いじめホットライン開設 「いじめ防止プロジェクトチーム山形」 

CA3JSITU.jpg

いじめホットライン開設 山形の教師・保護者

 山形県を中心に全国の小中学校、高校の教員有志らでつくる「いじめを許さない教師の会」(後藤克彦会長)は1月、「いじめ防止プロジェクトチーム山形(PT山形)」を発足させる。山形県内のPTA関係者と連携し、児童生徒から独自に受け付けた相談事実を学校側に通告、対応を求める「いじめ通報システム」を確立する。

 「教師の会」は07年6月、いじめを苦にした子どもの自殺が相次いでいることを受け、村山市富並小教諭の後藤会長が発起人となって設立した。現在、約80人が会員となっている。

 「通報システム」は、いじめについて匿名で相談できる電話とメールのホットラインを開設。教師の会の会員やPTA関係者が相談に応じた上で、必要に応じて学校に知らせる。ホットラインの連絡先を記載したポスターを学校に掲示し、児童生徒に通報を促す。

 既に同様の活動を展開する沖縄県那覇地区PTA連合会の「那覇市いじめ防止プロジェクトチーム」の実践例を参考にした。PT山形は教員、保護者ら十数人が参加し、1月下旬に発足する予定で、今春の通報システム運用開始を目指す。

 システム運用に併せ、校則にいじめの具体的な定義を盛り込み、生徒への人権教育を推進するよう学校長らに働き掛ける。活動では、NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」(東京)の協力も得るという。

 後藤会長は「行政主導のいじめ対策を現場から変えようと声を上げた。県教委にも是々非々の関係で向き合う。PTA、地域を巻き込むことで実効性のある山形モデルを構築し、全国に発信したい」と話している。
河北新報(会員登録) 2008年01月04日金曜日

                            ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
                   
                      ☆おとな向け掲示板☆               ☆児童・生徒向け掲示板☆
            いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

    banner2.gif          ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif    
    ↑人気ブログランキング          ↑ブログ村             ↑FC2ブログ
 

中学生

初めまして。
いじめ通報システムは、いいアイデアだと思いました。
「告げ口」と取られてしまうのでは…という思いから、
見てみぬふりをせざるを得ない生徒はかなりいると思います。
しかし、いじめ通報システムがあれば、
人の目を気にせず「いじめ」を報告できますから…。
是非、全国に広がれば…と思います。
[ 2008/01/23 10:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/413-2b2e0453