fc2ブログ









「基本は一人ひとりの心のあり方」 


☆「基本は一人ひとりの心のあり方」をテーマにお届けします。


■□ 相撲部屋・自衛隊は特殊だから? □■

海上自衛隊の特殊訓練部隊で、異動が決まった隊員に対する「はなむけ」と称して格闘訓練を行ったところ、その時の負傷がもとで,隊員が亡くなってしまったという。

同様の事件は、この一件だけではなく、過去にもあったというから、偶発的な「事故」ではないだろうという見方が強まってきている。

この件を聞いてすぐに思い出されるのは、昨年、大相撲の
時津風部屋で起きた、新入力士の死亡事件である。
そちらも、死亡原因となった過酷な「ぶつかり稽古」を、
前親方が兄弟子たちに「かわいがってやれ」と命じて行わせていたことが分かっている。

どちらの事例も、閉鎖的で上下関係の厳しい特殊な組織の中であることが、隊員や力士たちのストレスとなり、その“はけ口”として「いじめ」が起きやすいのだという分析がなされている。

確かに、一人では何もできない人が、集団になると暴走し、考えられないような事件を引き起こしたりすることはある。
しかし、こうした「いじめ」というより、リンチのような暴行事件の原因を、環境や特殊な状況にだけ帰してしまって良いのだろうか。

■□ 基本は個人の責任 □■

「いじめ」をする人は、どこか自分自身に自信が無く、自己主張をするために、
他人を犠牲にして「いじめ」をしているのではないか。
他人をいじめることによって、自分の存在価値を
確かめているようなところがあるのかもしれない。
あるいは、ちょっとしたことでカッとなってムカつく、キレるというように、
人間的な理性が未熟で、動物的な反応をしてしまう。
「いじめ」行為の他に、自分を向上させながらも喜びを感じるような勉強や遊びの道を知らない。
ストレスをスポーツなどで発散しようという発想が無いし、
自分の悩みについて深く考えてみるという習慣も無いのだろう。

これらはそれぞれ、仏教でいう「貪・瞋・癡(とん・じん・ち)」の「心の三毒」にあたるのではないだろうか。
人が苦しむのを見るのが楽しい、面白いと思うのは、悪魔の心だ。
自分の心を悪魔に売り渡してしまっては、決して幸福にはなれない。

子供も大人も、自分の心から、悪魔のエサになる「毒」を取り除いて、正しい方向へ努力をする人が増えれば、「いじめ」の問題は減るのではないかと、私は思う。

 (担当:こみや なおこ)


 ☆★ いじめにあっている子供たちへ ★☆

 いま学校のいじめで悩んでいる、あなた。
 あなたは、もう一人ではありません。
 あなたを救おうとしている大人たちがここにいます。

 い じ め は 犯 罪 で す。

 ぜひ、どんなことでも遠慮なくメールで相談してください。
  
kodomo@mamoro.org

- - - - - - - - - -
 ぜひ、最新情報満載のいじまもブログ
⇒http://blog.mamoro.org/ もご覧ください。

いじめHPバナー 

We can do it!

Faith gives you energy and hope for the future
Love is action
 ※記事以外のコメントはBBSへ投稿ください。

                              ☆おとな向け掲示板☆        ☆児童・生徒向け掲示板☆ 
          いじめから子供を救え!BBS-おとな向け掲示板-            いじめかきこみ寺-こども向け掲示板-
☆ご協力のお願い☆
現代のいじめ問題を多くの人に知ってもらい、日本の子供たちを救う運動を広げるために、「ランキング」への投票を、ぜひお願いします☆m(_ _)m↓(下のバナーを、それぞれクリックしてください)

            banner2.gif          ブログランキング・にほんブログ村へ       a_03.gif     

    ↑人気ブログランキング       ↑ブログ         ↑FC2ブログ


[ 2008/10/23 07:07 ] メッセージ | TB(0) | コメント(2)

うーん

うーん大事にされてないとか思ったらだめだよ否定しなきゃ僕は大事にされてるんやって今はまだ難しいけどでも人生は長いし問題集なんだからねばかり向いてても暗いだけでしょ前を向かないとあなたはまだ若いのだからうちもまだまだやけど一応若いでともかく幸せってものはあるのだよ幸せは自分ので手に入れて掴んでその時はね人生って素晴らしいんだなって感じるものなのねたしかに世間の悪い人達はたくさんいるだけどあなたはなってはならないよ優しい人になりなさいね幸せを分け与えるような人にね
[ 2008/12/22 21:34 ] [ 編集 ]

自分が阻害されている、大事にされていないと思うからこそ、他者を虐めるのだろうと思います。
自分が必要とされている、自分が認められている、というように自分を肯定してくれるような教育が必要ではないでしょうか。
[ 2008/11/05 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamoro.blog86.fc2.com/tb.php/572-fd1aae0e