いじめ重大事態の調査のために 「第三者委員会」 設置へ。 静岡県富士市では初めて。【毎日新聞記事】 

いじめで長期間の不登校の疑い
第三者委員会設置へ
【静岡県富士市】


 毎日新聞静岡版 (2016年10月27日付) が、静岡県富士市教育委員会が、いじめで長期の不登校になっている疑いがあるとして、第三者委員会を設置することを、いじめ被害者の保護者に伝えたことを報道しました。第三者委員会による重大事態の調査は同市では初めてということです。以下、記事を引用いたします。
161101 161027付毎日新聞(静岡版)

富士市教委 「いじめ」第三者調査へ
中3不登校 「重大事態」

 富士市教委は 25日夜、市立中学校3年の女子生徒 (15) が、同級生らのいじめが原因で長期間の不登校になっている疑いがあるとして、第三者組織による調査を始めると保護者に伝えた。保護者が今月、いじめ防止対策推進法の 「重大事態」 として第三者による調査を申し立てていた。「重大事態」 の調査は、同市で初めてという。
 市教委によると、第三者組織は、弁護士や医師、大学教員、臨床心理士、社会福祉士ら 5人前後で設置する。いじめの有無と不登校との因果関係、学校の対応に問題がなかったかどうかなどを調べ、12月中に保護者に結果を報告するという。
 保護者によると、女子生徒は 1年生の夏ごろから仲間外れや無視、悪口に悩まされてきた。昨年 5月ごろから休みがちになり、体調も悪化、体重は 10キロも減少したという。今春、自分の体験を訴える作文を学校側に提出したが、満足な対応は得られなかったという。
 同校の校長は、取材に対し 「生徒とは何度も話し合いを重ね、対応してきたつもりです。今後の調査に協力し、その結果に委ねたい」 と話した。
 同法は2013年施行。重大事態を ▽心身や財産に重大な被害が生じた疑いがある ▽相当期間欠席を余儀なくされている疑いがある―と定め、速やかに組織を設けて調査するよう教委などに義務づけている。 【高橋秀郎】
【2016年10月27日 毎日新聞静岡版】


 

いじめHPバナー
※記事以外のコメントはBBSへ投稿下さい。

☆保護者向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-       いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-


☆ご協力のお願い☆現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif

↑人気ブログランキング    ↑ブログ村           ↑FC2ブログ

 


少しだけ報告します

ご無沙汰しています。時間がある時にまた報告しますので、今回は簡単に。

お正月休み中『富士市長への手紙』コーナーに『文科省より、公務員である市教委の隠蔽は、市長直轄の第三者組織で調査せよ』と隠蔽を全て時系列に書き込み、送信した。マスコミに情報提供する余裕はありませんでした。

19日、市長からの封書の回答は『第三者委員がいじめの有無、学校と市教委の対応がどうであったか?調査中と市教委から報告を受けている。報告書が出来てから内容を確認し、再調査の判断をする』という内容だった。

市役所ホームページの会議予定に『2月3日、富士市いじめ問題再調査委員会条例の制定について』を見つけた。事務局に聞くと「市長は出ないが副市長以下は出る。8人の市議が文教民生委員会協議会として出る。簡単に言うと、今度こんな条例を決めたいのでお知らせしますという会議。本会議には課長は出ないが、これは市教委の課長が説明する。市教委の考えがどういうものか?わかるから傍聴した方がいいです』と言われた。課長に電話し「男子生徒の母と傍聴します」と伝えた。

1月26日、課長から『12月15日の娘の投身自殺未遂を、自分は仕事が忙しく、第三者委員4名に伝えていない。室長が伝えたと思うが、隣で電話中で聞けない』と言われた。第三者委員は12月22日、1月17日にも集まっている。課長が自ら救急隊に電話をしたのに?この日、室長から電話はなかった。

翌日、私から市教委に電話したら、女性職員が出て、室長に居留守を使われた。そして、ようやく室長から『自殺未遂のあった次には委員会の方に私が伝えてあります』と聞けたが、課長が『伝えていない』と逃げているから嘘だと思われる。

1月24日、富士川第一中学校の教頭から『第三者委員は、加害生徒の聞き取りを1度もしていない』と聞かされた。室長からも『今後も臨床心理士が娘と会うこともない』と。つまり、第三者委員会は『書類のみ』で話し合っているということ。

1月29日(日)だったので、同じクラスの加害生徒、女子生徒2名と男子生徒1名に電話して『剣道部内のアンケート』『3年B組のアンケート』『3年生全員のアンケート』を聞いたら、全くされていないことが発覚した!

男子生徒はサッカー部主犯格だったから「富士川1中集まれ」も見るように伝えた。今後に男子生徒の第三者委員会設置がされ、受験も高校入学もあるが調査が続くこと。調査内容がいい加減なら、再調査が出来るように市長が、今週の(金)にも条例を決めようとしていることも伝えた。
そして『君が男子生徒に何をしてきたか?全部、資料を読ませてもらった。14歳の少年法で逃げられたが、富士警察署には、君が1回でも暴言を履けば補導されるような届けが出されている。君は担任に否定したが、娘にはICレコーダーを持たせて登校させていた。君の声も録音されているかもしれないよ?もうさ、いじめなんてごまかせないないんだよ?LINEがあるなら、今すぐにサッカー部全員に「富士川1中集まれ」を見るように伝えてね。お父さん、お母さんにも伝えてね』と言ってみた。

第三者委員会が設置された時に、室長が「娘の名前を出して、第三者委員が3年生全員のアンケートをしてもいいか?」「加害生徒の保護者に説明するが、恨まれるかもしれません」「こちらで金庫を開けて資料をコピーしますよ」と言っていたが?横浜市みたいにアンケートをしない富士市教委!『自殺未遂を伝えたのか?』については案があるので、事後報告します。

第三者委員会の4名は、名前も明かさない・傍聴も出来ない・提出される資料も見せてもらえない・被害生徒にも会わない・加害生徒にも聞き取りをしない・誰にもアンケートも取らない・・・密室の委員会だ!

