fc2ブログ









NPO代表からのメッセージ 

矢内氏

 ☆NPO代表 名古屋市名東区で先生方の勉強会で講演☆


                      2008年2月10日

皆さんこんにちは!
代表の矢内です。今年から随時、
私の方から全国の活動の状況などを、ご報告させていただきます。
 
◇◇
昨年から、全国のサポーターの皆様の地域の集いや
学習会でお話させて頂いてきましたが、
最近、学校現場やPTAからの講師依頼が来ています。
 
先日は、名古屋市の「名東区校務研究部会」という
公立小学校の先生の集いに講師として招かれ、
「いじめ問題の現状とその対策等について」と題して、話をして来ました。
 
名東区管内の全小学校の校務主任が集まり、
毎月重ねている勉強会ですが、
当日は、23人の先生方が参加されました。
 
私の方からは、「いじめから子供を守ろう!ネットワークの活動」と
「現代のいじめと昔のいじめの違い」「その実態」、
「いじめ被害の訴えがあったときの学校側の対応の仕方」などについて、
約一時間、お話させて頂きました。
 
参加された先生方は皆熱心にメモを取られ、
「いじめる側の子供に共通する背景は?」
「いじめ加害者がいじめを否定するが、そのときの対応は?」などの
具体的な質問も寄せられました。
 
名東区では、地元のNPOサポーターの方が、各学校を一軒一軒回られ、
現在ではほとんどの小中学校にNPOのポスターが掲示されています。
今回の校務研究部会での講演は、それをご縁に、
先生側から「ぜひ、いじめの実態を学びたい」との、ご依頼を頂いて実現しました。
 
また昨年は埼玉県さいたま市の小学校の
PTAの「家庭教育学級」からも依頼を受け、
校長先生をはじめ父母ら50人の皆様に、
いじめの発見方法や対応方法などについて、お話しさせていただきました。
 
今年はぜひ、こうした先生方やPTAの父母の皆様への学習会、
「いじめの啓蒙活動」も、増やしていければと考えています。
 
もし、地域の学校やPTAなどで、
学習会などの機会があれば、遠慮なく事務局にご連絡ください。
ぜひ、出かけていって、多くの方に「現代のいじめの実態」や「対応策」をお伝えし、
子供を守る智慧のネットワークを広げていきたいと思います。
 
 
2008年2月9日
「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」
代表 矢内筆勝
  
   ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。 
    
☆おとな向け掲示板☆         ☆児童・生徒向け掲示板☆  
  いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-        いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

    banner2.gif       ブログランキング・にほんブログ村へ      a_03.gif     
   ↑人気ブログランキング    ↑ブログ村             ↑FC2ブログ
 

[ 2008/02/10 07:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(4)

HP

なお、HPはこちらです。
[ 2008/02/28 12:30 ] [ 編集 ]

いじめをなくそう

私もいじめでつらい経験した、いまは普通に生活してるが、いじめは絶対ゆるさない、私のサイトもみてください。
[ 2008/02/28 11:52 ] [ 編集 ]

いじめをなくそう

私もいじめでつらい経験した、いまは普通に生活してるが、いじめは絶対ゆるさない、私のサイトもみてください。
[ 2008/02/28 11:51 ] [ 編集 ]

ネットでも若い人の言葉が荒れていますね。心の反映かわざと傷つけるような言葉を選択している。
「これがわからないの?」というにしても馬鹿だとかボケだとかいう言葉が付けられる。
無意識に攻撃してきている。前向きな言葉をあざ笑う風潮も出てきている。

相手を傷つけることで自分のいる場所を確保しようとしているかのようです。
大人たちがそうなのでしょうが・・できるだけ明るい言葉を選んでいきたいです

[ 2008/02/10 10:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/437-007d981d