月刊「生徒指導」 2014年4月号に、「いじめを許さない教師の会」千葉孝司教諭が論文を執筆。 

140328 生徒指導4月_

月刊 「生徒指導」
2014年 4月号

 現在発売中の月刊「生徒指導」4月号に、「いじめを許さない教師の会」の千葉孝司先生(公立中学校教諭)の論文が掲載されています。

 同誌4月号の特集は、『“安心感”と“期待感”をもたせるスタートを! 集団を育てる学級・HR開き』です。
 学級づくりはスタートが肝心と、新年度の始まりに際して、1年間を見通した学級づくり、学年づくりについて特集しています。

 千葉先生は、『「このクラスでよかった!」と思えるゴールを目指して』と題して、中学校における年度当初の教師のあり方について執筆しています。
 論文は、生徒同士の人間関係では、生徒たちの中から、「個性の違いを認めることの素晴らしさ」等に気づかせることが大切であり、そのためには、教師が、「個性の違いを認めることの素晴らしさ」を行動で示すことが必要であるとか、望ましい行動をした生徒がいたら、「良いクラスだね」と全員をほめる、反対に叱るときは個別に叱り充分にフォローすることが必要である等、「このクラスで良かった」と子供たちに居場所を感じさせ、意欲をもたせる教師のあり方がさまざま具体的に述べられています。
 生徒一人ひとりに対する、千葉先生の温かいまなざしが感じられます。こんなクラスだったら「いじめ」など起こらないでしょう。


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2014/04/08 17:55 ] 書評、書籍紹介 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1686-c2080853