男子生徒の保護者に対しても、年明けに2回、課長から電話で「やはり、お父さんの気持ちを会って確認しなければ、委任状では、第三者委員会は設置出来ない。外国の時差が7時間でも、お父さんの会社の携帯電話番号を教えてください』と、相変わらず、男子生徒の第三者委員会設置の阻止工作を『自殺未遂を伝えない』課長がせっせと続けている。

以上は『市長への手紙』コーナーに書き込み、先ほど、送信しておいた。
第三者委員会の設置は、文科省に聞いたが『法律では保護者が申し立てるとしか書いていない。早い話が、富士市教委の「保護者の定義は何か?」聞けばいい』と教えてもらっていた。

思いつくあらゆる家庭環境を『市長への手紙』に書き、『男子生徒の母に対する課長の行動に狂気を感じる。被害生徒の気持ちには全く触れず、父親の気持ちのみ追求する理由は、暴力教師3名が明るみに出ないように。課長自信が上司からのパワハラで狂気な行動をしているかもしれない。市長が「保護者の定義」を決めてください。木を見て森を見ずにならないよう、しっかりした回答をお願いします』と。


『息子のいじめも発覚!』
今月の半ば、小5の息子からいじめの告白をされた。やはり、少年サッカーをしている男子2人から。『理由はなく、なんとなく』と聞き取った女性担任が泣き出しそうだった。
腕を靴跡が残るほど蹴られ、びしょびしょの手を背中に入れられ、筆箱を蹴りパスして「鉛筆折れて良かったじゃん」教師に注意されれば、学習障害の息子がわからない、秀英塾に行っている自慢の英語で言葉でいじめを続けていた。

しかし、富士川第一小学校の対応は1日で済んだ。娘の元担任でもあり、金八先生のようで、いじめがあれば、すぐに学年で緊急道徳をしてくれるような学年主任がいる。昨年定年したが、今年も教師を続けている。

私が息子から聞き取った嫌がらせの内容を元に、1時間目にそれぞれの生徒を別室で聞き取り、事実確認したら、全て息子の訴え通りだった。夜には、それぞれの生徒と母親に学校に来てもらった。

私から『今の中3サッカー部と同じ芽が出ているので、中学卒業までの保険に録音させてもらいます。反省はしていると聞いていますので、今から責任の取り方を教えます。まず、やった行為の罪名の説明を1つ1つします。15歳になれば警察に捕まるので、覚えていてください。
理由もなく人を蹴る足、勉強道具を蹴る足は、サッカーをする資格がないので、母親の携帯で、今ここで、自分で監督に電話をして、サッカーを辞めてください。お年玉が残っているなら、トイレに行った汚いシューズで蹴った筆箱を買い直してください』と言った。
一人は泣き始めた。泣いている子の母親に「親としてどう思うのか?」聞いたら『私の育て方が・・・』と母親も泣き始めた。「泣きたいのはうちの息子ですよ?」と追い打ちをかけた。
泣かない子の母親が『悪ふざけでも、いじめだと思う』と言ったので「この季節に濡れた手を背中に入れることは、悪ふざけですか?では、今から、手を濡らして親子で濡れた手を背中に入れてみてください。悪ふざけか?わかりますよ?』と言ったら、子供が泣き始めた。

私から『泣いたので、反省は伝わりました。サッカーが好きで辞められないのはわかります。では、今回だけは見送ります。次はありませんし、お父さん・お母さんと裁判所で会うことになります。明日から、人を助ける道と、いじめる道のどちらか?選んでください』と言うと「人を助ける道」と一人の子が答えた。
翌日、担任から、この子は、早速、クラスで運動の苦手な外国から来た男児につきっきりで、長縄跳びの飛び方を教えていたそうだ。きっと、心に響いてくれたのだろう。次に会ったら、私からも「人を助ける道」を褒めることにしますと伝えた。

学年主任は、いつもは17時帰宅なのに、21時半まで付き合ってくれた。『いじめ問題は当日解決が一番いい。明日にならなくて良かった。保護者から、子供に釘を刺すのが一番効く。今夜は親にも釘をさせて良かった』と。こんなに良い小学校なのに、腐りきった中学校が子供を悪くしている。だから私は、中学校もこの小学校の延長にしたい。こういう先生の気持ちを無駄にしたくないと思う。
いじめで呼んだ2人に『田舎の学校で、中学卒業まで仲間が一緒で、いじめが1つもなかったら、みんなが楽しく学校に来れると思わないか?人を蹴っても楽しくないだろう?あと4年くらい、この学年はいじめ0人になるように「困ってない?大丈夫」「一緒に帰ろう」って、意地悪言う代わりに言うようにできるかな?』に2人は頷いてくれた。

娘の解決はまだまだ先が見えないが、息子のいじめ問題は、息子の学習障害カミングアウトの場になり「困っていたら助けてあげてね」と伝えられて、良かったとさえ思った。担任も、そろそろ他の生徒に何て説明していこうか?言うタイミングと方法に悩んでいたから。
[ 2017/01/30 01:14 ] [ 編集 ]

隣の県民さん、ありがとうございます

「禁止ワードが含まれます」で長文が送れなかったので、短くしてみます。

富士市教委が男子生徒の第三者委員会設置を断固拒否するのは、暴力教師の件が世の中にバレてしまうからです。
率先して引きずった教頭を、何の処分もないまま、教頭のまま、県立吉原林間学◯に異動させただけですから。

鈴木すみよし県議の今年9月3日のブログに、上記の学園は『情緒障害児短期治療施設』とあり、50周年記念式典に、市教委の望月課長も招かれ、挨拶までしています。

ズブズブの関係と最近は表現しますね。だから、手を替え品を替え、「法律の保護者」を「父親が親権者で母親では認めない」等と悪知恵を必死に絞っているだけです。嘘だらけの山田教育長名の回答書も、隠蔽証拠を増やしているだけだと、自覚もないようです。

