「ネットいじめ」調査 

確かに、調査によってさまざまなことが判明するだろう。しかし、肝心なネットいじめは解決しない。子供たちの、いじめに対する意識を変えない限り、どんな調査も、水の泡となる。「いじめは悪」、この一転語を子供の心に植えつけることが先決ではないだろうか。by HM


 「ネットいじめ」調査 


小中高生と親1万2900組対象


携帯電話やパソコンを使ういじめが急増しているのを受け、兵庫県教委は二十七日までに、全公立小中学校と県立学校を対象に、インターネット上のいじめの実態調査を始めた。


 子どもとその保護者にメールの回数やいじめを受けた経験などを尋ね、対象校すべてに指導実態などを聞く。


 学校に対する調査は、すべての公立小中学校(千百六十七校)と県立高校・特別支援学校(計百七十二校)が対象。子どもと保護者の調査は、無作為抽出した小・中・高計百七十校の約一万二千九百組に、匿名でアンケート調査する。


 学校にはメールなどの指導について、対象学年や授業での取り組みなどを調査。児童・生徒には、パソコンや携帯電話を持っているかどうかや使用時間、家庭内でのルールなどを質問、メールの回数といじめの加害・被害の相関関係も分析する。保護者には有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の利用状況の質問もある。


 県教委は「学校でいじめをしているそぶりがない子が、ネットでは気軽に中傷する情報を流している。調査では加害側の意識も浮かび上がらせたい」とし、八月末を目標に回答を集計する。


 法政大学の尾木直樹教授は「ネット上のいじめに特化し、これだけ大規模に行う調査はおそらく国内初。いじめだけでなく、インターネットと子どもの関係を考える基礎調査として非常に意義がある」と話している(霍見真一郎)


神戸新聞ニュース


※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
                    ☆おとな向け掲示板☆      ☆児童・生徒向け掲示板☆
                    
いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif            ブログランキング・にほんブログ村へ           a_03.gif    
↑人気ブログランキング      ↑ブログ村           ↑FC2ブログ☆ランキング
 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/255-f571e91b