FC2ブログ









関西いじめ撲滅ツーリングリレー 4th Day 

関西いじめ撲滅ツーリング


リレー4日目


                 22日のツーリングリレーは、


<三田~阪神~尼崎~豊中>を走り抜けました。


参加してくださった皆様、本当にお疲れ様でした。


いじめから子供を守ろう!キャンペーン参加者50名☆ 


チラシ配布枚数2153枚☆


兵庫エリアを駆け抜けたライダーは20名~☆


出発の兵庫では、NPO兵庫支部の代表の熱い熱いエールを頂き、なんと!共に自転車で走って下さいました。赤い帽子とTシャツをまとい、私たち青年よりも、さらにキラキラ輝く青年のようでした。


三田からは山道・長~い上り道(笑) Aご主人様は前日にライダーをお願いしたにも関わらず、坂道を頑張って走って下さいました!


本当に中堅の皆様が大活躍☆ありがとうございました!


「Yロード」と名付けられた、ヘアピンカーブや、急な坂道のある危険な道を☆青年2人と、そして・・・このツーリングリレーの裏隊長(笑)、私たち青年を心から愛して下さっている・・・阪神のスーパーヤング中堅!!Sさんが「翔」と共に、凄まじい勢いで(笑)駆け抜けてくださいました。


こちらもスーパーヤング☆小学生2人も走ってくださり、「翔」号もウキウキ(笑)元気いっぱいでした~!! 他、スーパーレディースのSさんを筆頭に車で先回りをし、自転車が走っている時間を使って近くの住宅街にチラシをポスティング(ポストに入れる)して下さった方々も沢山いました。時間を最大限に生かしたローラー作戦で、くまなく光を拡げることができました!!!感謝


阪神では、元気の源☆お手製のおにぎりやピザ、たこ焼き等をみんなで美味しくいただき、


いざ出発!!


キャンペーンでは最多参加数でしたね、なんといっても!


『いじ守』宣伝付の風船が子供達に大人気でした♪


尼崎からは、最多7台の自転車で駆け抜け☆ゴールでは豊中の方が本当に温かく出迎えて


下さり、一同ホッと癒されました(^^)感謝m(__)m。


初日からずっと参加しておりますが、ライダーの走っている姿はかっこいいですね~☆


そして、ライダーだけでなく、誰もがみ~んなほんと良い笑顔で♪イキイキされていました!


皆様の素晴らしい笑顔を見ていて、心から嬉しくて嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいになりました(^-^)。


 本当にありがとうございました☆


*不手際が多々あったにもかかわらず、一日ご協力下さいました参加者の皆様、今回の反省を踏まえ、最終日(8月19日)琵琶湖ゴールへ向けて、更なる精進を重ねて参ります。


次は7月28日、豊中出発です!!!ぜひご期待くださいませ☆多くの皆様のご参加を、お待ち致しております。


  by M. Kawano from NPO Hanshin Branch


        ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
      
☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
       
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif            ブログランキング・にほんブログ村へ           a_03.gif    
↑人気ブログランキング      ↑ブログ村           ↑FC2ブログ☆ランキング
 

[ 2007/07/24 08:32 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(1)

滋賀県大津市立皇子山中学校【自殺の練習】

滋賀県大津市立皇子山中学校で起きた【自殺の練習】あまりにも悪質、前代未聞のいじめの出来事で、これが事実とすれば、自殺をするように仕向ける加害生徒3人は「自殺教唆」であり、6ヵ月以上7年以下の実刑になるべきではないでしょうか??

記事を読んで悲しくて、悔しくてなりません。この日本の教育はどうなっているのでしょうか?

運動着に小便をかけ臭いと馬鹿にしたり、全裸にして射○を強要させられたり、雀の死骸を口に入れる、万引きを強要する、体育大会で集団リンチに遭っていたり」
アンケートには「(同級生が)思い切り肺、おなか、顔を殴り、跳び蹴りしていた」という、暴行現場を目撃したとする具体的な生徒の証言も複数出てきております。
それが、明るみに出て、とうとうインターネットで海外まで放送されたそうです。

滋賀県大津市立皇子山中学校で起きた「いじめの練習の事件」の加害者の祖父は警官OBであり、加害者はPTA会長と言うことです。

そのせいで捜査が隠蔽されたらしいです。
助けを求めても、相手にされず。
「すべてが見ぬふり」、滋賀県大津市教育委員会の隠ぺい、滋賀県大津市立皇子山中学校の隠ぺいした罪は許されるべきではないと思います。

亡くなったご両親は3回にわたり警察に被害届を提出しようとしたが、大津署から受理を拒否されました。男子生徒の父親(46)は「一生懸命書いてくれた生徒たちの声を切り捨てた」と怒りをあらわにしたということです。


市教委が、「いじめと自殺の因果関係は判断できない」と言ったのは正しいかもしれませんが、彼らは、自分たちの利益の為に言っているだけで、調査する気持ちは全くないのでしょうか。
普通の社会人であるならば、「現時点ではいじめと自殺の因果関係は判断できないが、早急にいじめと自殺に有意な相関関係(密接性)があるのか、調査を行い、専門に依頼をして明らかにします」と述べるべきではないでしょうか?

それだけ、大津市教育委員会は、知能とモラルが低く、正義感が欠如していると推測されても仕方ありません。
隠ぺいさせた張本人を探し出して、社会的な制裁を下すべきではないでしょうか。

そうしなければ、再び同じ事が起きると思います。
いじめの首謀者は未成年、加害者の祖父は警官OBであり、加害者はPTA会長と言うことで、どのようなことをしても許されるべきなのでしょうか???
亡くなられました少年のご冥福を心よりお祈りいたします。天国で、心穏やかに過ごされますように。
[ 2012/07/09 08:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/252-24ca038b