校長も、男子生徒の父親が出てきて、初めて話を聞こうとしました。シングルマザーの私など、すべて書面で訴えても門前払いでした。
そこで、今年6月初旬、私の実弟に『7年も会っていない姪が学校のアンケートに、毎日死ぬことを考えてると書いたが、校長が説明してくれるか?』と電話をしたら、その日に突然!授業を潰して道徳の授業をしたり、実弟が学校に来れるように日程の提案もされました。
『父親』『おじさん』男性が出て行って、初めて校長に相手にされるんだと、怒りが沸きました。実際、子供を毎日世話しているのは母親なんですがね。

ワイドショーにも、連絡をしてみます。井澤代表の出演された番組から、電話してみます。また、報告していきます。
[ 2016/12/29 22:49 ] [ 編集 ]

全くくだらない返答ばかりの市教委ですね。
「保護者が申し立て」とあるのだから。「親権者が申し立て」と書いてないし、裁判ではないんだから。私も申し立てする時、戸籍の提出なんて、要らなかったですよ。情報開示請求した時は、必要でしたけど。私の場合は、開示請求した中に、調査委員は、申し立てする前から、市教委とつながっており、「母親が法的措置してくることも考え、話し合いでおさまるように」と、指示していたことを電話のやりとりの市教委のメモを見つけました。ほとんど黒塗りつぶしでしたけどね。
母親が親権者でなくても、監護人ならば、申し立てできないはずがなく、この部分こそ、文科省に明確にさせるべきですね。そうしないと、父母死亡や、父母消息不明、養護施設等で生活する子供等は、誰も申し立てしてもらえない環境にあることになってしまいます。
これは、「親権者でないと申し立てできない」答弁は、
ぜひ、問題提起して、ワイドショーとかに意見メールして、取り上げてほしいですね。

それと、「いじめ指導お願いします」は、、学校が、本当に指導したか確認をとるべきです。
加害者は、わかっているのだから、加害者保護者に学校がどのように伝えているのかも確認すべきです。
糸魚川のいじめ事件について、糸魚川市に聞き取りした時、加害者保護者にも連絡し、謝罪の会を設けたりしたとのこと。
静岡県教委は、どのように言っているのですか?


[ 2016/12/29 12:50 ] [ 編集 ]

tさん、ありがとうございます。男子生徒の母より・・・

26(月)、文科省の調査票を扱う部署に「不登校の理由を、校長は1つしか選べないのか?」聞くと「生徒間のいじめや、教師が原因があったり、複数の原因があった場合、不登校の原因となった理由は、校長の判断でより被害が大きいものを1つだけ選ぶことになっている。富士市教委の望月課長が言ったことは、嘘ではない」と・・・文科省の発表している数字は、この程度だとわかった。

26(月)まだ朝の7時50分!望月課長が男子生徒の家に電話してきて『母親が21(水)に市教委に来て、文書で「いじめの第三者委員会設置」を要望したが、親権者は父親になるので、父親が申し立てなければ、第三者委員会は認められない』と、わざわざ言ってきた!

28(水)連日、田舎の近所の葬儀手伝いで時間のなかった男子生徒の母に代わり、私が26(月)に文科省で「第三者委員会の法律に詳しい」と教えられていた『生徒指導規格係』に電話した(文科省の代表にこの部署の名前を出しただけで「いじめですね?」と言われた)

ここでのアドバイスは『第三者委員会設置の法律には『保護者が申し立てる』としか書いていない。文科省のホームページに、誰でも見られるようになっている。(私も男子生徒の母も、法律をコピーして把握した上で、質問していると伝えた)
では、富士市教委が『保護者とは?』を、どうとらえているのか?ですね。一番早い方法は『富士市教委での、法律の保護者とは?』と聞けばいいと』

すでに17時だったが、すぐに市教委の望月課長に電話し、上記のまま聞いてみた。「実は・・・我が家は離婚した父親が親権を持ち、私は養育権しか持っていない。望月課長が男子生徒の母に言った「親権者の父親だけが申し立てできる」に反した親権のない私が、市教委に出向きもせず、文科省から県教委に電話してもらっただけで、第三者委員会設置ができたのはなぜか?男子生徒の母親は親権者ではないのか?これからは親権者であると、戸籍の提出も必要なのか?」

望月課長の答え『男子生徒の母親も親権者であり、女子生徒の母も保護者になる』
(何でしょう?この言葉は?)
『第三者委員会設置において、女子生徒の内容と、男子生徒の内容が違うので・・・』
(男子生徒は入学早々から、サッカー部同級生10人程度全員から身体的な集団暴力と毎日繰り返された自殺強要を14未満でありながら、富士警察署に被害届も出してある。

主犯格はU田、K保田(今年度は娘と同じ3年B組。「不登校、マジ、勘弁」「悪ぶって学校に来ない奴ってさ、格好つけてんのか?」等々、登校するたびに小声で娘の真後ろ、真横で繰り返し言い、娘はすぐに被害を担任に訴えても「そんなこと言ってない。覚えてもいない」「ねえ、K保田は格好つけてるの?」と2人で会話しただけ・・・いつもこうやってとぼけてきた。

27年6月19日、男性教師3名からの引きずり・監禁・馬乗りで不登校が決定的になり、27年12月4日に母親と『父親も市教委に出向き』山田教育長宛に被害状況・いじめと教師暴力の調査・不登校の改善を書面で要望書として提出してあった・・・女子生徒よりも10か月も先に申し立てていたし、暴力事件で犯罪である)

望月課長『男子生徒の母に「お父さんは?」と聞いたのは、ご夫婦で意見の違いがあるのではないか?と思ったから。だから、お父さんと直接会って、お父さんの意見を聞かなければならない』

