6月3日 いじめ自殺の遺族らがシンポ開催 

「全国学校事故・事件を語る会」主催のシンポジウム(神戸開催)のお知らせです。被害者の皆様が、実名で、事件を訴えられております。この勇気をたたえると共に、悲しい事件が起きることのないよう少しでもお役にたちたいと私たち「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」も考えております。


特派員 Y.H.


 




 


いじめ自殺の遺族らがシンポ開催 神戸市で6月3日



 



 いじめや学校での事故などで子どもを亡くした遺族らでつくる「全国学校事故・事件を語る会」(事務局・兵庫県たつの市)は3日、再発防止や被害者の救済に欠かせない「事実解明」のあり方を考えるシンポジウムを、神戸市長田区若松町4丁目のピフレホールで開く


 同会によると、学校関係者が事実を隠す例が多く、教育委員会が設ける第三者機関も調査が不十分で事態収拾の道具に使われている実態があるという。午前10時~正午の部は、いじめを苦に昨年10月に自殺した福岡県筑前町立三輪中学2年の森啓祐君(当時13)の母美加さんら遺族3人の報告など。午後1時半~同3時半の部は、愛知県西尾市立東部中学2年だった94年にいじめを苦に自殺した大河内清輝君(当時13)の父祥晴さんら4人が参加するパネル討論がある。


 討論後、学校での事故・事件の被害者や家族らを対象にした相談会もある。問い合わせは事務局にFAX(0791・66・1108)か電子メール(HQC00120@nifty.com)で。


(ニュース・ソース:朝日新聞 2007年06月01日


http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200706010011.html


※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
     ☆おとな向け掲示板☆
      ☆児童・生徒向け掲示板☆
       
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-

☆ご協力のお願い☆ 現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)


banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ         a_03.gif    
↑人気ブログランキング                        ↑ブログ村                   ↑FC2ブログ☆ランキング



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/195-df75c698