いじめ対策チーム 9ヶ月ぶり再開 ~滋賀 

いじめ対策チーム、9カ月ぶり再開
滋賀 学校での実践を報告

 深刻化するいじめ問題を解決するため設置された滋賀県教委の「いじめ対策チーム」が26日、大津市の県庁で9カ月ぶりに会合を再開した。チームの役割を今年10月に策定した「アクションプラン」(行動指針)の進め方や効果の検証と位置付け、委員が学校での実践を報告した。

 今回から小中高生ら一部の委員が代わり、学校関係者や保護者ら委員16人で議論を進める。

 伊香高生がいじめを題材にした寸劇を上演した取り組みのほか、外国籍の児童が多数在籍する小学校で「言葉や文化の違いによるトラブルがある」「今の子どもは経験不足から相手の立場に立つことが苦手」などの課題も報告された。

 伊香高2年で生徒副会長の今川理恵さん(17)は「同世代だからこそ受け止められる思いを会合で訴えたい」と話した。

 次回は来年3月26日に開催する予定。

 対策チームは2006年11月に設置。当初、月1回程度開くとしていたが、3月の会合を最後に開催しなかったことから、県教委の姿勢を問う声も上がっていた。

京都新聞 2007.12.27

※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
        ☆おとな向け掲示板☆     ☆児童・生徒向け掲示板☆
      いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-           いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

 banner2.gif         ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif    
 ↑人気ブログランキング   ↑ブログ村        ↑FC2ブログ
 


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/408-ad26298c