私から「私も男子生徒の家で父親に会い話をしたので、お父さんの気持ちを伝えます」
男子生徒の父親より『自分が市教委へ出向いて提出していた書類が1年もほったらかしにされていたことに、怒り、市教委に不信感しかない。もう、相手にしたくもない。第三者調査委員会設置の申し立てについて、息子に対しては1年前からも、今も妻と同じ意見だ。海外出張の多い身なので『妻に一任する』と委任状も書いた。だから、妻が市教委に申し立てをすればいい』と。

望月課長は『委任状を認めない』と言葉では一切言わず『ですから、お父さんと直接会って話をしたい』をただ繰り返すのみ・・・。『お父さんが市教委に来れないならば、学校に来ていただくか?こちらが自宅に伺ってもいいので』と必死だった。

私から「私も委任状は見せてもらいました。お父さんは海外出張が多い中、1年前に山田教育長宛にたくさんの書類を仕上げ、時間をやりくりして市教委にも出向いた。今は更に遠い海外に行く準備をしている。お父さんの気持ちを想像できませんか?課長は26(月)男子生徒の母から、課長の「此の期に及んだ、お父さんは?」のせいで離婚危機にあると言われましたよね?我が家の娘も、課長の「いじめ0人」の言葉を電話口で聞き、今月15(木)投身自殺未遂を起こし、課長が自ら救急車を呼びましたよね?あなたは市役所に勤めながら「委任状が認められない」とは、どうしてですか?」と聞いてみた。

望月課長『今、この電話で話すことではなく、男子生徒と女子生徒では第三者の内容も違う。又聞きにもなるから、男子生徒の母と話します』とだけ。1月4日の業務再開に男子生徒の母に電話するようにと頼んで終わった。

今夜は、男子生徒の母と長く話し、ここのtさんたちの応援も伝えた。男子生徒の母から『諦めてないよ。26(月)課長にブチ切れて「あんたちに何言ってもダメだってわかった。全世界から非難されればいい!」と言ってやった!正月休みも2日しかないけど、tさんが教えてくれた通りに、マスコミに情報提供してみる』と明るい返事が聞けてほっとした。(ここにはあえて書かないが、私の報告書ができた時、記者会見場で言う言葉も、男子生徒の母は考えていたそうだ)

『新たないじめも書いておく』
男子生徒と母は、26(月)高校の入試説明会に行くため、電車に乗った。同じ富士川駅から、秀英予備校の冬期講習に向かう男女10人位の同級生と富士駅までの1駅区間、一緒になった。女子バスケの2人(K村とS藤)が、電車の中で、男子生徒の方を向き『ヒソヒソ話』だけでなく、女子バスケのいつものふざけたノリである『ギャハハー』とバカにして笑った。母は、怒りで思わず『携帯で動画を撮影したい衝動』にかられたと。息子が「相手にするな」と冷静だったから救われたと。

翌日、27日、たまたま我が家に担任が電話をかけてきたので『学校外のいじめに該当するので、年明けに、東海道線上り12時24分も伝え、K村とS藤にいじめ指導をしっかりするように、お願いします。男子生徒が第三者委員会設置の時には、いじめの該当者であることも、合わせて指導をお願いします』と伝えた。

ここを訪れた方に、静岡県富士市立富士川第一中学校のいじめを超えた事件を伝えていくので、参考にできることがあれば役立ててもらい、1日でも早く目の前のお子さんの笑顔を取り戻してもらいたいです。シングルマザーの私と、海外出張で父親不在の母が2人でどこまでできるか?伝えていきます。



[ 2016/12/29 02:27 ] [ 編集 ]

明日

だめもとで連絡してくれると友達が言っています。許せん!と怒ってました。
祈りましょう。
絶対に大丈夫!全部前向きに考えて下さい。
[ 2016/12/27 22:41 ] [ 編集 ]

一番早い方法

男子生徒さんのお母様は残念です。
それが正しいか正く無いかは人によりけりですね。
TBS系のテレビ局も絡んでいるのですよね?
一番手っ取り早いのはfaxやメールでは無く、直接電話をするのがいいです。
タブーという週刊誌がTBSを叩いています。
教師の暴行が一番かな?と思ってましたが、自殺未遂を警察が隠蔽した。が一番興味があります。ただ、大学生のシンガーソングライターの殺傷事件で一命を取り留めた方が許せないのは警察です。と言ってます。被害届けを出しに行き、殺されるかもしれないと相談してもスルーされ、刺された後のいい訳が、本当に殺されるかもと言ったっけ?と言われ、認めなかったので、証拠が無いと無理かな?という気がします。
教師と生徒の口裏合わせをした障害者の学校の教師と同じケースでもあるので、親子共々市にいじめられた!と訴えればいいと思います。
電話番号をお伝えしたいですが、こちらには書けない様です。そちらの電話番号もわかりません。学校に電話が行っても困るので、どう連絡すればいいかわかりません。
朝日新聞の東京本社、毎日新聞の東京本社、タブー、女性自身やセブン、週刊新潮に直接電話するのがいいと思います。
が、一応聞いてみますね。
[ 2016/12/27 21:59 ] [ 編集 ]

不正な投稿と判断されましたので・・・

長文が送れなかったので、簡単に書き込みます。

富士川1中には、女性のスクールカウンセラーが、第1(火)と第3(火)に通ってきます。生徒だけでも、保護者だけでも、保健教諭に日時を予約してもらい、1時間位、話せます。校長にも、相談者の悩みを聞き、一言も「こうしたほうがいい」と助言は出来ない立場です。私から見たら『愚痴を聞いてもらうだけ、解決はしない』と判断したので、2回しか利用していません。

「担任の見た目に憧れて仲良くなれる」発言の相談員(50代女性)は、(月・水・金)に通ってきて、教室にいられない生徒と一緒に楽しく過ごしているだけです。昼休みには、遊びがてら黒板に絵を描きに来る生徒もいます。娘が教科書を開いて、勉強の意思を見せると「すごい!そんな子は初めて」と言われました。

