◇事務長メッセージ◇◆いじめ学習会◆ 

140117 冬木立

◇事務長メッセージ◇
◆いじめ学習会◆

日本全国、寒波が襲い、冬も本番に入ってまいりました。
受験生も、その力を発揮できるようにと、最後の追い込みに入っている時期かと思います。

先週末、愛知県豊田市でのいじめ学習会に行ってまいりました。
PTAが主催した、小学校高学年の保護者の皆様を対象とした勉強会で、現代のいじめの実情、その解決方法、学校との交渉などのお話をしてまいりました。

今回のいじめ学習会は、この学校のPTA会長さんが、以前、豊田市で開催されたPTA総連(各学校のPTA会長の集まり)でのいじめ学習会で、私の話しを聞かれて、ぜひ自分の学校でも開きたいとのことで、開催されたものです。
PTA会長さんは、
「ごく普通の保護者の方々は、いじめに関して、何も知りません。そのため、自分の問題になった時に、どうしていいかわからず、かえって子供たちを不安にし、負担をかけてしまうことになります。あらかじめ、具体的な解決方法など知っておくことがとても大事だと考えています。」
とおっしゃっていました。

校長先生ともお話をさせていただいたのですが、
「いじめがない、ということはないと思っている。きちんとした対応が大切で、学校だけではなく、各家庭とも協力し合って、解決していくことが大事だと思っている。」
と話されていました。
やはり、学校、家庭ともに、力を合わせて、子供たちが健やかに育っていく環境作りが大切だと思います。

小学校の高学年ともなると、中学校への進学が目前に迫ると共に、ニュースなどでは、いじめ自殺やLINEなどのネットいじめの報道もあり、漠然と不安を感じている保護者が多いようです。
その不安の正体は、「何が起きているかわからない」、「起きた時に対処がわからない」という、「知らない」ことへの不安と言えます。
今のいじめは、誰もがそのターゲットになる危険性を持っています。安易にうちの子は大丈夫だと思っていると、突然、いじめ問題に巻き込まれます。その時に、慌てず冷静に対処できるよう、知識を身に着けておくことはとても大切な事です。

いじめから子供を守ろうネットワークは、いじめ学習会の講師派遣を行っております。
子供向け、保護者向けなど、それぞれの対象に対して学習会を開催いたします。
一人でも多くの方々に、いじめの関する知識を知っていただき、子供たちを早く苦しみから救っていきたいと考えおります。

皆様や周りの方々の中で、学校やPTAなどで、催し物などの企画がございましたら、ぜひ「いじめ学習会」を開いていただければ幸いです。
申し込み方法などは、ホームページのいじめ学習会のコーナーをご覧ください。

http://mamoro.org/solution/gakusyukai
皆様のご協力をお願いいたします。

いじめから子供を守ろう ネットワーク
事務長 丸山秀和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2014/01/17 23:30 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1643-c73ee829