矢内代表 600人の前で講演 

 警察等主催の「青少年非行防止大会」で
    矢内筆勝代表が講演!!

画像 128 
7月5日(土)、埼玉県熊谷市で開催された


「熊谷市青少年非行防止大会」(主催:熊谷市PTA連合会・熊谷警察署)に、
矢内筆勝代表が講師として招かれ、
「いじめの現状と親が子供を守るために出来ること」と題して講演しました。
 
参加者は熊谷市のPTAの役員や、市議会議員、防犯関係者、
ロータリークラブ、ライオンズクラブの関係者ら熊谷市民、約600人。
 
来賓として熊谷市長、熊谷市議会議長、熊谷市教育委員会教育長が挨拶。
子供たちの非行防止標語の入賞作の表彰などが行なわれ、
熊谷警察署生活保安課長が30分ほど基調提案をし、
最後に、矢内代表が登場。本大会で最も時間をとって50分ほど講演しました。
講演は、現代のいじめの実態を明らかにするとともに、
NPOのブックレット『いじめは犯罪!絶対に許さない』をテキストに
「子供をいじめから守る方法」を参加者に語りかけました。

080705_1648~0001

 
 
多くの参加者が真剣に熱心に聞き入っており、大会終了後、
「とても勉強になりました」等、矢内代表に声をかけていました。
 
受付での配布資料には「いじまも」のチラシが一番上に置かれ、
受付横には、「いじまも」ポスターが何枚も啓示されていました。
「ご自由にお持ちください」と書かれて、持ち帰り用ポスターも置かれており、
まるで、NPOのシンポジウムのようでした。

画像 133

画像 137

 

いじめHPバナー

 I can do it!

   Treat others as you want to be treated

Love is action

         

  ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                                    ☆おとな向け掲示板☆        ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
          いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

            banner2.gif          ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif     

       ↑人気ブログランキング        ↑ブログ        ↑FC2ブログ 

[ 2008/07/20 07:07 ] 活動報告&集い | TB(0) | コメント(1)

深く読んでいませんので、ここでは当たり前かも知れない
ことなのでしょうが、気が付いたことあります。
昔は好きな女の子を、からかったりして、いじめる男の子が居たりしが、
本当に今のいじめは残忍なものが多い。
親もそのレベルを知らなければいけない。

結局、過去のいじめられた経験が、仕返しのようになって、
環境が変わってから、今度はいじめる側になるのですよね。
いじめられる前に、今度はいじめてやれと。
弱い立場の人を見つけては徹底的に・・・。

この傾向は、大人になっても続くようです。
でも、そんなことを続けて生きていて、またきっと
人生のどこかで、いじめるほうから、いじめられるほうへと
立場は入れ替わるでしょう。これは何人かの御老人なども見て、
判りました。
極端な考えをやめなければ、くりかえす。終わりはない。
そんな気がします。
[ 2008/08/09 00:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/530-6784b652