男子生徒は、小学生の時からパニックは起こしていませんね。むしろ、当時担任の住◯教諭の方がパニックだったのではないか?住◯教諭は、男子生徒の両親と話し合いの場でも『空中を見つめ、固まって動かない』状態になっています。
私も、剣道部の時に、ただの雑談でしたが、やはり『長時間固まったまま』で、目の前で手を振り「先生?先生?」と声かけしても固まったままでしたので・・・何かあるのでしょう。

男子生徒の母に、ここのブログも、『弁護士会で子供の人権擁護委員会』があるから、一度、電話相談にかけてみたらどうか?とは伝えました。保護者が子供の「今の意思」を尊重して、これから先『具体的に』動く?動かない?はそれぞれの家庭で判断するので、私やtさんが必死になっても、これ以上のアドバイスは無用かな?と思いました。
冷たいようですが、『卒業の時間切れ』と『将来、子供がこの時点の親の判断を恨まない』なら、これ以上、教育委員会に何も言わず、高校受験だけを考えるのも1つの選択ではないか?も言いました。

私は、このいじめネットワークを探しあてた時、すぐに電話しました・・・18時まで。大人用の掲示板もあり、見ましたが、すぐに解決法を知りたい性格なので電話をしました。
ここを訪れる保護者にも「その日のうちに間に合わせる」性格と「明日でも別にいいかな?」の性格の違いもありますから・・・ここは会費制でもないですしね。

私がここに書き込んでいるのは、他の保護者の方に『無駄な動き』を少しでも、先に知っていてもらいたいからです。そして、1日も早く、目の前で苦しんでいるお子さんを救ってもらいたいからです。『いじめが決して認められないのは、なぜか?』ようやく、校長、市教委、地元新聞社までもグルと突き止めました。

実は、3日前から初めて蕁麻疹に苦しんでいます。仕事も1週間休んでいますが、ストレスもピークかな?を実感しています。明日は、高校入試説明会に娘と行きます。tさんからの『マスコミ』が実現すれば助かります。動きがありましたら、また、書き込みします。

明日は、文科省に「校長は、不登校の理由を、たくさんの選択肢の中から1つしか選べないのか?「教師が原因」を選べば、いじめは選べない。だから、27年度、富士川1中では、「教師が原因」を女子生徒も男子生徒も選んで、いじめは0人になった」を聞きます。この望月課長の説明は正しいのか?と。





[ 2016/12/25 19:44 ] [ 編集 ]

あの

富士川第一中学校にはスクールカウンセラーがいるのですか?

ブログに書いてあります。
まさか、嘘ですか?
[ 2016/12/24 15:50 ] [ 編集 ]

富士警察署

それはグルだと思うので静岡県警に被害を訴えてみてはいかがですか?
富士市は無駄な人しか公務員いないので、ここは静岡県でしょう。
パニック?パニック障害があるのですか?
仕立て上げたということはパニック障害にされたということになりますよね?その前はパニック障害ではなかった。ということは名誉毀損、
精神的ダメージによるパニック障害にされたが正しいです。
富士市立富士川第一中学校の先生や、その他の学校の先生の名前はすぐわかるのでぶっちゃけときますね。大人だから。名前出して平気です。被害者が認められないのは加害者が嘘つきだからです。子供の話しを聴かない教師は要らないです。 とにかく負けずに腐らずに頑張りましょう!
[ 2016/12/24 15:11 ] [ 編集 ]

追加報告します

tさん、ありがとうございます。

21日、市教委に取りに行った男子生徒の『暴力教師の保護者向け』見解書ですが、太田室長と加藤教師指導担当の前で確認した。前教頭の石◯和彦の部分だけ見ても『引きずった』が『抱きかかえて』に改ざんされていた。そして、我が家と同様、嘘だらけのまま、山田教育長名で印も押されていた。

暴力教師は、前教頭の石◯和彦(県立吉原林間学◯に教頭のまま異動)
当時担任の住◯永志(英語、富士市立富士◯中学校に異動)
生徒指導の中◯賢二(在籍、技術家庭科)
3年間持ち上がり学年主任、力◯彰子(音楽、今年定年)  以上の4名。


校長、高◯晃(今年2年目、高1男子の父でもある)

『いじめは本人の思い込み・妄想』『ふん!だから?学校に来ない自分が悪い』と腕組みをし、言動で精神的苦痛を与え続ける当時担任の◯捕由貴(在籍、理科)
校長が「この教師は場の空気が読めず笑ってしまう癖で、相手の気持ちを非常に害する性格だけど、悪気はないから生徒側が理解しなければお終い」と言った・・・録音もある。


実は、13日、男子生徒の母は富士警察署の生活安全課に行き、暴力教師の相談をしていた。私は校長の『あれは暴力でした』の音源を持参した。
警察の言葉は『対象教師4名で口裏を合わせ、息子さんの方をパニックだったと仕立て上げ、「引きずり・監禁・馬乗り・見張り」でも、息子さんへの安全配慮の為の危機回避を理由に、正当性を訴えている。
今、どんなところに相談しても、4名の方の多数証言が有利になり、息子さん側の単独の訴えは、消されてしまうのが日本の法律だ。
証拠があったとしても、その時に安全を確保できる状況が「引きずり・監禁・馬乗り・見張り」しかなかったと、4名が口を揃えて主張したら、それが正しい措置だったととらえられてしまう。
手っ取り早いのは、民事訴訟で倫理的に判断することだ』と。

この2日後15日に、望月課長の『校長がいじめ0人と書類に書いたら、富士市は0人としている』を聞いた娘が、投身自殺未遂をした。2日前に会った生活安全課の警官も我が家に来た。それでも『学校にも市教委にも、電話はしない、しない』と帰り際に言われた。

翌日16日、静岡県立こども病院で息子のLD定期診察があり「こころの心療内科」ですから、以前、受診していた娘の上記の話もした。
医者から言われたのは『お母さん、勝ち負けにこだわらない方がいい。教育委員会には、何を言っても無駄。娘さんが前向きになることだけを考えた方がいい』と。

話は戻るが、21日、私は太田室長に『いじめ0人』について改めて聞いた。言い訳がひどい!さすが!第三者委員会が集まる前日に用意した我が家の証拠書類200枚以上を、金庫の中から出し、2重の封印を破いて勝手にコピーした人間性の言い訳は違う!(コピーは県教委の指示だったと嘘を言い、保護者がコピーしてもいいと言ったメモをあるから自分は正しい・・・犯罪だろ?)

