アメリカ 7才の少年が銃の絵を描いて停学 

20071023192645.jpg


写真と記事とは関係ありません photo by T. Ikeda


7才の少年が銃の絵を描いて


停学にされる


 ニュージャージー州で2nd Gradeの少年が銃を撃つ棒人間の絵を描いたところ、停学処分を受けました。一緒にスクールバスに乗っていた別の子どもに問題となった絵をあげたら、その子どもの親が学校に文句を言って、今回の事態になったそうです。

詳細は以下から。
Boy suspended for stick-figure drawing - Education - MSNBC.com

停学になったのは7才のKyle Walkerくん。地元の新聞が報じたことによると、Kyleくんは銃についてのゼロ・トレランス方式(「割れ窓理論」に基づいてルールに違反した場合は厳密に処分を行う方式)に違反したため、1日停学になったとのこと。彼の母親は「息子は水鉄砲の絵を描いただけ」と述べています。

ニュージャージー州で銃に関することで学生が停学になるのは今回が初めてではなく、以前に4才の少年が「
けいどろ」で遊んでいたときに、手で銃の形をつくっただけで停学になったこともあるそうです。

違反の基準がかなり厳しいようですが、どれぐらい効果が上がるのでしょうか。    livedoor ニュース


        
               ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
       
   ☆おとな向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
         いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

 banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif    
↑人気ブログランキング     ↑ブログ村         ↑FC2ブログ
 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/347-8eb459c9