fc2ブログ









ヤクルト・青木“先生”熱弁 ~「いじめ最低」 

“青木先生”の道徳教室「いじめ最低」…高校生1440人に熱弁

地元の宮崎市で高校生に野球を指導したヤクルト・青木ら
地元の宮崎市で高校生に野球を指導したヤクルト・青木ら

 ヤクルト・青木宣親外野手(25)が16日、いじめ撲滅へ立ち上がった。宮崎市内で行われたプロ野球現役選手によるシンポジウム「夢の向こう」に参加。イベント終了間際に突然、「ちょっといいですか」と発言を求めた。高校球児ら約1440人を前に「いじめは人間として最低のこと」と諭すなど、熱いメッセージを投げかけた。

 会場が静まり返った。約3時間にわたる野球の技術指導の後だ。セ・リーグ首位打者がいきなり手を挙げて、壇上の前に出た。「いじめをやっているような現状があると耳にしました。宮崎県出身のプロ野球選手、野球部OBとして残念に思う。悲しい。高校球児として人間的にも成長しないと、技術も成長しない」一気に言葉をつなぎ、陰湿な社会問題に一石を投じた。

 約3分にわたる“青木先生”による熱弁だった。「いじめられている人を助けられるような人間になってほしい。野球人の前に人間としてどうか、考えてほしい。分かりますか」青木の問いかけに、球児たちは背筋を伸ばして「ハイ!」と声をそろえて返答した。

 高校球児とプロ選手との交流目的に始まったイベントも今年で5年目だが、選手からの一喝は異例。「ちょっと引かれるかと思ったけど、高野連の人からそういう話を聞いて、絶対にいけないことと思った」青木の言葉は球児たちの胸に確かに届いたはずだ。

(2007年12月17日06時01分  スポーツ報知

※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
       ☆おとな向け掲示板☆       ☆児童・生徒向け掲示板☆
      いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif    
↑人気ブログランキング     ↑ブログ村      ↑FC2ブログ
 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/401-9a66f993