太田室長は『校長は、文科省に出す書類で、いじめか?教師暴力か?どちらかしか選べないことになっている。いじめと教師の両方は選べない。昨年度、校長は、確かにいじめは認めていた。しかし、昨年度は、男子生徒の保護者がいじめよりも、教師の方を強く要望していたので、教師を選び、いじめは0人になった』と。

私から『男子生徒の母も、先週、文科省に相談して、被害者の自分が市教委に第三者委員会設置を言わなければダメだと指導があり、校長もいじめを認めたなら、ここで申し立てよう』と言うと、太田室長は不機嫌になり『本当ですか?文科省に電話して確かめますよ!?』と脅してきたから『では、今、そこの電話で確認してくださっても結構ですよ?』と黙らせた。


22日、文科省の『生徒の問題行動等調査書』担当の「板橋さん」に電話して、富士市の「校長が0人なら0人」「校長がいじめか?教師不祥事か?一方しか選べないのは本当か?」聞いた。(太田室長は何を言っているのか?不明だと)

「板橋さん」の言葉『文科省の児童生徒課では、教師の体罰まで扱う。それ以上の暴力は県でいう人事班のように、別の部署になる。教師の体罰調査は「公立学校教職員の人事行政の状況調査」という。生徒の調査「生徒指導上の問題に関する調査」は、当然!教師の調査とは別になる。
7月に前年度の数を県から集め、10月頃発表し、最終調整をして1月に確定値を発表している。これは、生徒も教師も同じ時期になる。
『校長がいじめも教師体罰も0人とした』なら、市も県も0人となってしまう。発表される数は、あくまで『処分された』教師の数のみということになる』

「板橋さん」に室長・課長・次長の静岡新聞とグルの隠蔽は、どうしたらいいのか?聞いてみた。第三者委員会は、「生徒と学校がどうであったか?」だから、市教委の保護者への不信感はどうすればいいのか?

『公務員だから、どこの市にもあると思うが、市長直轄の組織に「保護者に不信感を与える」から調査を頼む」と言えばいい』と。第三者調査に不服の時に、やり直しを頼む市長直轄の組織をテレビで見たことがあるが、それだ!

この後、市教委の望月課長に電話した。コメント欄に寄せられた『市長の顔に泥を塗る。最終的に市長が責任を取る』の言葉でひらめいたからだ!

先ず、望月課長に、前日の太田室長の「校長が一方しか選べない」について聞いた
。『校長が不登校の原因をいくつかの中から選ぶ時に、昨年度は、我が娘も男子生徒も、いじめより教師が原因の方が大きかったから、教師の方を選び、いじめを選んでいなかったからだと思う』と。
ここで、望月課長が私に初めて「娘さんは◯捕先生のことで・・・」と言い出したから『市教委にも娘本人が来て訴えましたよね?担任の方がおかしいと・・・警察官2人はアスぺ!アスぺ!教師がアスぺじゃあね・・・とすぐに理解したが?』と黙らせた。

そして、文科省の「板橋さん」に言われたことを伝えたら『ですから、今、第三者で調査をしているわけで・・・」と言うから「それは娘と学校がどうであったか?の調査です」
「畔柳次長の記者が間違えて書いていると発言した件。太田室長が保護者に嘘をついて金庫の書類を勝手にコピーした件。我が家と男子生徒に嘘だらけの内容で山田教育長が印も押して回答を出している件・・・最終的に、市教委たちが小長井市長の顔に泥を塗る覚悟で、こうやって隠蔽をおやりならいいですけどね?私の知らないところで、いつマスコミが来るかもしれません。横浜市長以上のことになると思いますよ?』と言ってやった。
望月課長の返事は「私も調査される側になるので、なんとも言えません」だった。

太田室長に昨日、渡したメモ『引きずったを抱きかかえてに改ざんした石◯和彦教頭など、嘘だらけの回答に納得できない男子生徒の保護者と、暴力教師4名の面談を、市教委で28(水)年内に行うこと。校長もいじめを認めたので、男子生徒第三者委員会設置も、明日の22日は娘の第三者が集まる日だから、決定すること』
を男子生徒の保護者に電話してと頼んだ。

その後、富士市の広報広聴課へ電話し『文科省から、市教委と静岡新聞社のグルなどを、市長直轄で調べてもらうように言われた』と伝えた。私は、11月に『市長への手紙』に市教委の隠蔽を3回に分けて送信して、封書で返事をもらっていたが、その時より、隠蔽がひどくなってきていると説明した。
広報広聴課の「高林さん」は『市長直轄の組織は富士市にはありません。この電話は録音してないので、又聞きも正確に伝えられないので、また市長への手紙で残してください。今の内容は上司に伝えますが、手紙は市長は必ず目を通します』と。
「これは・・横浜市以上になりますよね・・・」話のわかる方だった。
[ 2016/12/23 18:30 ] [ 編集 ]

まだわかりませんが

専門学校の時の友達がマスコミ関係者に話をしてくれるかも知れません。
電話番号も一応教えてもらいました。

静岡県警に見解書では無く、被害届けを出すことを勧めます。暴行したのは教師なので、見解書など隠蔽されて終わりです。
受理されなかった場合は本庁に被害届けを提出してみたらどうでしょうか?
富士市警察に見解書や被害届けを提出してもまず、無理です。
袋井市の中学でいじめ撲滅運動をしています。
そこの校長は県を回ると言ってます。
違う市ですが、そうだんしてもいいと思います。富士市だけでは笹川氏がかわいそうです。
隠蔽されて終わり、暴露したら責任を問われてしまいます。

それから、こんな時だからこそクリスマスにはケーキを食べて力をつけて下さい。
お正月はおせち料理食べて下さい。縁起が良いですよ。

もう少し待って下さいね。
[ 2016/12/23 01:31 ] [ 編集 ]

お嬢さまのこと、しっかり見守ってあげてくださいね。
市は、生徒はこのまま、卒業へと、教職員は、異動させて、
何もなかったように済まそうとしていますね。

悔しいですね。
[ 2016/12/21 17:11 ] [ 編集 ]

さすが!

