小6男子児童、いじめで同級生らを提訴。性的いじめを繰り返す。学校側は対処せず。【茨城県守谷市】 

※ 加害者側に誠実に謝罪させるなど、学校側がいじめにきちんと対処しなかったため、被害児童が自殺まで考えるほど追いつめられ、被害者側が民事訴訟を提起せざるをえなくなった事件が報道されました。記事を引用します。

 学校は、いじめで民事訴訟になってから、「いじめ根絶」を訴えているようです。また、「児童たちが動揺しないよう急きょ開催」された学年集会では、教員が「事実関係を説明」したとのことです。
 被害児童が性的いじめなどの猥褻行為を受けているのに、学年の全生徒にその屈辱的な事実を発表することは、被害者側のプライバシーや子供の被害感情等にあまりにも無神経な対応ではないでしょうか。


いじめ : スポーツ少年団で
小6男児が団員ら提訴

【茨城県守谷市】


 スポーツ少年団のチームメートらから性的ないじめに遭い、精神的な苦痛を負ったなどとして、守谷市立小学校に通う6年生の男児(12)がチームメートら7人と保護者13人を相手取り、1000万円の損害賠償を求める訴訟を水戸地裁龍ケ崎支部に起こした。

 3日に会見した両親や弁護士によると、児童は守谷市内のスポーツ少年団に所属。
 昨春から小学校体育館でチームメート数人にズボンやパンツを脱がされ、女子に見られたほか、今年9月にはチームメートの自宅で裸にされ、撮影・通信機能付きのゲーム機で写真を撮影された。データは別のチームメートに送信されるなどしたという。

 男児は精神的に追い詰められて自殺をほのめかすなどして、10月にスポーツ少年団を退団した。
 両親から連絡を受けた守谷市教育委員会が事実関係の調査を行い、男児の元チームメートら小中学生11人のいじめを認定。
 男児側はいじめを主導した7人らを提訴した。
 また、両親は10月21日、取手署に被害を申告し、取手署は暴行の疑いで元チームメートらから事情を聴いている。

 男児の父親(45)は、「息子は屈辱的な仕打ちを受けた。相手に反省文を求めたが、誠実な対応はなかった」と提訴理由を説明した。
【安味伸一】
【2013年12月4日 毎日新聞】


守谷のスポーツ少年団いじめ
被害児童の小学校、
いじめ根絶へ学年集会


 守谷市のスポーツ少年団を巡るいじめ訴訟で、被害に遭った小学校6年生の男児(12)が通う市立小学校は4日、6年生の学年集会を開き、いじめの根絶を呼び掛けた。
 いじめ訴訟の提訴報道を受け、児童たちが動揺しないよう急きょ開催。集会後には、各学級の担任が児童たちに改めて指導したという。

 同小によると、学年集会では、学年主任の教員が事実関係を説明。
 さらに、「相手の気持ちになって行動し、友だちと協力していじめのない生活をしていこう」などと呼び掛けた。

 同小には加害者の男児数人が在籍している。
【安味伸一】
【2013年12月5日 毎日新聞】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


勇気に拍手!

不誠実な加害者や見てみぬ振りの学校にはショックだっただろう。小6ならもう少しで卒業。いじめ加害者もいじめ被害者もそろっていなくなるのだから、面倒ないじめ解決などしないで、時間稼ぎをする。
この提訴した親子は素晴らしい。勇気に拍手です。
がんばれ・・
[ 2013/12/11 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1629-8ca4fb3f