いじめ連続ドキュメント⑤ 

  連続ドキュメント⑤



「普通」ではないことが、どれほどやるせないことかそれは、障害者の家族でなければ、それは分からないかもしれません。



 


いじめる女子生徒に対して「障害があるから」と、わざわざ説明しなければならないのです。


「行動もおそく、内容もすぐには理解できない」


「息子には息子のペースがあるので、そっとしておいてほしい」とです。



K君は、余分なチョッカイさえ受けなければ、他人に迷惑をかけることなど絶対にありません。



 だから、そっとしていてもらいたいとYさんは、祈る気持ちで手紙を書きました。



 この手紙のおかげだったのか、一学期の残りを、K君はなんとか無事に終えることができたのです。



しかし体育祭の練習が始まると、いじめは再び始まります。
「オマエが来ると、体育祭に勝てない」というのが、その理由です。
たしかに「大縄跳び」などは、運動の苦手なK君には不可能です。
女子からの、「きもい」「うざい」「死ね」に加えて、男子からは「教室に入ってくるな」と締め出しをくってしまいます。
教室に入ることができずに、行き場なく、学校内をさまよう君。
信じられないことに、学校の全ての先生までが、それを「見て見ぬふり」をしました。
障害を持つゆえに、いじめられ、しかも、誰も救いの手を差し出さないのです。
(次号につづく)   Documented by GI

   ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆
      ☆児童・生徒向け掲示板☆
       
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-

☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)


banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング                        ↑ブログ村                   ↑FC2ブログ☆ランキング


           

[ 2007/06/02 07:07 ] いじめ相談 | TB(0) | コメント(1)

同じ様な事が・・・

小学5年生になる息子も同じ様な経験をしました。
学校に用事があり、出向いた所 同じ学年の女子から「汚い!」と横切る息子に集団で避けられるのを目撃しました。
すぐ、介助員の先生に確認した所、「お母さんが目撃されたのでしたら、もう隠していけないです。本当の事を言います。実は以前からやられていました・・・」
その先生を伴って校長先生に話しをしにいきましたが、TVでよく見かける「本校にいじめはありません・・・」
と言うのが校長の見解でした。
その後何度も学校に出向き話し合いましたが、「本校にいじめはありません・・・」を貫かれた校長でした。
私と一緒に校長先生に話をして下さった介助員の先生はすぐに転勤になり(意図的でした。介助員の先生から転勤までの経緯をお聞きしました。)息子が行ってるO府S市H小学校には、「いじめ」を認めて声をあげて下さる先生が、いなくなりました。
息子は今もその学校に席は置いていますが、不登校気味です。
H小学校の教育目標は「明るく思いやる子」です。
これぞ!「絵に描いた餅」!
息子の学年は2年生の時から女子の間で、「いじめ」があったようで、ターゲットを絞って1人をいじめ、帰宅した時間を狙って、リーダー各の子が電話し「今日あった事を親に言うなよ!」と連絡をするようです。
2年生の女子がそんな事を考えつくのも、怖いですがそれを保護者にひたかくし、「本校にいじめはありません!」
を貫く学校に憤りを感じます。
[ 2007/10/31 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/178-2a8829b2