Q3 緊急性のあるものである、という判断はどういうふうにされるのですか。 

F-000000NOB064008311.jpg
   
現役高校の先生への質問と、その回答 ③
Q〇緊急性のあるものである、という判断はどういうふうにされるのですか。(例をあげてください)
 
 主に、(A)いじめに関すること、(B)ストレス度が高いと思われるものです。
A)     いじめに関すること
普通の教員は「芽の小さいうちに摘み取っておかなければ」と願っているものです。ですから、「暴力を振るわれている。」というような生命の維持に関わるような内容でなくても、本人が心に傷を負う様な陰険な嫌がらせの類は全部、「早く対応したい」という意味で緊急性が高いと思います。優先順位が高いと言い換えても良いかもしれません。しかし、いじめの芽として捉えているのは、「物が無くなった。」「無視されている。」「悪口を言われる。」といった内容だけではありません。
 例えば、こんなのがあります。
「A君は、人が発言している時によく大きなあくびをしたり、いつも他の人をバカにしたような態度で自分の意見を言ったりします。私ははじめ、失礼な人だなと思いました。A君は最近、ひとりでいることが多くて、少し可哀相だと思います。でも、そんな所を直してほしいです。」といった内容です。
これは、『A君はクラスで浮いているの。先生は、気付いていますか?でも、彼には、こんな所があるの。失礼しちゃうでしょ?A君は空気が読めないみたい。でも、ハッキリ言うと傷つけちゃうし、そんな勇気もないし・・・。だから、先生が大人として、「そういう態度は、他の人にとって不快ですよ。」とA君に上手に教えてあげてくれればいいな。そうしたら仲良くなれるかもしれないから。』というのが本心だと思います。
 大人である我々からすれば「まだ子供なのだし」と、大らかな気持ちで受け止めていたような些細と見える態度でも、狭い教室の中で何時間も一緒に過ごす生徒達の目には、気になってしかたがない欠点に映ることもあるようです。こんな事が、いじめ発生につながらないように、この時点から担任は「A君にどうやって指導しようかな。」と、頭を悩ませて考えるわけです。
 
(B)     ストレス度が高いと思われるもの
 悩みの内容は生徒によって本当に様々です。一例を挙げると、「家庭で両親が喧嘩ばかりしている。家にいるのが辛い。」「クラスが嫌だ。学校に来たくない。」「部活を辞めたい」などです。もっと深刻なものは「自殺したい。」というのもあります。なかには、刑事事件になるトラブルに巻き込まれているケースもあります。
 こういった生徒の悩みは、アンケートという形だけでなく、保健室やスクールカウンセラーに打ち明けることも多くあります。小さな悩みでも、胸のうちにある苦しみが、心に暗い影を落としていて、学校生活に何らかの形で影響している場合は本当に多いのが現実です。そうしたことを、学校全体としてどうやって支援していくかを考えることは、教員の主要な仕事の1つになりつつある時代なのかもしれません。つづく
   ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。
      
☆おとな向け掲示板☆        ☆児童・生徒向け掲示板☆  
   いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-          いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)  

 banner2.gif      ブログランキング・にほんブログ村へ     a_03.gif     
 ↑人気ブログランキング   ↑ブログ村       ↑FC2ブログ
  
[ 2008/02/02 07:07 ] ドキュメント | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/429-f47c9d9b