☆★アメリカで 「反いじめ法」 の効果を確認★☆ 

151024 アメリカ国旗

☆★アメリカで 「反いじめ法」 の効果を確認★☆

今、いじめは日本だけでなく世界中で問題になっています。
そんな中、アメリカで、その割合が減少傾向にあるという報告がありました。

その報告は、米教育省の全国教育統計センターからのものでした。
今回の調査のきっかけは、過去10年間に渡って28%だった暴力の割合が、2013年の調査では22%となり、下降し始めたことでした。
この結果を受け、減少の原因を突き止めるために、コロンビア大学の研究者らが調査を開始しました。
アンケートに協力した高校生、6万3635人からの回答を集め、検討致しました。
特に 「米国教育省ガイドライン」 および各州の 「反いじめ法」 を
1.「反いじめ法」 の目的と定義
2.いじめに対する区の政策展開と見直し
3.いじめの報告義務などの方針
4.教育現場での情報伝達・訓練・法的支援の戦略
この4つのカテゴリーに着目し、調査したところ、「いじめの定義」 や 「法律の適用範囲」 が定められている 「反いじめ法」 は、効果が高かったということが明らかになりました。

アメリカの 「反いじめ法」 とは、学校ごとにいじめを防止する計画や指針を制定するよう指示したもので、各州毎に多少の違いはありますが、現在モンタナ州を除く49州でこの法律を採用しています。
校内で生徒の安全が保障されることを明確化し、各学校には報告も義務付けています。
どの州も 「いじめは程度を問わず許されない」 「校長がいじめ防止に責任を持つ」 「いじめに対応する訓練を行う」 という基本理念を共有しており、法に強制力を持たせる規定も設けられています。

今回の調査で、研究者たちは、各州の法律の中で有効に機能した3つの要素を特定しました。
1つ目は、暴力が家や校庭などで発生した時に、「学校が調停すべき範囲」 を明確に記述していること。
2つ目は、「いじめ」 をしっかりと定義づけたこと。
3つ目は、いじめ防止指針の策定やいじめの対応において、そのスケジュールの必要条件をしっかり規定したこと。
この3つの要素に加え、州の指針に関する学校関係者の交流やトレーニング、暴力を受ける可能性の高い生徒の詳細なリスト作成、などもいじめ抑制につながっていると指摘しています。

今回の研究はどの法律をどのように運用するのが最も有効であるかを検討するうえで土台となるもので、「反いじめ法」 はいじめを防止する包括的戦略において不可欠な要素の1つだと付け加えています。

このように、アメリカでは、いじめ防止の法律が、整備され有効に運用されるということが、いじめの減少に大きな力となることが実証されました。

日本でも2013年にいじめ防止対策推進法が制定され、地方自治体に対策の基本方針を定めるよう求めています。しかし、法律の施行後も、子供たちのいじめは治まらず、自殺する子も後を絶ちません。

せっかく制定された法律が正しく運用されず、隠ぺいしたり、解決に非協力的な学校が後を絶たないのが原因の一つだと思います。
そんな中、大阪市教育委員会では、「大阪市いじめ対策基本方針」 に、いじめを隠ぺいした教職員を懲戒にするという規定を設けました。
現状の法律では、教師の処罰についての項目はありません。しかし、これでは法律が正しく運用されないと危惧し、教師への処罰規定を設けたものです。
この大阪市教育委員会の決断は、とても素晴らしい決断だと思います。

今、私たちは、皆様のご協力の下、各自治体に対し、いじめ防止基本方針に、教師への処罰規定を設けるよう、陳情活動を展開しております。
一つでも多くの教育委員会が、いじめ防止基本方針に、教師への処罰規定を設け、子供たちのいじめ防止の力となるよう、活動を進めていきたいと思います。
ぜひ、皆様のご協力を、お願いいたします。

いじめから子供を守ろう ネットワーク
事務長 丸山秀和


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 

[ 2015/10/24 13:00 ] メッセージ | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1842-a240db78