米国でネットいじめが拡大、「武器で対抗」も 

Ch011.jpg

 米国でネットいじめが拡大、

           「武器で対抗」も

オンラインでいじめに遭っていると答えた年少者の64%は、過去に面と向かって攻撃されたことはなかったことが明らかになった。(ロイター

 テキストメッセージでの中傷や電子メールによる罵倒、ネットで交わす根も葉もないうわさ話。いじめの加害者がこうした新たな攻撃を被害者に浴びせており、被害者は安心できるはずの家にいても、それらから逃れられない。米国の研究者らが11月27日にこう報告した。

 被害者も、(いじめられた経験がなくても)新たに標的とされるようになるケースが過半を占める。研究者らの調査によると、そうした嫌がらせを受けていると報告した子供の3分の2が、以前にほかの方法でいじめられたことはなかったと答えている。

 研究者らは、「学校と親が協力して、子供やティーンエージャーから貴重なインターネットアクセス環境を奪うことなく、こうした行動を抑止する方法を見いださなければならない」という意見で一致している。

 「ネットいじめは新しい形態の社会的虐待であり、はびこりつつあることが明らかになっている」と米カリフォルニア大学リバーサイド校のカーク・ウィリアムズ氏とナンシー・ゲラ氏は、Journal of Adolescent Health誌で発表された一連の調査報告書の1つで述べた。

 米疾病管理予防センター(CDC)が組織した研究者チームによるこれらの報告書によると、オンラインで嫌がらせに遭っていると回答した10~17歳の子供の割合は、2000年には6%だったが、2005年には9%と1.5倍に増大した。

 「オンラインで嫌がらせを受けている年少者は、前年に放課後の居残りまたは停学を命じられたことや、ずる休みをしたことが2回以上ある、と答えた割合が非常に高かった」とジョンズ・ホプキンス大学のミシェル・イバラ氏のチームは、同誌に発表された別の調査で報告した。

 「特に気掛かりなのは、インターネットで嫌がらせに遭っている年少者が、過去30日間に武器を持って登校したと回答した割合が、ほかの年少者の8倍に上っていたことだ」とイバラ氏のチームは付け加えた。同氏のチームは10~15歳の1500人に聞き取り調査を行った。

 この調査では、オンラインでいじめに遭っていると答えた年少者の64%が、物理的に、あるいは言葉で面と向かって攻撃されたことはなかったことが分かった。新たな被害者層が生まれていることになるというのが研究者らの一致した見解だ。

匿名に隠れて

 ネットでのいじめ問題の極端な例として、2006年10月、米ミズーリ州ダーデンプレイリー在住の13歳の少女ミーガン・マイヤーさんが、ティーンエージャーの少年と称する人物から辛らつなインターネットメッセージを受け取った後で首つり自殺した事件がある。事件を受けて同市は、オンラインでの嫌がらせを違法とする条例を可決した。

 「新技術の匿名性がネックとなり、被害者は、通常なら相手の攻撃的な行動を制止したり、今後の行動に影響を与えたりできるような対応を取りにくい。それが加害者を利する結果になっている」とCDCのコリン・デビッド-ファードン氏とマーシ・フェルドマン・ハーツ氏は報告書で述べている。

 「われわれはまず何よりも、子供と話し合うことを親に勧めたい」とファードン氏は電話取材に対して語った。「インターネットをどのように使っているかについて、そして適切な行動基準について話し合ってもらいたい」

 学校も関与を進め、いじめやそのほかの問題行動に関する既存のポリシーを発展させて、ネットいじめの問題に対応しなければならないと、ハーツ氏は述べた。

 ハーツ氏とファードン氏によると、フロリダ、サウスカロライナ、ユタ、オレゴンの各州の学区では、ネットいじめに対処するために新ポリシーを策定中という。

 インターネットやテキストメッセージングの利用を全面禁止しても、うまくはいかないだろうとハーツ氏は付け加えた。「技術は子供たちに多くのメリットをもたらしている」と同氏。「彼らは、技術が使えなければ機会がなかったような交流を楽しんでいる」

 クレムソン大学のパトリシア・アガツトン氏のチームが148人のティーンエージャーを対象に実施した詳細な聞き取り調査では、ティーンエージャーが多くの場合、オンライン利用を認めてもらえなくなるのを恐れて、いじめについて親に話さないことが明らかになった。

           ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
        ☆おとな向け掲示板☆                      ☆児童・生徒向け掲示板☆

      いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

 banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ     a_03.gif    
↑人気ブログランキング              ↑ブログ村                 ↑FC2ブログ
 

 



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/382-b3945109