「いじめは犯罪」 

131225 ポスター
「いじめは犯罪」

 先日、今年の「流行語大賞」が発表され、「じぇじぇじぇ」、「倍返し」や「今でしょ」、「お・も・て・な・し」が選ばれた。今年、何度も耳にした言葉である。

 いじめに関しては、「いじめは犯罪」というフレーズが広がっている。
 最近でも、NHKEテレ「いじめをノックアウト スペシャル」の中で、埼玉県の上田清司知事が、いじめ撲滅への行動宣言として、「いじめは犯罪」と墨でしたためていた。
 教育評論家の尾木直樹氏もまた、茨城県での授業で、「はっきり言っていじめは犯罪なんですよ」と中学生に説明していた。
 三重県松阪市では、「人権図画ポスター」の入選作品の一つに、「ヤメテ! いじめは犯罪」と書かれた小学6年児童のポスターが入選し、徳島県でも、人権標語ポスターの入賞作の一つとして、「いじめは、犯罪」が選ばれた。
 流行語大賞に「いじめは犯罪」がなってもおかしくないのではないかと思う。


 振り返ってみれば、「いじめは犯罪! 絶対にゆるさない!」というポスターを作成した2007年当時、事情は全く違っていた。
 「いじめは子供がすることだから、犯罪などと呼ぶことはふさわしくない」、「学校に警察が入るなんてとんでもない」、というのが、大多数の学校での「常識」だった。
 実際、「いじめは犯罪」なる言葉は過激すぎるとの理由で、学校にポスター掲示を断られたことも少なくなかった。

 子供のいじめと言っても、その大半は犯罪行為に該当する悪質なものである。大津市の中2生徒いじめ自殺事件等では、いじめという名のもとに、子供の心身を著しく傷つける凶悪な犯罪行為がなされたことが明らかになっている。
 「いじめは悪、許されないことだ、学校が治外法権のようになってはいけない」と、私たちは訴え続けている。

 今年9月に施行された、「いじめ防止対策推進法」も、いじめが犯罪行為として取り扱われるべきものであるときは、学校は警察と連携して対処すべきことを規定した(同法23条)。それほどまでに、いじめによる被害は大きいのである。

 流行語大賞は時がたてば消えていく。
「いじめは犯罪」という言葉を風化させることがあってはならない。

いじめから子供を守ろうネットワーク
松井 妙子


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2013/12/25 22:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1637-ccbbd256