暴行教師は逮捕です。逮捕しないのはなぜですか?
私も数ヶ所のマスコミにこのコメントみるように投稿しました。
是非ともと。何度読み返しても怖い市ですね。
消防士さんも参加してたんですね。火事になっても無視されそうです。袋井の校長先生にピンクのシャツを取材した新聞者がまさか、保護者いじめしてるとは思わないですもんね。
不登校を0にしなくてはいけない。
クリスマスはきっと見えないサンタクロースが見えない素敵なプレゼントをしてくれますよ。
娘さんが無事で本当に良かったです。
娘さんに、そんな人達の為に生まれてきたわけじゃない。望まれて生まれてきて愛されているのだから。遠くても私も娘さんを大切に思っているから、もし、私が何かの役に立つなら呼んでください。言いたい事いっぱいあるよね。
でも、世の中は残酷だから。なかなか声がとどかない。 お母さんが一生懸命だからこそ辛くなるような優しい人は生きていなければいけないの。それじゃ無いと悪魔しかいなくなっちゃうでしょ?優しい人はいつも犠牲になる。良い子はいつも犠牲になる。でもね、本当の優しさは強いことなんだよ。だから、負けないで!
私も強くありたいと毎日思っている。
腐った世界にいるけど、腐らなければいいだけだから。それが非国民だと言われても非国民で結構です。ってね。 法を守る者が法を犯しているのだから名前は公表されても仕方ないです。
応援しています!大丈夫!負けない!負けてたまるか! こっちは新鮮だ!腐ってないぞ!
仲間には絶対ならない!
暴露してしまえ!と私は思ってます。


[ 2016/12/21 14:41 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございました

伊澤代表が、テレビに出演される回数が増えてきましたね。
これからは、ヤフーのコメント欄だけでなく、見字数制限がない、こちらにも書き込みをしていきます。お返事を寄せてくださった「隣の県民さん」「tさん」ありがとうございました。娘は身体は無傷ですが、精神がズタボロです。

今から、男子生徒の母に付き添い、『暴力教師に対する富士市教育委員会の見解書』を取りに行きます。すでに県教委に提出してある『暴力教師の報告書』とは別に、課長の見解を加えた『保護者向けの見解書』だと課長自ら語っています。

午後は、夕方まで、教育委員会の大きな会議が2つあり、課長クラスには会えませんが、その場で見てみます。

28日(水)の仕事納めまで、笹川市議と山田教育長に会い『いじめ0人』について、追求してきます。クリスマスも正月も、そんな気分は微塵もありません、3月18日(土)が卒業です。この日が時効になりますから、頑張ります!

23日は祝日で1日、チャンスが減りますが、ここを訪れる皆さん、仕事納めの28日(水)まで、粘ってみてください。私は夜21時でも、市教委が大勢で残業しているので、守衛さんが電話に出ますが『すみません、緊急です』と言って電話しています。17時15分の業務終了後が、課長も落ち着いて私と話ができると言ってたほどなので、隠蔽組織に気遣いは無用だと思っています。

また、ここに書き込みしていきます。
[ 2016/12/21 13:23 ] [ 編集 ]

富士市って

あり得ないですね!人ですか?

大丈夫ですか?
いじめが市全体でやってたなんて。警察もだなんて。警察もだなんて。警察もだなんて。驚きました。
マスコミが大好きなネタ満載です。
教師は大人なので名前報道される可能性あります。
富士◯◯◯中学。
青森の異例で大騒ぎしてます。いじめのリーダー の名前ぶっちゃけられてました。
原発よりも今は普通のいじめが注目されてます。 教師は間違い無く暴行罪で逮捕です。あ、警察がいじめを黙認しているんでした。
第三者委見たいです。



[ 2016/12/21 11:58 ] [ 編集 ]

追加報告します

12月12日、富士市11月定例会がありました。月に1度の定例会には、市長、副市長2名、市会議員32名、警察署長、消防署長、中央病院委員長、教育長、教育次長等が出ます。課長クラスは出ません。

普段、私たちが市教委に行って話ができるのは、学校まで足を運べる指導主事だけです。「第三者委員会」の話が出て、初めて指導主事を束ねる室長、その上の課長が出てきました。ここに『議員さんを味方につけなければならない』を実感しました。弁護士では足りませんでした。『議員さん』の発言力にはかないません。

定例会ですが、議員さんは1時間の一般質問の時間があります。しかし、当日いきなり鋭い質問をしても「わかりません」「調べておきます」と逃げられますから、事前に『質問の内容について』課長と話をします。
今回、私を助けてくださっている、日本共産党の笹川朝子市議に、教育課課長から「我が子のAちゃんと、サッカー部集団暴力と男性教師3名からの引きずり・監禁・馬乗り暴力のB君を、同じ学校と言わないでくれ」と要望があり「第三者調査のAちゃんからB君が特定されないため」と理由付けがありました。

さらに、静岡新聞社から「富士市初、第三者委員会設置」部分のみ、参考資料として使用禁止と笹川朝子市議に連絡がありました。削除依頼のあった記事は、定例会より1か月以上も前の記事です。静岡新聞は県内で一番読まれていますし、TBS系列のSBSテレビも同じ会社です。

富士市では、小・中学生の不登校が250人を超えています。定例会で、山田教育長は、その不登校の中で『27年度、いじめが原因の不登校は0人、市教委まで保護者が相談しているのは1人』と発言しました。定例会の発言は公文書になります。

