☆ 教師の長時間勤務改善が子どもを救う鍵になるのでは? 

141030 学校の校庭

☆ 教師の長時間勤務改善が子どもを救う鍵になるのでは?

 私は仕事で毎日のように小・中・高の職員室を訪問する。
 アポイントを取らないといけないので先生方に予定をお聞きするのだが、いつも先生方の多忙ぶりに驚かされる。

 先生方は個人差もあるが、昼休みも放課後も忙殺されている。
 その内容を伺うと、実に多様に渡っているが、子どもの指導や授業に関わるものは極めて少ないことに違和感を覚える。また、職員室を訪問時に、先生方の机の上に広がっているのは、教科書でもガイドでもなく、教育委員会からのアンケートやレポートがほとんどである。

 生徒指導とか学年主任など、いじめが実際起こったら即日に担任と一緒に動くべき先生ではあるが、役割に付随するものなのか、他の教師よりも日々の報告作業ともいうべき仕事に埋もれてしまっている。
 その束ねとなる教頭先生に至っては対外的な事務に忙殺されている。
 学校の先生は、昔は放課後お茶を飲みながら職員室から生徒らを温かく見守っているというような余裕がある印象だったが、現代では全く事情が異なる、というべきである。

 しかし、いじめはいついかなる時に起こるかわからないが即日に解決をすべきものである。
 いじめの対処には、子どもの人権とともに、生命がかかっていると自覚を持っていただきたい。そのための啓蒙や研修を教育委員会は徹底すべきであると思う。

 いじめの早期発見・即日解決を掲げている校長先生のいる学校はいじめに対しての取組みが違う。いじめ防止対策推進法に、「いじめの早期発見と解決の責任は校長先生にある」と、罰則を含めての明文化を希望したい。
 責任者を明確にすることが黙殺や揉み消しを防止することになる。かつまた、警察との連携も密になることだろう。
 昔はそんなものは要らなかったという意見があるが、昔とは子ども達を取り巻く環境が違ってきていることを理解し、改革を行う必要があると思う。

担当  興梠 規和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2014/10/30 13:20 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1752-195276b0