ネットいじめから子を守れ  

ネットいじめから子を守れ
第4向陽小の保護者、講演通じ学ぶ

 

写真
原教授の話に聞き入る保護者ら(向日市寺戸町・第4向陽小)

 京都府向日市寺戸町の第4向陽小で15日、児童の携帯電話使用についての講演会が開かれた。保護者ら約100人が参加し、携帯電話の功罪やインターネットでのいじめなどについて考えた。

 保護者が子どもに携帯電話を持たせる前に、その利便性だけでなく危険性も知ってもらうため、同小PTAが主催した。佛教大の原清治教授が「子どもをネット社会の悪影響から守ろう-携帯電話を使ったいじめの現状報告-」をテーマに講演した。

 原教授は、いじめの形態の変化を説明し、最近の特徴として▽「遊び」や「ふざけ」にいじめが隠され、他人から見えにくい▽だれがどんな理由でいじめられるかわからない▽インターネットを使ったいじめが広がっている-などを挙げた。

 さらに、同小が実施した児童の携帯電話についてのアンケート結果にも触れながら、「親は子どもに携帯電話を持たせたり、パソコンを使わせることに責任を持ち、その利用状況を確認できる体制が必要だ。また、利用のモラルだけでなく、ネットいじめなどの被害に遭わないように具体的な方法を教えないといけない」と呼び掛けると、保護者らは熱心に聞き入っていた。

京都新聞 1月15日

           ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
      ☆おとな向け掲示板☆        ☆児童・生徒向け掲示板☆  
   いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-          いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)  

 banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif     
 ↑人気ブログランキング   ↑ブログ村       ↑FC2ブログ
  
                    


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/418-0a18b862