☆ 「子ども」 と 「子供」 ☆ 

☆ 「子ども」 と 「子供」 ☆

 新年1月、三学期が始まりました。
 昨年は「いじめ防止対策推進法」の制定、道徳教育の再検討など、いじめから子供を守るための施策が次々と実現された年となりました。
 そのような中、昨年7月のことです。文部科学省が、公用文書の「こども」という言葉の表記を、「子ども」ではなく、漢字の「子供」に統一したことが報道されました。左翼教育の流れに一石を投じた画期的な出来事だと言えるのではないでしょうか。

 学校にいじめ防止ポスターを貼っていただこうと依頼文を持ってお願いにあがると、
「ここに、『子供』という漢字を使っていらっしゃるようですが、『ども』はひらがなで書くことになっているんですよ」と指摘されることが何度かありました。
 「子供」の「供」という文字は「お供」とか、「お供え」という意味があるので、「子供」という漢字は、差別用語だと言うのです。

 これまで文科省でも、このような意見に配慮して「子ども」を多用していました。調べてみると、「子ども」という表記を文科省が使い始めたのは、1980年代からと言われているようです。
 授業で、黒板に「子供」と書いたところ、授業の後に、学生が「差別用語ですよ」と指摘してきたという話まで出てきています。
 ある意味の洗脳と言っても良い状況が、日本の教育界の中に蔓延しております。

 今回、文科省は検討の結果、「子供」には「お供」のような否定的な意味はないと結論を出しました。
 ちなみに、文化庁国語課は、「こども」という言葉は、「子」の複数形として古くから使われ、江戸時代に「供」が「当て字」として使われるようになったと説明しています。
 「供」は複数を示す文字だったということですね。その複数を示す、「子供」という言葉が、現代では、ひとりの子であっても「子供」と表記するように変化したわけです。

 新聞、テレビなどのマスコミでは、「子供」と「子ども」の両方が使われていますし、地方議会で制定される条例も、「子どものいじめの防止に関する条例」とか、「子ども人権条例」等、「子ども」という表記が増えてきています。

 「子ども」という表し方は,「交ぜ書き」と言われる漢字で書けるものの一部分に仮名を交ぜて書くものです。
 「本来、このような表し方はしない。『子供』と書くべきだ」と主張される方もおられますが、「子」という漢字は小学1年で習いますが、「供」という漢字は小学6年になって初めて習いますから、小学生向けの文章では、「子ども」という表記がふさわしいように思います。

 ただ、「子供」の正しい意味さえ認識していればよいのではないでしょうか。
 公的な規則があるわけではありませんから、「子供」でも「子ども」でも「こども」でもかわまないのです。
 私たちも、見た目のやわらかさや雰囲気、あるいは文書を提示する相手等々のTPOに合わせて、適切な表現を選んでいただきたいと思います。

 いずれにせよ、「子供」は、差別表現ではないという結論は、大きな一歩だと思います。

いじめから子供を守ろうネットワーク
松井 妙子


130920 日経新聞
2013年9月20日付 日本経済新聞の記事


【参考】 日本経済新聞の報道は以下の通りです。引用します。

子ども ×
子 供 ○
文科省 公用文書、漢字に

 文部科学省はこのほど省内の公用文書の「こども」の表記を漢字書きの「子供」に統一することを決めた。
 「子供」の表記は1973年の内閣訓令で、漢字表記とされた。ただ「漢字より柔らかい印象がある」として、各省庁とも漢字と平仮名の交ぜ書きの「子ども」を使う例が増えていた。
 文科省は、子供と表記しても大人の「お供」のような否定的な意味はないと判断し、公用文書は漢字表記との原則を再確認。7月刊行の文部科学白書では語句を「子供」に統一した。
 文化庁国語課によると「こども」という言葉は「子」の複数形として古くから使われ、江戸時代に「供」が当て字として使われるようになったという。
【2013年9月20日 日本経済新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2014/01/10 15:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1607-f725017f