我が家と上記の男子家族は、27年度、市教委まで、それぞれ2度も被害状況書と不登校改善要望書を提出しながら、3名の指導主事と話をしていたんです。同じ中学校で、同じ女性担任に「いじめは本人の妄想・思い込み」と認められず「ふん!不登校は病気じゃない!来ない自分が悪い!」と精神的苦痛で追い打ちをかけられたんです。

富士宮市の地元紙である岳南朝日新聞1面を見ながら、あぜやなぎ次長に『0人、1人』について問うと『記事を書いた記者の間違いでは?手元に新聞がないからわからない』と嘘をつきました。「当日の定例会を私も傍聴し、数字に間違いはないが?」というと『では、その数字になった意図を調べなければならない』と言ったきり。
翌日、部下の課長に言わせた言葉が『27年度、我が子はまだいじめと確定していない。だからこそ今、第三者で調査をしている』(娘も市教委へ直接行き、訴えていた)『B君は、27年度は教師暴力の方を保護者が強く要望していましたよね?』(教師暴力は28年度の先月に言ったばかり)『0人、1人は学校から市、県、文科省に報告する調査書の数字で、富士市ではこの数字を正式数字としている。学校が0人と報告したなら、富士市では0人となる。市教委に来たとしても、学校が0人としたなら0人になる』

前日、教頭が課長に許可をもらい『27年度3月配布、学校用、富士市いじめ問題対応ガイドライン』をもらってあり、電話口から聞こえた上記の課長の言葉に娘が『教育委員会にまで行って言ったのに・・・、私がいじめだって思えばいじめって書いてあるじゃん!』と叫び、投身自殺未遂を起こしました。

結果無事でしたが、救急車からパトカーまで来ました。今年度の女性担任は、屋上にいた娘に向かい「どう?落ち着いた?パソコンやってる?」しか言わなかったそう。校長の犬と言われているサッカー部顧問も、部屋に戻った娘に、執拗に「娘の今の気持ちを玄関まで出てきて、来て聞くまで帰らない」と言い続けました。
警察の生活安全課の警官2名が最後まで残り、私から「救急を呼んだのは、市教委の課長だと思います。この後、学校や市教委に連絡はしますか?」と聞いたら、警官からは『しない!しない!』と言われただけ・・・定例会で、山田教育長が発言した「児童相談所、警察、各機関と協力、連絡を取りながらいじめ問題に取り組んでる』のも嘘と判明しました。

ここを訪れる皆様、残るは『マスコミ』しかありません!親子で泣き寝入りするのも1つの手ですが、シングルマザーの私でもここまでやったので、どうか、覚悟を決めて戦ってください!
[ 2016/12/21 11:02 ] [ 編集 ]

ひどい話ですね。私の場合も、確かに、重大事態の申し立てをしたのに、市側を擁護するような記事を書いていた新聞社がありましたので、何だろうと思ったことがあります。私の申し立てについて、理解して、行動してくれた記者さんについても、市の幹部は、「あいつの記事は、市に対して批判する記事を書いてくる」などと、批判しているのを耳にしました。私の問題の後、記者さんは、異動になりましたが、圧力がかかったんだなと感じてます。
味方になってくれる人を一人でも多くつけて、気持ちを強く持ってくださいね。
[ 2016/12/21 08:38 ] [ 編集 ]

静岡新聞富士市社もいじめ加害者

静岡新聞は上からの圧力によりいじめを隠蔽しました。
この中学校の教師は生徒に暴行しました。すっとぼけてます。いじめ調査を校長、教頭、教師で隠蔽書きかえをし、この市の教育長は笹川朝子氏に堂々といじめ0人と報告しました。
静岡新聞富士市社は当事者に保護者も思い通りにはなりませんよと二回伝えあざ笑い電話を切りました。 保護者に対するいじめです。脅しです。 他県の公平な目で見る人を数名置くべきです。 静岡新聞社が言うには保護者の思い通りにはなら無いと断言したからには裏がありますね。
[ 2016/12/19 12:24 ] [ 編集 ]

負けないで

子供さんのことでお辛い中、頑張られてると思うと応援したくなります。私も申し立てをして、半年前に報告書が出ました。
聞き取りもずさん、調査委員からは、説教もされました。「いじめなんて、自分の子供でもあった」とか、「マスコミ対応して、やりにくくなった」とか。弁護士をつけていないと、軽く見られるというのは、勉強になりました。いじめられた生徒に、どう寄り添い支援していくのか、市は、どうあるべきかを提言していただきたいですね。それと、情報公開請求を市にしたらいいと思いますよ。
[ 2016/11/28 17:54 ] [ 編集 ]

この記事の当事者です

この記事の当事者です
11月11日(金)、富士市教育委員会の望月課長から電話がありました。10(木)の夜、第三者調査委員に選ばれた4名が初めて顔合わせをして、娘の不登校の状況を説明して、委嘱状を渡したと事後報告でした。10月25日(火)の夜、地元の日本共産党市議、毎日新聞記者も同席し、課長から『保護者の要望で第三者調査を決定した』と言われました。その席で、校長は「娘が自分をモデルにして描いた遺影のいじめ人権ポスター」も、「入学時から同級生と教師から言われた嫌味など事実を書いたSOS作文」も教育委員会に隠したまま、弁護士の内容証明に『いじめはない。教師の謝罪も必要ない』と、山田教育長の名前で回答を出していたと発覚しました。連日、市教育委員会の嘘がバレていき、私は市長への手紙コーナー、静岡県教育委員会の不祥事コーナーに書き込みをし、返事待ちの中、こうして第三者が決定したのです。4名は、市の顧問弁護士ではなく弁護士会から1名、医師会から心の専門家の1名、大学の准教授が1名、臨床心理士会から心の専門家の1名で、どこに住んでいる方たちなのかも明かせないと言われました。市教委に原本提出を言われるのも怪しいままです。
[ 2016/11/16 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/1933-1ce8ed96