「 やさしさの本能 」 

140123 天使
「 やさしさの本能 」

 いじめは昔からある。それどころか動物の世界にも見られる。いじめは本能や人間の性(さが)とでも言うべきものだ。
 こんな意見をよく耳にする。
 確かにいじめをしてしまうのも人間の本能なのかもしれない。
 しかし、こんな興味深い研究結果がある。

 ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジのデボラ・カスタンス教授らの研究によると、飼い主かどうかに関わらず泣いている人間がいると、本能的に犬は寄り添い癒そうとするそうだ。飼い主ではないのなら、餌がもらえるわけでもない。見返りを求めない行為である。つまり犬はやさしさの本能とでもいうべきものを持っているのだ。

 では人間はどうであろうか。
 昨年米国科学誌「PLoS ONE」誌に、京都大学の研究グループの研究結果が掲載された。

 京都大学の鹿子木(かなこぎ)康弘 氏らのグループは、10ヶ月の乳児が苦境にある他者に対して、原初的な同情的態度をとることを発見した。そして、「赤ちゃんが弱い立場の側に同情的な態度を示した結果で、人は本来、善人である可能性を示唆している」と述べている。

 これ以前の研究でも、乳幼児が苦境にある他者に同情的態度をとることが示されていたという。

 また脳科学者の茂木健一郎氏も、「感動する脳」(PHP研究所)の中で、「人間は 生まれつき優しさを持っている」と述べている。

 つまり、いじめが本能だとするならば、いじめられている人間を守ろうとすることも本能なのだ。

 教育によって人は変わる。本能であるからといって、あきらめてしまう前に、子どもに愛や善、やさしさや思いやりを伝えていくのが大人の役割ではないだろうか。

担当 : 守矢 光児


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2014/01/23 10:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1646-f89dead8