続報:大津市いじめ自殺事件、加害生徒2人を書類送検、1人については児童相談所に通告 【滋賀県警】 

続報:大津市いじめ自殺事件
加害生徒2人を書類送検へ
暴行など容疑
【滋賀県警】

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が昨年10月に自殺した問題で、滋賀県警は近く、男子生徒をいじめたとされる同級生3人のうち、当時14歳の1人を暴行や器物損壊の疑いで大津地検に書類送検する方針を固めた。
 刑事罰に問われない当時13歳の1人については児童相談所に通告する。
 もう1人については別の傷害容疑を含めて書類送検する方針。

 今年7月、男子生徒の自殺後に学校が行った全校アンケートで、「自殺の練習をさせられた」など深刻ないじめをうかがわせる回答があったのに、学校が公表していなかったことが発覚。
 県警は7月11日、同級生3人が昨秋の体育大会で男子生徒を後ろ手に縛ったとする暴行容疑で学校と市教委を捜索し、夏休みを中心に生徒約350人のほか、3人からも事情を聴いた。

 その結果、当時14歳と13歳の2人については体育大会での暴力に加え、10月5日、校舎内のトイレで男子生徒を殴るなどした行為を確認。当時14歳の少年については教室で成績カードを破った行為も確認した。
 残る1人については体育大会での行為などに関わったほか、今年5月、中学校であった修学旅行の説明会の際、途中で帰ろうとし、制止しようとした女性教諭を殴ったり蹴ったりして小指骨折などのけがを負わせた疑いが持たれている。

 一方、「自殺の練習」については、男子生徒が校舎3階の窓から体を後ろに反らせていたという目撃証言はあったが、行為の詳しい中身や強要されたかどうかは確認できなかった。

 3人は遺族から暴行、器物損壊、強要、恐喝、脅迫、窃盗の6容疑で告訴され、県警が捜査。
 遺族が損害賠償を求めている民事訴訟で3人は、暴力行為の一部を認めたうえで、「遊びの一環だった」と主張。
 警察の任意の事情聴取でも、いじめとは認識していなかったと主張したとみられる。
【2012年12月22日 朝日新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1482-8f083793