を守ろう!ネットワーク 代表)
ISBN:978-4-7926-0458-5
定価:880円

 お近くの書店、または、アマゾン等でご購入いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 書籍として私たちの考えを世に問う機会が得られましたこと、感謝申し上げます。
 皆様のお力添えのお陰にほかなりません。

 ちょっとしたこぼれ話ですが、最終原稿が、400ページを超えてしまいました。ちょっと気張りすぎたかも?です。ということで、2章分を削除し、200ページ弱になりました。削除分については、また発表したいと思います。

 5年前、あれほどに罵倒された、「いじめは犯罪」という言葉が、今年、遂に市民権を得ました。
 文科省も、「いじめは犯罪の可能性がある」という言葉を文書に入れましたし、大阪府教委では、「いじめは犯罪」と強く打ち出しています。
 拒否されても拒否されても粘り続けてくださったサポーターの皆様の努力が実ったものであると感じています。

 「いじめ防止法」についても今般の衆院選で、各党が公約に掲げるに至りました。
あとは、法制化に際して、「ひどい教師は罰せよ」と声を上げて教育改革へとつなげていきたいと思います。

 一人ひとりの力は、弱く小さくも見えますが、これだけの影響力を持てたこと、改めて、感謝いたします。ありがとうございました。
 来年も、子供たちの未来のために皆様のお力をお貸しいだければ幸いです。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
井澤一明


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2012/12/30 19:07 ] 書評、書籍紹介 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1481-45f3611b